So-net無料ブログ作成

龍味 [ラーメン]

外れにある.jpg
横浜駅西口、ダイヤモンド地下街(現在はジョイナスに統合)の端にある大衆中華店「龍味」の場所は説明するのが難しい。
横浜銀行ATMの先にある有隣堂文具店(エキニアヨコハマ)の更に先です。地下街によくある電光掲示のフロアMAPが見当たらなかった。
ダイヤモンドもジョイナスも飲食店は11:00にOPENしますが、「龍味」へ11:00に行ったら、カウンター席はかろうじて空いていましたが、数少ないテーブル席はALL相席になっていた。常連客がわがまま言って開店前から開けさせたのかと思ったら、「龍味」だけは10:30にOPENだそうです。30分早いのだ。
この30分を狙って行けばいいのですが、11:30~12:00台には外に行列ができるほどの人気店で、席数は15席か16席程度、開店も早ければ回転も早いようです。
ディスプレイ1.jpg
並び始めたとこ.jpg
昨日に続いて今日も写真が多いのは過去1年のストック記事です。もしかしたら現在は価格が改訂されてるかもしれない。小さくて凄い店の特徴をお伝えする為に店内や厨房の写真を多めに載せるのを容赦願います。小さい店なのに厨房にいる調理人は3人か4人、MAXで6人見たことがある。いつも和気藹々としたムードだが、監督者とおぼしき男性が現れると皆途端に口数が少なくなり厨房に緊張感が漂うのだ。後で述べます。
厨房1.jpg厨房2.jpg
厨房3.jpg厨房4.jpg
卓上にメニューはなく、店の外壁にあるカラー写真を見たら。。。
ディスプレイ2.jpg
安っ.jpg
ラーメンが何と380円という破格の安さ。ただし外税切り捨てですが。でもこれは高崎のスタンドたかべん、すみれ食堂より安いのに驚いたよ。
サンマーメンも450円と安い。消費税導入以前から据え置き価格で頑張ってきたが、近年値上したようですけどね。
サンマも450円.jpg
値上ごめんなさい.jpg
他メニューは壁に貼ってあります。卓上にはないです。店が小さいので近寄って撮れる雰囲気じゃないので、最初の客だった時に奥カウンター席からこれだけ撮りました。
空いてた.jpg
狭いし相席でテーブルも小さめ。隣との距離も近過ぎなので出入りの際は声をかけた方がいい。殆どがひとり客で高齢客が多いですね。
卓上も狭いです。
卓上.jpg
フロアには女性が1人いて、オーダーを通す口調が独特です。
「ヤナギ、イ~ガ~」
「チャーハン、イ~ガ~」
「サンマーメン、イ~ガ~」
イ~ガ~の、~ガ~、のトーンが小さくなるんですよ。そこだけ囁くように。絶叫調や大声を出さない。伝票も切らないで口頭伝達だけなのです。席数が少ないとはいえ記憶力、暗記力だけで通していた。
イガ1.jpgイガ2.jpg
イガ3.jpgイガ4.jpg
小さな店だから相席は当然ですが。さすがに男性と女性を相席にしないようです。女性は女性同士で。
テーブル席も椅子が固定されているのでやや窮屈そうではある。早く食べて早く出るべき店で、ゆったり食事をする店じゃない。
私はカウンター席にいます。狭いです。左客と肩肘が触れるくらいに窮屈です。椅子が固定されてるので動かせない。肩幅広い屈強な男性は厳しいと思う。
だが右に妙な空間があった。これは何故かというと厨房から料理を渡す空間なんですよ。
椅子1.jpg
次のこれは2回めに奥に座ったのですが。こうやって出すスペースを開けているのですよ。
椅子2.jpg
取り出し口.jpg
ラ1.jpg
ラ2.jpg
380円(外税)のラーメンの具材は、メンマ、ナルト、青菜、ワカメじゃないとこが頑張ってますね。チャーシューもちゃんとしたものでハムなんかじゃないですよ。他、海苔、小口切りの長ネギ散らし・・・。
専門店のような突出した味ではなく、昔からの大衆中華ラーメン。やや酸味がある醬油スープは私自身が家で仕込む醬油味の鍋スープに似ていた。
(私は鶏ダシとネギの青い部分を使うのですが、青い部分をあまり煮過ぎると酸味が出るのです。)
ラ3.jpg
ラ4.jpg
ラ5.jpg
ラ6.jpg
ラ7.jpg
ラーメンをすすっていたら、それまで和気藹々としていた厨房に緊張感が走った。ひとり監督者とおぼしき男性が現れたのである。
監督者は若いのに問い質している。
「あれ何で・・・してんの?」
「・・・」
「え?」
「・・・」
「なに?」
「・・・」
若いのが何を応えていたかは聞こえないが、終始下を向いていて監督者と視線を合せない。調理にとりかかろうとしているから下(中華鍋、具の方向)を向いているのもあるが。
監督者は納得がいかないのか要領を得ないのか、フロアのイ~ガ~オバちゃんにも、
「あれ・・・何で・・・なの?」
「・・・」
それまで和やかだった厨房はシ~ンとなった。緊張感が漂った。煙たがられている?監督者は終始不機嫌そうだったが。オバちゃんは柳に風と聞き流していた。そのうち監督者はどっかいっちゃった。だが来るまでの和やかさは消え、ピリッとしたものに支配されたのです。
チャ1.jpg
パラパラ、しっとり、両方併せ持つ優しい味のチャーハン。
調理したのは監督者に詰問されていた若いのですが、監督者に問い詰められたことで動揺が味に出て塩加減がバラつくんじゃないかと杞憂したが、塩加減や玉子の甘さ加減が優しい。丁寧でしっかりした味わいでした。
チャ3.jpg
チャ2.jpg
サンマです。神奈川県にしかない?ソウルフードラーメンですね。
サンマ1.jpg
サンマ2.jpg
サンマ5.jpg
サンマ4.jpg
サンマ3チャ1.jpg
チャ2.jpg

