So-net無料ブログ作成

海苔ベチャ [ラーメン]

掲載タイミングを逸しかけてしまった昨年のネタから始まります。
30年近く通ってるソウルフードラーメンなので今更記事にするまでもないのですが、昨年のいつだったか、事件が発生しました。
店1.jpg
廊下にある券売機でキムチワカメラーメンのボタンをONしました。釣り銭を財布にしまってたら若いのが厨房から廊下に出てきて、
「お好みございますか?」
素早いな。
「超カタ、キムチは少なめでいいから」
「ハイ、超カタキムチ少なめですね」
対応してくれたのはあっち(半島か大陸)から来たの人かな。この日私は厨房とカウンターに背を向けて珍しくテーブル席に着座したのです。11時前で店が空いてたのもありますが、この後で横浜市中区に出す書類をバサバサとテーブル上に出して、二重線で訂正、日付を入れる作業を始めた。
珍しくテーブル席.jpg
テーブル席フロアには若い女性客が2人、女子大生さんかな。美味しそうにズルズル食べてましたね。若い世代が来店して次に繋がるのはいいことです。家系より女性向だと思います。
私はこの店では超カタなので早いです。訂正作業がすぐ終わったタイミングでパートのオバちゃんが持ってきてくれたのがこれなのですが。
ラ1.jpg
ラ2海苔ベチャ1.jpg
何かオカしいと思いませんか。
海苔が隠れてるんですよ。キムチ、ワカメの下にあるの。
ラ5海苔ベチャ2.jpg
あ~あやりやがったな。
海苔がベチャベチャじゃねぇかよ。誰がやったんだこれって振り向いてしまったが、テーブル席にいたのでスタッフのオペレーションを見てないのです。
長年いるオヤっさんとリーダー格のマッチョ男性がいない。若いのと30代半ばの男性と、さっき券を渡したスタッフが調理していた。
ラ6ベチャベチャ.jpg
味はいいですよ。いつもの安定した味。スープも麺もキムチやワカメも。
でも海苔がね。これじゃぁヒロ旦那が言うところの「ラーメンに海苔は不要」(キムチもでしたっけ?)を裏付けるものとなってしまった。
ラ7海苔ベチャ3.jpg
ラ8茎ワカメ.jpg
まぁやっちゃったもんは仕方がない。自分は海苔をラーメンスープに浸してご飯に巻いて食べるのですが、このベチャ海苔じゃぁご飯が濡れて黒くなっちまう。
これが海苔マシでなくてよかったですよ。海苔の食感は諦めました。
ラ9キムチ.jpg
ラ10スープ.jpg
ラ4麺を引きずり出す.jpg
そして今度は逆ルートで横浜市中区から磯子区へ公用移動中、JR根岸線で移動すればいいものを、JR関内駅近くの尾上町バス停辺りにいたら市営バス101系統根岸行が来たので飛び乗り、本牧宮原で下車してそこから歩いてきた。
今日はオヤっさんがいたけど廊下を挟んだ裏方で仕込み中だった。パートのおばさん2名が賄を喰い終わった頃合いだった。いいなぁ毎日賄でラーメンが喰えてと羨望した。
信頼できるリーダー格の男性は今日もいない。間門店に行ってるのだろうか。
スタッフ2.jpgスタッフ3.jpg
今日はカウンター席です。厨房には前回と同じ顔触れでした。前回と同じ男性スタッフが私に聞いてきた。キムチワカメの券を渡した。
「お好みございますか?」
「超カタ」
「ハイ、超カタ」
カウンターにいると100%オープンキッチンです。オペレーションは2人いて私は超カタなので早い。1分するかどうかであっという間に茹であがって、聞いてきた男性スタッフと別のもうひとりが具を載せて、供されたものを見たら、
ラ21またやりやがったな.jpg
ま~た前回同様に海苔の上にキムjチワカメを載せやがったな。
さすがに言いましたよ。その場で立ち上がって、
「オイッ」
「???」
「ダメだこれじゃぁ。海苔の上にキムチワカメ載せちゃぁ」
