So-net無料ブログ作成

たつみ [ラーメン]

今日も昨年から1年以上溜まったデータの一括吐き出しです。背景の時事もバラバラ(店内で流れてる報道ネタ)です。
燦々.jpg
西武池袋線、練馬駅から石神井公園駅までは高架複々線となります。石神井公園を出てから高架は下がっていく。次の大泉学園駅は平地にある駅ですが橋上改札です。改札を出て近代的なロータリーデッキを下りると、そこに昭和の風情が漂う一角が現れる。
角地にあるからホントに街角中華なのです。
たつ1.jpg
たつ2.jpg
3年か4年振りです。前は石神井公園と併せて公用圏内だったのですが、現場が撤退したのでここ数年は足が遠のいた。昨年からご縁が復活した。
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-11
過去とメンバー変わらず。おとーさん、兄弟(だと思う)女将さん・・・。あれから4年経ってるのに離脱者無し。おそらく家族でしょうな。
たつ4.jpg
厨房を見ていると次々に入ってくるオーダーを2人~3人で手早く仕上げ、兄弟の1人は出前に出て行き、戻って来て調理に復帰する。女将さんも麺を茹でている。4人がオールラウンドプレイヤーなのだ。
アブないセットがある。どの麺類とも組み合わせが可能だって。
「ラーメンと半炒飯のセットは身体によくないよ~」
ASLIのマスター、ファンキードッグ氏がお客に仰っしゃっていたが、止められないんだよ。
ヤバイ.jpg
定食にはミニワンタンのセットも組めるのです。
このセットはゲーリー氏におススメですね。
珍しいセット.jpg
久しぶりなのでメニューを一揃い撮ってみました。
メ6.jpg
タンメンのトロミつきなんてのもできるのか。後で出て来ます。
メ1.jpg
メ2.jpg
前に載せたこの店のイチオシ、長ネギと玉子の炒めが見当たらないが。あ、丼ものになってる。
メ3.jpg
メ4.jpg
メ5.jpg
サイド.jpg
最初はカウンター席に座ってたのですが。女将さんが「こっちの席空いたから移っていいですよ」とすすめてれたので2人テーブル席に移った。
親切な気遣いに心に浸みかけたが、
「そこはぶつかるからね~」
なぁんだそういうことか。私が座ってたカウンター席はレジに手が届くので、会計時にお客さんの尻が私の右肘や右肩に接触しかねないといことらしい。この時に気付いたのですが、女将さん・・・もしかして半島か大陸の人かな。イントネーションがそれっぽいのですよ。オヤっさんと兄弟は見るからに日本人なのですが。
2人席2.jpg
席を移ったら見たくもないTVを見る位置になります。
ニュース番組なのかワイドショーなのかわかんない。昨年のいつだったか。半年以上もっと前かな。この日にTV画面に映ったのは財務省のセクハラ問題に絡む麻生財務大臣の暴言の数々だった。麻生さんは嫌いじゃないんだけど友達に話すような感じでポンポン放言するから喰いつかれる。昔からそうですよね。
この時間帯に飲食店に入ると大抵そういうワイドショーネタばかり見ることになる。昨年はモリカケ、日本ラグビー協会、ボクシング協会、体操連盟やレスリング連盟のパワハラ、あまりいいネタを見ていません。でも一般大衆はそういうネタが好きなのか、司会者もコメンテーターも引っ張る引っ張る。中にはくだらない内容もあって嫌でも見なきゃならない。やっぱカウンター席の方がいいやって思った。
