So-net無料ブログ作成

かさや10 ダブル五目 [グルメ]

妙典駅1.jpg
東西線西船橋行が発車できなくて困ってるところです。
下車した爺さんがホームの黄色い線からハミ出して、車内の誰かに手を振ってバイバイしているのです。
「危険ですから電車から離れてください」
「黄色い線までお下がりください」
アナウンスが絶叫調になった。早く退いなさいよと思った。
「オイ、こっち(ホーム中央)まで戻れよ。お前さんのせいで電車が発車できねぇんだよ」
そんな風に言うとトラブルになるんだろうなぁ。
妙典駅2.jpg
ようやく爺さんが退いて走り出したところ。1分遅れで発車。西船橋まで2駅で遅れを取り戻せるだろうか。折り返しで調整するのだろうか。
歩く1.jpg
歩く2.jpg
駅を出て高架下を歩いて途中を左折、細い路地へ。
歩く3.jpg
澄んだ青空、私の苦手な夏が来ている。私はこの時点でもう梅雨が明けた気分だった。そこを突っ込まれることになる。
私は上下黒いスーツにYシャツで歩いてます。閑静な住宅地をそんなアッコで歩いている人他にいないです。すれ違う地元の人に怪訝そうな目を向けられたりする。
私はどっかから来た不動産関係者にでも見えるのだろうか。
見えてきた2.jpg
赤いテントが見えてきたぞ。
赤いテント.jpg
赤い暖簾.jpg
赤い暖簾に白い文字、
引戸を閉めきっているということは店内エアコンが稼動しているのかな。
まだ稼働するには早い時期だと思いますが。
店内1.jpg
店内2.jpg
店内3.jpg
店内エアコン稼働してませんでした。扇風機だけです。
引戸を開けっ放しにしたかったが、虫が入って来てもなぁ。
入って引戸を閉めました。入り時に戸が閉めてあったなら入ってから閉める、そう子供の頃に学びました。
テーブル上.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
ここへ来るまでに今日は何にしようか考え考えて来るのです。
もうあらかたメニューはアタマに入っているのですが。
今日は、五目焼きそば、五目スープ、ダブル五目にしてみたぞ。
五目や1五目ス1.jpg
ダブル五目、別々に出されるかと思ったのですが、2つ両品、盆に載せて同時に供されたぞ。
五目ス3.jpg
五目ス4.jpg
五目ス6白菜2.jpg
五目ス7野菜幾つか1.jpg
五目ス8野菜幾つか2.jpg
五目ス9白菜3.jpg
五目ス10スープ.jpg
五目ス11野菜幾つか3.jpg
前にいただいた野菜スープの具が増えてますね。お肉も少し入っている。
やっつけ五目スープじゃなくてよかった。五目そばなんかで「こんなの入れなくていいじゃん」てのが稀にありますよね。ユデタマゴはまだいいけど、カマボコ、伊達巻とか、入れりゃいいってもんじゃないぞ~っていう具が皆無です。あるべきもの、あっていいもの、私の好きなものが入ってた。
五目や3.jpg
五目や4.jpg
五目や5.jpg
五目や6麺リフト1.jpg
五目や7エビ.jpg
五目や8白菜.jpg
五目や9野菜その他.jpg
五目や10麺リフト2.jpg
五目や11ハム.jpg
五目焼きそば、五目スープとも、メインの葉野菜は白菜です。キャベツじゃない。
山芋スライスが入っていたのがウレシイ。シャキシャキした食感が好きです。
麺に少しだけ焦げ目が入っています。
若が出てきた。
「暑くなりましたね」
「もう夏だよ」
私はスープをすすりながら応えた。
「電車ん中は寒いけどね」
「空調で?」
「そう。ラッシュ時間帯にエアコン強くするのはいいけど、そのまんまじゃないかな」
今の時間帯だと車内が空いてるので、車内の空調が逆に強過ぎる時がある。だからこの時期、風邪が早流行るのだ。マスクした人何人かいますよ。
(今日水を向けたSANADA氏も体調イマイチだったらしい。夜に来られたとか。インスタ見たら体調悪いとは思えなかったけど。)
ああそうか。東西線は途中から高架で地上を走るから、燦々と照りつける陽射しが車内を暑くする。だからエアコン強いんだな。空いてる今の時間帯は乗客よりも冷えた空気を乗せて走っているようなものである。
「でも今週、今だけみたいですよ晴れるの?」
私はまた顔を上げた。
「そうなの?もう梅雨明けたんじゃないの?」
「いえいえ、これからですよ」
「えっ、まだ明けてなかったのか」
振り返る1.jpg
来た道を戻ります。こっちの方が歩く距離が短い気がする。
振り返る2.jpg
この後、西船橋~勝田台~京成線で京成大久保まで行って公用完了。でもまだ早いし千葉なので、さすがに帰社しました。
実を言うと京成大久保までは、東西線の東陽町~西船橋~勝田台~京成大久保よりも、浅草線~京成線ルートの方が近いのですが。
中央通り.jpg
旅は日常からの脱却です。
かさやさんへ来るだけの小旅行??
明日は私が滅多に食べない素材が登場します。
コメント(14)