「・・・」
「海苔がベチャベチャじゃねぇか。海苔はキムチワカメの上に載せるんだよ」
左手をキムチワカメに、右手を海苔になぞらえて仕草で示してあげた。左手の上に右手を重ねてね。
「あ・・・すみません」
小さい小さい声が返ってきた。他にもお客さん数人いてその場の空気が凍った。
ラ22.jpg
ラ23.jpg
少し重苦しい空気の中で食べたよ。味はいつもと同じですが。喰い終えて廊下でオヤっさん呼んだのよ。スマホの写真を見せた。
「ねぇねぇ見てくださいよこれ。これじゃぁさぁ」
「あっ、ああ~」
オヤっさんも私の言いたいことは即理解されたようです。私はさっきのように両手で形作りながら、
「海苔は(キムチとワカメの)上に載せてましたよね。海苔を丼からはみ出すように。海苔の上に載せられたもんだからベチャベチャになっちゃって」
「う~ん、すみませんねぇ。よく言っておきますワ」
ちゃんと見てやってよオヤっさん。リーダー格もいないし、まだまだ後身に譲るの早いよ。
後でジャン妻に見せたら、
「何これ!!」
「ちょっとなぁ。2回めなのでさすがに言ったよ」
「俺はこの店30年通ってんでぇって言った?(笑)」
「そ、そんな言い方はしてないよっ」
それじゃぁ俺が高見に立つ。そういう言い方はしません。
スタッフ31.jpg
GW.jpg
その後、ジャン妻と連れだって2回か3回行ってます。こないだの10連休中も開けてる日が当然あったので、そこを狙って行きました。
でもジャン妻と2人で行く時はキムチ皿、ワカメ皿、別皿でオーダーして、こちらの意志でラーメンの上に少しずつ取り分けて載せてるので、スタッフのオペレーションが改善されたかどうかは確認できないまま日が過ぎた。他のお客さんのを覗くのも何だし。
ラ31.jpg
おっ、ちゃんと海苔が立ってますね。
海苔の足許だけ丼にペタッと貼ってある。
まぁキムチとワカメは別皿ですからね。
ラ32.jpg
ラ34.jpg
ラ35.jpg
ラ36.jpg
ラ37.jpg
ラ38.jpg
「あの海苔の件はオヤっさんから伝わったよね」(ジャン妻)
「伝わったと思うけどなぁ」
ひとりで行ってもキムチワカメ別皿にしてもらうか?
いや、こっちが引いてどうする。こないだ「海苔の上に載せるな」そこまで言っちゃったんだから、自分ひとりで行って再確認するしかないじゃないか。令和になってから行ってきました。
ガラス窓.jpg
まぁ結論から言うと、こうしてUPするからには改善された・の・か・な・・・。
超カタ、キムチとワカメ少なめ、初めて食べた味付け玉子・・・。
「少なめですか?」
と聞いてきたのは私にダメ出しされた男性スタッフね。
「うん、これぐらいちょんちょんと載せるだけでいいから」
少しずつでいいよと指先で示してあげた。
待ってる間にカレンダーを見てたら、ボードにメモ書きがあって、
元骨25kg
背骨60kg
鳥油1ケース
背油4kg
チャーシュー15kg
これはスープの素かな。凄い量だね。
ラ1.jpg
よしよし、海苔がハミ出してる。
ラ2.jpg
ラ3.jpg
ラ4.jpg
ラ5.jpg
ノーマルなスープ
ラ6.jpg
キムチが置いてあった辺りのホンノリ赤味を帯びたスープ。
ラ7.jpg
美味しかった~。空いた丼とコップをカウンター上に置いて、布巾でサッと吹きました。
「ごっそさん」(ボソッ)
「ありがとうございましたぁ」
「うん、美味しいっ!!」
リーダー格入れて男4人.jpg
大将.jpg
まぁ改善されたからようやくUpできたのですが。
いるだけで若手スタッフが引き締まり私語が無くなるほどの存在感ある屈強の男性リーダーはいたが、おやっさんが居なかったのが気になるな。
コメント(2)