カウンター上の写真1.jpg
カウンター上の写真2.jpg
これはお客さんの背中を撮るのが目的じゃないよ。カウンター上の写真を見てください。この場所、位置の貼り方だと一度席に座ったら見えないよね。
さっき述べた長ネギと玉子の炒め定食の写真が以前は貼ってあったのだがどこへいっちゃったんだ?
店内1.jpg店内2.jpg
店内3.jpg店内4.jpg
この席で店内を改めて見渡したらカウンター5席か6席、2人テーブル2卓、4人テーブル2卓です。こりゃ狭いワ。このキャパで厨房4人の人件費を賄えるのかというと、さきほども言いましたが店の客以外に出前がトテモ多いのです。WC近くに近隣の住居地図が貼ってあるのですが、家々の半分くらいにマーキングされている。出前の実績がある家々をマーキングしてあるらしい。殆ど近隣制覇していますから脱帽ものです。
ラ11チャ11.jpg
ラ12.jpg
ラ13.jpg
ラ14.jpg
ラ15.jpg
ラ16.jpg
ラ17.jpg
ラ18.jpg
ラ19.jpg
チャ12.jpg
チャ13.jpg
チャ14.jpg
禁断のラーメン&半炒飯はいい味ですよ。オーソドックスなスープは濃過ぎず薄過ぎずです。ほどよいコシの麺、メンマの味付け、フニャフニャワカメじゃなくて青物、お飾りのナルト、理想のルックスと味です。
半炒飯も全体均一に味が馴染んでいます。ムラがない。白い部分もない。
次に塩ラーメンも。
キタ.jpg
塩1.jpg
キレイなスープ。濁りがない。
水に戻したワカメなんかじゃなくて青物なのも高評価です。しょっぱ過ぎない塩味。
塩2.jpg
塩3.jpg
塩4.jpg
塩5.jpg
塩6.jpg
塩7.jpg
塩8.jpg
チャーハンを炒めるのはおとーさんなんですよ。やや腰を曲げ、細い腕で中華鍋を振るい、老体に鞭打って(失礼)調理した半炒飯がマズいわけがない。
それも私の分だけの為に。1人前じゃない。半分ですから。
でも感動しかけたらそうじゃなかった。後から来られたお客さんのオーダーが大盛り炒飯で、それに私のも混ぜたんだな。大盛りのお客さん、私が先にオーダーしたおかげで早く出されたんだよ、ヨカッタネと言いたくなったね。
チャ1.jpg
チャ2.jpg
私が大好きな、この店にしかない長ネギと玉子の炒め、これを丼バージョンにしたもの。
丼1.jpg
丼2.jpg
丼3.jpg
あれっ??
ここで何故かアプリがオカしくなったのだ。フリーズしたまま復旧せず。
他のアプリは問題ないのに。なのでレンゲに載せてリフトアップした写真を撮り損ねたのです。
気を新たにして。上の丼の定食バージョンです。こっちがオリジナルです。
大好物1.jpg
大好物2.jpg
大好物3.jpg
大好物4.jpg
まぁまぁ美味しいよ.jpg
定食の方がいいな。
丼だとご飯と一緒に炒めた油、塩気を全部摂ってしまうからね。ご飯に載せないでおかずのままならそこを自分で調整できるからね。
私はこの店にしかないこの玉子ネギ炒め物が大好物でして。これって家でやってもちっともうまくいかないのだ。
ミニスープも美味しいです。この店のラーメンを知らないでこのスープをすすったらラーメンが食べたくなると思いますよ。