焼きそば2種.jpg
焼きそば、2種あって、塩味の焼きそば、ソース味の鉄板やきそば、店頭に写真があるから一目瞭然ですが。
ヤキ1.jpg
ヤキ2.jpg
ヤキ3.jpg
具が少ない!!
これぞ私の理想の焼きそば!!
具はキャベツ、モヤシ、少量の豚肉のみでシンプル!!
ソースの粘度は薄く焦げ目も無い。適度な味の濃さと油です。
ヤキ4.jpg
ヤキ5.jpg
厨房5.jpg
では鉄板ではない焼きそばはどんなものなのか。
カウンターから厨房を見たら、何だか太い麺がスタンバイしているぞ。
何だあの太麺は?.jpg
具を載せる1.jpg
焼きうどんか?.jpg
焼うどんかよ!!
上から見たところ.jpg
野菜が多い.jpg
摘まむ1.jpg
摘まむ2.jpg
摘まむ3.jpg
摘まむ4.jpg
野菜が多い。私は具無しのソース焼きそばを好みますが、焼うどんは具が多い方が好きですね。それをわからせてくれたのがこの店です。
そして初めてのテーブル席。
狭い1.jpg
生姜焼きをいただく。生姜焼きは街中華にあったりなかったりだが、あれば出ます。
生姜焼1.jpg
生姜焼2.jpg
生姜焼3.jpg
キャベ.jpg
別々の3人で相席です。前の人の料理に手が届きそうです。自分のスペースがカウンターより狭いテーブル席なんてこの店ぐらいじゃないかぁ。大衆酒場の長いカウンターテーブル席じゃないですからね。
でも別々の4人を相席にはしないみたいですね。
まだ料理が来てない状態だったら席をズラしたり、それ以上のお客はスタッフの裁量で外で待つことになりますが回転は早いです。
狭い2.jpg
肉野菜1.jpg
肉野菜炒め。肉が少なくて小さいな。こりゃ野菜炒めにちょこっとだけ肉が入っているといっていい。野菜肉炒めですな。
肉野菜2.jpg
肉野菜3.jpg
ご飯大盛りにしなきゃよかった。濃い味で炒めてあるとはいえ野菜でご飯はすすまなかった。
ライス大盛り.jpg
スープ.jpg
この日も従業員同士の会話が洩れ聞こえてきたよ。狭い店だからどうしても耳に入ってしまうのだ。
「〇〇さんが何々をもっとマメに仕入れろって言ってましたよ」
そしたら厨房のスタッフたちは「ふぅ~ん」って。反応がない。
マメに仕入れろと言った人はさっき登場して厨房に緊張感をもたらした監督者だろうか。
見てて何だかオモシロいんですよ。なぁに言ってんだよのように返すでもなく。でも皆ニコニコ笑っているんです。
誰かが何か言い返してたかも。そしたら「・・・言ってましたよ」と言ったた男性が「あ、自分、そう言うように言われただけなんで・・・」
メッセンジャーか。オーナーの指示を言ったらシラ~っとした空気なので「自分はそう言われただけなんで」と言い訳するハメになった。
察するにですよ。この場にいないオーナーさんが「もっと効率よく仕入れなさい」と言ったのを伝達したんだね。
厨房はいい意味で和気藹々だが(私語も少なくないが。)監督者やオーナーさんとは距離があるような気がした。まぁ何処でもそういうものですけどね。
まだいきます。ムースーロー。
これも美味しかった。料理サイズは決して大きくないし、具の量も少ないですが、少ないだけにムラがなくしっかりした味が全体に通っています。
ムースー1.jpg
ムースー2.jpg
ムースー3.jpg
