So-net無料ブログ作成

かさや11 玉子丼&茄子味噌 [グルメ]

妙典駅2.jpg
私の裏の部下、草の者たちは現在10人います。ALL女性です。
草たちの正規の上司は男性部長職と女性課長職と2人いるのですが、男性はまだしも女性の方が、草たちに人気・人望がある私を嫉んだフシがあった。
でも上層部は私に「自ら出かけないで彼女たち(草たち)にやらせてください」という育成方針なのです。
私は一計を案じた。草たちの正規の所属長である男性部長職に話を通して草たちの会議にTALK時間を貰ったの。さすれば私を嫉視する女性課長職を通さなくてもいい訳でさ。
私は会議室に居並ぶ草たちに今後の業務について話した。それは議事録にも載ったので、女性課長の私への嫉視も払拭された。「まぁ上が認めたなら仕方がないですね」といったところ。
なので組織上では直接のラインで繋がってないが、会議上でOPENにしたので陰、草でなくなったといっていい。堂々と委託できることになった。
妙典駅3.jpg
長い前置きだな。さて、東西線沿線は草の者12号の管轄、12号の積極性は旺盛、前向きで「忙しくてできません」と言われたことが一度もない優秀な子です。なので自分が出張ることは減ったのですが、23区はともかく千葉の管轄はちと難しいところがあって。
手分けして、23区は草12号、千葉は自分、今日も途中解下車した次第でございます。
ここへ来るまで、何にしようか考え考えた。
今日は中華っぽくないのにしようと思った。和食風を狙ったのです。玉子丼だな。カツ丼は前に食べたし。
では丼ものともう1品何かおかずを取ろうと思った。丼ものは上に載ってる具が少なくなってきたら、具の下にあるご飯を漬物で食べざるを得ないじゃないですか。蕎麦屋なんかだとそうだよね。だったら別に炒めものをオーダーして、丼のご飯のおかずに補填してやろうと思ったのだ。
なかなかいいプランである。割高だけど。一品だけだと写真が足りないし、丼ものは写真の角度やバリエーションが限られちゃうんですよ。(これはBloggerの性?)
だけど玉子丼とその味浸みたご飯に合うおかず、炒め物って何だろう?
中華っぽくない炒め物ってあんのか?
肉野菜炒めは食べたしなぁ。レバニラや麻婆系は食べないし。
そしたら妙典駅ガード下の安っぽい飲食店街で、こんなのを見つけた。
茄子味噌ホカ弁バージョン2.jpg
茄子味噌ホカ弁バージョン3.jpg
茄子味噌炒めはかさやさんにもあった筈だ。
茄子、ピーマンを味噌で炒める。いいかも。丼ものと併せよう。
ブツクサ考えながら路地を歩いてきたところ。駅から最も近い道を前回か前々回から把握できた。赤いテントが見えてきた。
見えてきた1.jpg
見えてきた2.jpg
赤いテント1.jpg
赤いテント2.jpg
赤い暖簾.jpg
毎回撮るメニュー写真です。あ、あったあった玉子丼、茄子炒めが。
メ2.jpg
玉子丼、茄子味噌炒め単品をオーダーしたら女将さんに「単品ですね」と確認されたから、滅多にこういう組み合わせをオーダーする客いないのかも。
メ1.jpg
メ3.jpg
もっとも私は日頃、茄子なんて殆ど食べない。
葉野菜は好きですが茄子なんて栄養殆ど無いでしょ。茄子の90%以上は水分と糖質だからね。カリウムはあるけど、ビタミン云々では他の野菜より劣るからね。
それに茄子は油を吸う。表面もテラテラして唇の周りが油ダラケになるし。
辛いの苦手だから麻婆茄子食べない。茄子を味噌汁に入れると色が汚くなるし。
焼いた茄子に生姜を添えたのもオーダーした記憶がない。水茄子はその時だけだし。
茄子無くても生きていけるし。
今日の店内1.jpg
今日の店内2.jpg
島原の乱は領主が農民から過酷な年貢を取り立てたのも要因だが、米や麦の他に煙草の葉や茄子まで年貢に取り上げたって?
春日野部屋のダンゴちゃんこ鍋、約60人分のレシピを見たら、鶏挽肉6kg、豚挽肉4kg、他、野菜類の中に、何故か茄子40個だって。鍋に茄子を入れるんだ。
上州太田市内のどっかで、うなぎのかば焼き丼ならぬ、茄子のかば焼き丼ってのがあった筈。
話が逸れた。私は茄子は食べないだけで嫌いでもないです。どっかの居酒屋のアテで、茄子の油味噌ってのがあったし。
今日の店内3.jpg
今日の店内5扇風機稼働.jpg
今日の店内6明日はお休み.jpg
明日はお休みか。間違って定休日に妙典に下りないようにしないといけない。そう思ったら、厨房から油の音が2回したのに気付いた。もしかしたら茄子たちは揚げて炒めてかも知れない。
同時に出されたのがこれ。
玉子丼1茄子味噌1.jpg
私の想像した茄子味噌炒めではなかった~。
前に食べた回鍋肉みたいだ。
茄子味噌2.jpg
茄子味噌3.jpg
見るからに濃そうです。実際濃い味です。ドロッとしたソース。
茄子味噌4茄子.jpg
茄子味噌6ピーマン1.jpg
具はそれほど多くない。茄子、ピーマン、赤ピーマン、タマネギ、でも意外に肉がたくさん入っていた。
茄子味噌5赤ピーマン.jpg
茄子味噌7ピーマン2.jpg
茄子味噌8豚肉1.jpg
茄子味噌9豚肉2.jpg
玉子丼は下手な蕎麦屋さんのより遥かに美味しいぞ。
載ってる具が無くなりかけても、濃い味の茄子味噌ホイコーロソースがおかずになる。
玉子丼2.jpg
玉子丼3.jpg
スープ.jpg
キンピラ.jpg
紅生姜.jpg
私が想像した茄子味噌炒めでは無かったがまぁそれ也に美味しかったぞ。
あ、そうそう、ジャン妻が茄子好きでしてね。
「アタシは好きなのよ。アナタが食べないから・・・」
私のせいで食べられないと言うのです。でもジャン妻はこういう濃い味の茄子炒めはノーサンキューかも知れない。焼いた茄子とか水茄子とか、そういうのを好むらしい。
振り返る1.jpg
赤いテントを振り返ります。次回はいつ来れるかなって。来ようかなって。
振り返る2.jpg
振り返る3.jpg
妙典3丁目.jpg
妙典駅に戻るところ。そしたら携帯が鳴って、草12号から、
「千葉に行けそうですっ」
もう妙典まで来ちゃったんだけど。
でもいい部下だな。さてどうしたものか。このまま千葉に行くか、反転して12号に渡すか・・・。
美味しいものを食べて気持ちに余裕が生まれました。
コメント(10)