この店トンカツもあるんですよ。
大衆中華のカツとはいかなるものだろうか。
カツ?.jpg
カツ仕込み中.jpg
おやっさんが1枚のロース肉を切って塗している。
そのうち揚げ音が始まったぞ。揚げたてで出されました。
意外とアブラっこくなくサッパリしたカツでしたね。
カツはヒレ肉よりロース肉の方が美味しいね。
カツ1.jpg
カツ2.jpg
カツ3.jpg
カツ4.jpg
キャベツ.jpg
この日も昨年の情景です。北海道大地震の報道がずーっと流れていた。関西方面の台風21号の爪痕も。
店が空いてたのもあって厨房と出前の兄弟2人が手を休めて報道をじーっと見入り
「・・・ひどいな」
「・・・なっちゃうんだからなぁ」
「・・・なんだろう?」
「・・・だよな」
会話をしていたのです。・・・はよく聞き取れなかった。
この店で兄弟の会話を初めて見ました。お客さんが入ってきたら我に返り、仕事に戻っていた。いい関係だと思う。
一旦外に出ます。街角中華なのに店の外に貼られた写真は何故か高いメニューの麺類がズラズラ並んでいる。
外の写真は高いもの.jpg
ボードの右上に五目焼きそばがあります。五目焼きそばの固いのはあんかけですが、やわらかいのはあんかけじゃなくて厨房のその辺に置いてある具を適当に載せただけなのです。
そうでない焼きそば、ソース、醬油、塩、とあります。ソース焼きそば&半炒飯という暴挙にTRYしてみた。
焼きそば1ハンチャ1.jpg
ハンチャ2.jpg
焼きそば2.jpg
焼きそば3.jpg
焼きそば4.jpg
具が細かく刻んで麺に絡みついているのでいつもの私の食べ方、具を先に食べて麺だけにして「具無し焼きそば」にして食べるやり方は実践不可能でした。
具と麺を同時に食べざるを得ない。でも具が細かいので麺と絡んでも違和感が無い。キャベツの芯デカデカじゃなくて、麺やもやしとほぼ均等に刻まれたキャベツ。ソースも酸味が少なく、舌触りがいいヌルヌル加減です。
焼きそば5.jpg
焼きそば6.jpg
小さい店なのでどうしてもTVの映像が目に入り、音声が耳に入ってしまうのですが、この日の店内TVに映っていたのは高円宮妃久子さまの次女典子さまのご結婚と、国から支給される一時金の額とその計算式だった。皇室経済法に基づく限度額満額の1億675万円!!
女将さんが「凄いわねぇ」
私も頷いた。
焼きそばを喰いながら「そんなに貰えるのか?」って。誰でもそう思うよね。もと皇族者としての品位保持のために支払われると。他、皇室から一般人になると何が変るのかとか。
女将さん(かどうかわからないが)はなおもじーっとそれを眺めて羨望の眼差しだった?
焼きそば7.jpg
まだ続きます。練馬区役所に公用があって12時までに駆け込む手筈だったのですが、先に大泉学園駅まできてランチを済ませたのですが。
「カツ丼と・・・」
「何?ワンタンセットにする?」
ご飯ものとワンタンのセットがあるのですが。
「肉野菜炒め単品で」
「肉野菜炒め・・・・」
さて、この強引な組み合わせがどう出されるのか。この日はもうくだらないTVのワイドショー見るのがイヤになったので、カウンターにいてオペレーションを見てたのですが。
兄弟の片方が、先にカツ肉とタマネギと甘ダレを煮るあの丸い鍋が火にかけたので、おそらくカツは揚げ置きですね。前のカツ定食は揚げたてだったけど。でも揚げ置きでいいです。カツ定食でしっかりしたカツ肉だったので。熱々過ぎても舌が火傷するだけだしな。
撮っちゃってごめんなさいね。トテモいい父子の情景だったので。右の息子さんがカツ丼、左のおとーさんが肉野菜炒め。ベタベタした会話は無いですがいい父子ですよ。いつ来てもこの光景が見たいものです。
父子.jpg
そしてカツ丼が最初に出されたのですよ。
カツ1.jpg
カツ2.jpg
小さいでしょ見ためは。ところがカツを除けたら熱々のご飯ギッシリで。熱くて熱くて舌が麻痺して味がわかんなくなっちゃった。
カツ3.jpg
カツ4.jpg
カツ5.jpg
おとーさんが豚バラ肉のデカいのを1枚1枚出して、細かく切らないで中華鍋に放り込んでた。
途中から野菜を摘まんで投入。
でもこのお盆に肉野菜炒めのお皿載るかな。「肉野菜炒め・・・」を持ってきた女将さんが何か言いたそうだな。
私はお盆の隙間に無理に載せようとしたら、
「入るけどきついね。お盆どけましょう。別々にね。ほらこれで食べやすくなったでしょ」
お盆が取り払われました。
カツ6肉野菜1.jpg
カツ7肉野菜2.jpg
で、このカツ丼の器、小さいけど重たいのです。左手で持ちあげて箸を突っ込んでもすくいにくいのだ。そしたら女将さんが、
「スプーン使う?」
スプーンというかレンゲです。
「これで食べやすくなったでしょ」
食べやすくなったでしょが2回繰り返されたの。玉子混ぜご飯の様相を呈してきた。
後半は玉子ご飯に1.jpg
後半は玉子ご飯に2.jpg
意外と言ったら失礼ですがおしんこ(糠漬け?)もなかなかいい味です。自家製ぽいです。
この日もスープが美味しい。醬油ラーメンが食べたくなる。
おしんこが美味しい.jpgスープも美味しい.jpg