ムースー4.jpg
チンジャオロース!!
チンジャオ1.jpg
チンジャオロースは価格設定が高めです。肉(豚肉です)とピーマンの細切炒が店によっては単に肉とピーマンの塩胡椒炒めを出す店があるから要注意ですが。
この店は豚肉、ピーマン、タケノコだけでなく、ニンジンやタマネギまで入っていたのに驚愕!!
チンジャオ2.jpg
チンジャオ3.jpg
まぁでもチンジャオはご飯のおかずよりもビール、紹興酒のアテですね。
次は私の大好きなネギ炒め!!
ネギ1.jpg
ネギ2.jpg
自分は長ネギが大好き。余り火を通すことなく殆ど生で齧ってしまうぐらい好きです。
青ネギ、ぶっ太い白ネギ、ネギを余すところなくふんだんに使っています。
豚肉との相性や絡んだソースもいいです。ご飯がすすみます。
ネギ3.jpg
ネギ4.jpg
ネギ5.jpg
ホイコーロ!!
ホイコーロは辛味噌ではなかった。何とかジャンのような中華味噌は抑えてあった。
ホイコ1.jpg
ホイコ2.jpg
ホイコ3.jpg
ホイコ4.jpg
ホイコ5.jpg
ホイコーロ&ネギ炒めのダブルオーダー!!
ネギ1ホイコ6前との距離の狭さ.jpg
ネギ2ホイコ7.jpg
ネギ3.jpg
ネギ4.jpg
ネギ5.jpg
ネギ6.jpg
前のお客さんは白い焼きそば(鉄板タイプじゃない焼きうどんタイプ)に手が届きそうだ。
アタマがゴッツンぶつかるほどではないですが。この距離感を気にする人は気にするかもな。
ネギ7.jpg
ネギ8空いたお皿.jpg
テーブル席が狭いので、空いたお皿を「イガ~」のオバさんが下げてくれた。
ネギ8片付けてくれたとこ.jpg
10:40に満席になった光景です。お昼はこれからですよ。
混み1.jpg
混み2.jpg
イガ~.jpg
11時前で満席.jpg
伝票がないのも凄いです。次々に入るオーダーを間違えずに調理、配膳するんだから。まぁ狭い店だから目が行き届くのもありますが。
会計も「イガ~」オバちゃんの記憶力、またはお客の自己申告制です。
オバちゃんがオーダー受けても奥で洗い物をしている時があり、そういう時はオーダーを知らない男性が会計する時があるけど。やっぱり「イガ~」のオバちゃんがいい。味もいいですが独特のトーンで発せられる「イガ~」を是非聞いてください。
10時45分で満席になる凄い街中華、いや、地下街中華!!
コメント(2) 

コメント 2

熊猫

ジャンさん。

行ってみたいですね。
安価な値段に加え、味も確かそうです。

「イガ~」おばちゃんも気になります。
2つ頼むと、「リャンガ~」って言うんですかね。
by 熊猫 (2019-07-05 14:05) 

船山史家

熊猫さんこんにちは。
ビル地下街は場所代がかかるから高値になりがちですが、この店は頑張ってると思います。味もいいです。やや化学調味料の香もしますがしっかり仕事してますね。
店名と「イガ」でググると幾つか上がってきますね。たまたまだと思いますが「リャンガ~」は聞いたことないです。
10:30~OPENなので、そんなに早い時間に食べると夕方早く腹の虫が鳴るんですよね。
by 船山史家 (2019-07-06 07:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。