So-net無料ブログ作成

おさがり電車 [鉄路と風景]

何を解禁?.jpg
高崎駅到着.jpg
群馬に戻ります。今回は未Upだった3月の散策記です。船山温泉に泊まった翌朝から腰を痛めた後(宿のせいではない。原因不明です。)群馬主張を1回延期したり、泊まるところを日帰りにしてその日のうちに帰京したりしていました。ビジホのベッドは腰に負担かけるからです。この日も日帰りです。さいたま市内の某所へ立ち寄って大宮から新幹線できました。ランチは浦和です。こんなものを食べました。
タ1.jpg
野菜たっぷりタンメン、麺すくなめというもの。
タ2.jpg
野菜(主に芯の部分)をたっぷり摂取しましたよ。麺は少なめですが野菜が多いから、野菜と格闘していると麺がどんどん伸びてきて、まぁそこそこいいボリュームでしたよ。
タ3.jpgタ5.jpg
タ6.jpgタ7.jpg
タ8.jpgタ9.jpg
タ10.jpgタ11.jpg
チャ1.jpgチャ2.jpg
チャーハンはハッキリ言って不味いですね。(苦笑)
ディス2.jpg

親善大使.jpg
今年になってから?井森美幸さんの群馬誘致ポスターが新しくなっています。
トシとらないねこの方は。いつもお若い。
美幸さん、アナタがケンミンショーでデカい口開けてコメンテーターした伊勢崎のスフィンクスは解体されちゃったですよ。
ただいま.jpg
こんにちはぐんまちゃん。
ただいま2.jpg
JR改札を出て下に下りて上信電鉄ホームへ。新幹線の車内アナウンスは「上信電鉄線は改札を出てお乗換えください」だけで、ホームの番線も言わないんですよ。
JR車内アナウンスはローカル私鉄に冷たいよな。世界遺産富岡製糸場の玄関口なのにさ。
上信電鉄ホーム.jpg
改札でキップを買ってホームに入るところ。ここにも親善大使、井森美幸さんがいた。
ここにも井森さんが.jpg

新型車両が発車を待っていた。
はて?
何処かで見たことあるような。
新車だ2.jpg
塗装や模様じゃないです。フェイスの造り、造作ですよ。カオと表情。
もしかして、前に信越線で走っていた100系か107系かな??
JRの100系、107系が平成28年(2016年)から徐々に定期運行を終了して他車両に置き換えられ、2017年(平成28年)には16両が廃車、8月に4両、10月に8両、計12両が上信電鉄へ譲渡された筈だ。
平成最後の31年(2019年)、3月10日に上信電鉄700型に生まれ変わって運行を開始したのです。
これはJRの頃、両毛線です。
107系.jpg
で、現在、今から乗る上信電鉄です。
新車だ1.jpg

ここでセリフを入れると、前にUPした大井川鐡道みたいな変なファンタジーになっちまいますが。
https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-28-2

女性の声がした。
「アナタ久しぶりね・・・」
・・・??
「アタシよアタシ。JRにいた頃、磯部駅や群馬八幡駅から乗せたことあるわ」
・・・??
磯部駅だとNaSuBiになる前のなすび、群馬八幡は例のヘンな居酒屋に違いない。
私は逆らわずに応えた。
生まれ変わってこっちに来たんか?
「ええ、でもアタシの他には数台だけなの。他の仲間はいなくなっちゃったの・・・」
そう寂しそうに言うなよ。
JRから上信電鉄におさがりしたんだ。
でもまだまだ頑張れるさと言おうとしたのだが、
「おさがりとはなによっ!!」
・・・
だってそうじゃねぇかよ。
「LADYに向かってそういうことを言うのね。会社でもそうなんでしょ」
そうムキにならんでもいいのに。そうつっかかるなよ。
じゃぁ第二の人生だね。
「ふんっ、まだまだこれからよっ」
ああ、そうかい。
ツンデレしやがって。

ボディ1.jpg
ドアは開いています。JR時代は手動ドアだった。右肩が50肩以上の私は、重たいドアを右手で無理やり開いて少し半開きになった状態で、蝶野正洋のヤクザキックのように靴裏で蹴り開けてたからね。
ボディ2.jpg
JRの頃のボディ塗装はクリーム色の下地にピンクとグリーンのラインが帯のように描かれていた。
他の車両のようにやれ製糸場だの、サファリパークだの、こんにゃく云々だの、そういうマンガは描かれてません。いずれそういうのが描かれるのかも知れないが、私はこのデザインでもいいと思う。

発車時刻になったら自動で閉まりました。南高崎駅に着いたら自動で開きましたよ。手動じゃなかった。
JR時代はロングシート座席で座り心地が深かった。首都圏のシートよりもケツが下にめりこむタイプ(ブリッジシートひとり分の座席利用区画を明確にして、座席の定員乗車を促す効果を狙った)だったが、その頃より座り心地が浅いが、ケツに優しい座り心地です。
ドアは自動になり、シートも取り換えられ、ボディも塗り直された。でも相変わらず揺れるね。佐野わたし駅前で列車交換する佐野信号所に入る前、減速しているのに左にガクンと揺れたし、その先、烏川鉄橋に向かうカーヴでも左に引っ張られた。
これはもう車両がボロいのではなく、軌道がヒョロヒョロしてるからだろうな。

また車両の声が聞こえた。
「アタシはボロじゃないわよっ」
どうもお転婆だなお前さんは。

佐野わたし駅は無人駅なので、運賃を前方車両で運転手さんに支払ってから下車するのですが、その際、
「この電車はJRからのおさがりだろ?」
「・・・ハイ・・・」
この言い方、ここだけ見ると難癖つけてるみたいですが。穏やかに言ってますよ私。
そしたらまた電車の声が・・・
「また言ったわね。失礼ね」
プンプン!!
去っていく1.jpg
去っていく2.jpg
去っていく3.jpg
去っていく4.jpg
去っていく5.jpg
去っていくところ。
無視して踵を返そうとしたら声が聞こえた。
「じゃぁまたね・・・」
ああ、またいつか頼むよ。
佐野駅静かになる.jpg
佐野駅時刻表.jpg
ダイヤは1時間に2本、会津鉄道より多いです。
高崎市内某所でのアポが「16時以降に来てください」だったのです。それまで調査に出てるんだって。
それまでの時間を利用して見に来たものはというと・・・。
(続く、明日明後日は飲み食いの内容無しです。)
コメント(2)