肉野菜3.jpg
肉野菜4.jpg
肉野菜5.jpg
肉野菜炒めの肉がデカいですが、それほそ盛りが無いので、肉野菜炒め定食だけだと物足りないかも知れないです。
肉野菜6.jpg
肉野菜7.jpg
年が明けました。2019年1月某日、カツがなかなか美味かったので、街角中華にあったりなかったりするカツカレーをいってみました。
カ1.jpg
あっ、カツの上に全部ルゥをブッかけたね。カツの食感が味わえないじゃないか。
カ2.jpg
カ3.jpg
カ6.jpg
これも美味いっ!!と叫びたくなるくらい美味しいです。
外国人が作る専門店のカレーじゃないし、ジャガイモニンジンゴロゴロの家庭的なカレーでもない。ルゥだけですが。コクがあるのです。そういば兄弟が大鍋からラーメン他に使うスープを少し入れてマゼマゼしてましたね。
カツがカオを出したところ。
カ4.jpg
カツをリフトアップ。
カ5.jpg
カレーにも合うラーメンスープ。口直ししてまたカレーが食べたくなります。
ス.jpg
平成最後の訪問はピーマンメン、肉とピーマン、タマネギ炒め載せラーメンというスグレモノというか私の好み中の好みでした。
ピ1.jpg
ピ2.jpg
ピ3.jpg
ピ4.jpg
ピ5.jpg
ピ6.jpg
ピ7.jpg
これは美味しかったねぇ。美味過ぎてTVのワイドショーなんか気にならなかったもの。
チンジャオロースとは違います。タケノコ入ってないし。醬油スープにオイスターソースで炒めた具が絶妙にマッチしていて、白いご飯が欲しくなって半分だけ食べました。
今日のお新香も自家製ぽいです。
ピ8.jpg
自家製か既製品か.jpg
トロミ?.jpg
で、気になるメニュー2つ、タンメンともやしそばですが、カッコ書きで「トロミつきもできます」とあったじゃないですか。
私は神奈川県民だから、もやしそばのトロミ付きなら「サンマーメン」のようなものだろうとおよそ想像できますが、塩味のタンメンにトロミを付けるとどう変化するか。
タ1.jpg
タ2.jpg
一見して普通のタンメンですが、重たいスープです。タンメンのスープという感じじゃない。
タ3野菜1.jpg
タ4麺.jpg
麺を、野菜をリフツアップするのですが、通常のタンメンより遥かに重たいのは片栗粉効果です。
タ5野菜2.jpg
タ6野菜3.jpg
こんな写真撮ってたら伸びちゃうでしょって?
この店はデフォで固麺なのです。伸び難い麺ともいえる。それが幸いです。
しかし凄い粘度だな。レンゲで上から押して見た。
タ7ズブッ1.jpg
ズブッ!!
タ8ズブッ2.jpg
ズブズブッ!!
タ9ズブッ3.jpg
トロミに連れられてスープも麺も具も押したレンゲに引っ張られて丼底に傾くのです。こりゃすごいね。
タ10やっとスープが.jpg
サンマーメンならぬサンマータンメンですね。
タ11野菜4.jpg
タ12まだ粘度が.jpg
タ13.jpg
では最後にもやしそば、トロミ少しだけつけて貰った。
「トロミ少しだけ付けてよ?」
「トロミ付き?
「少しだけね」
モ1.jpg
モ2.jpg
モ3.jpg
モ4.jpg
モ5.jpg
モ6.jpg
塩味タンメンのトロミも悪くないですが、醬油味ベースのもやしそばの方がマッチしてますね。サンマーメンに近いから?
ただ、両方に言えることですが、肉が少ないです。肉が食べたきゃ「肉と野菜のうまにそば」1000円かな。これも美味そうですがまだ食べてません。食べたらこの記事に写真追加しきゃ。
この日の報道のネタは今も火種が残っているあのネタ、老後30年間で2000万円貯金が必要になると指摘した金融庁審議会報告書の問題だった。
「毎月2万ずつ貯金する」
「金とプラチナ、どちらを購入すれば資産価値がどうこう・・・」
会計時にお店のオバちゃんと目を見合わせてしまった。
「今更そんなこと言われてもねぇ」
「もっと早く言えよなぁ」
たつ3.jpg
路地.jpg
大泉学園駅北口は再開発された。南口も再開発されたらこの店も消えるのだろうか。そうあって欲しくないなぁ。
でも南口にも一部分では工事の槌音が響いて重機が稼動していたのです。いずれ・・・。
コメント(2) 

コメント 2

お名前(必須)

いやぁ今日の記事は写真も多くて長かったですねぇ、なかなか下までスクロール出来ませんでしたよ(^_^;)
それほどジャンさんがお気に入りの店と言う事でしょうねぇ、私的にはネギ玉子丼とカツ丼に投票しますが何と言っても自家製漬物でノックアウトだなぁ(^o^)/
飲食店は真面目で正直が一番ですよ♪
by お名前(必須) (2019-07-04 09:48) 

船山史家

お名前必須さん(自家製漬物に目が行く辺りはモノノフさんかな?)こんにちは。
ラーメン専門店や遠方の店だと一話完結(一食完結)で纏めるので手早く仕上げられるのですが、生活圏や公用圏内の店でメニューが多いと「あれもこれも」になってしまい、昨年からUpを待機して追加追加してたらこんなになってしまいました。
最初はネギ玉子炒でハマりました。ラーメンもあっさり系でビンゴです。
今は公用圏から外れて練馬止まりになったのですが、それでも足を延ばしています。肉と野菜のうまにそばに出逢えたらこの記事に追加します。
今日も写真が多いです。明日は過去最大の写真数です。
by 船山史家 (2019-07-05 06:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。