So-net無料ブログ作成

スペアリブ豚汁 [グルメ]

ふ3.jpg
ここは肉割烹です。お肉屋さんによくありがちな可愛い子豚のマンガキャラクターのような女性スタッフが今日もいた。接客接遇がとてもいいぞ。
昨年の法事後の会食時にもいた。あの日は(日)で、店のキャパと客数にしては少ないスタッフ数だったのでタイヘンそうだった。
でもあの日もニコニコ笑顔を絶やさず、感じのいい接客だったのを覚えている。
https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2018-04-17
だがその女性スタッフが持って来た豚汁膳を見て私は固まった。目が点になった。
豚汁の豚肉、肉の塊から骨が出ていたのです。
豚汁2.jpg
私はスペアリブ、手羽先といった骨付き肉が苦手でして。
手先も口先も不器用だし、手がベトベトになるからヤダ。ケンタッキーフライドチキンですら一度も入ったことないですから。

今日のランチは戸塚駅です。昨年法事で使ったこの店のランチが気になっていたのですが、如何せん地元なのでランチタイム11:30~の時間帯にそうそう地元にいる訳がないじゃないですか。
JR戸塚駅に接したサクラス内3階フロアを抜けて、デッキで旧1国道をオーバークロス、故・佐野さんの支那そば屋の路地を歩いたところにあるトンカツの店です。鈴花苑の隣です。
レジに旧写真があったのを見たら最初は畜産業と精肉卸業者だったらしいです。
10台近く入る駐車場の2階が店舗です。ファミレスみたいですが店内は重厚な造りなのです。
ふ1.jpg
階段を上がります。足腰悪いお年寄りにはキツいかな。
ふ2.jpg
ふ4.jpg
ふ5.jpg

入ってすぐ右にオープンキッチンがあって料理人が3人、フロアにさっき述べたコロコロした女性ともう1人女性スタッフがいた。
店の内装は古民家風、庄屋みたいな造りで、天井は吹き抜けている。
対面カウンター8席、4~6名テーブル4、座敷は4個室。
私はひとりなので向かい合わせのカウンター席へ。一升瓶がズラリ並んで向かいに見えないようにしている。
店内1.jpg
店内2.jpg
店内3.jpg
一升瓶の合間から見回したら各テーブルを囲うように仕切りがあり、背後には仕切られた小上がり、座敷席が。
私らが昨年、利用したのはこの小上がりです。
小上がり2.jpg
小上がり1.jpg
今年の法事でこの店を再度候補に挙げたらジャン母とジャン妻が難色を示したのです。
小上がりの出窓、縁側からドリンク類を受け取るスタイルがヤダって言うのです。出窓からドリンク類を渡したり下げたり。料理はさすがに廊下を伝って持ってきましたけど。動線が遠いんですね。
コ1.jpg
最初はコロッケが登場。単品でオーダーした。昨年の会食で食べた味が忘れられなくて。いつか食べてやろうと期するものがあったの。
塩が添えられてる。卓上にはソースも置いてあるが食べたらそれらは要らないと思いました。このままで味が付いてます。
コロッケ、小さい俵みたいで可愛らしい。
コ2.jpg
コ3.jpg
コ4.jpg
コ5.jpg
コ6.jpg
半分齧ってみた。ああやっぱり美味しいです。塩もソースも要らないです。かけるのは野暮だと思った。
(お酒のアテにするには塩をつけてもいいかも。)
豚汁1.jpg
そして豚汁膳が登場。里芋と根菜た~っぷりの豚汁の具は予想通りで丸い里芋、大根たくさん、人参、牛蒡少し、コンニャク、ネギ少し、別添の青ネギ。
豚汁6大根.jpg
豚汁7ニンジン.jpg
そしてスペアリブ!!
豚汁3.jpg
味噌は田舎味噌ですね。やや粒々している。クセは無くい美味しい味噌です。熱々です。
豚汁4汁.jpg
豚汁5肉.jpg
骨付き豚肉なのでかぶりつきます。これが豚バラ薄切り肉だったら箸で摘まんでご飯と一緒に食べられて楽ですが、骨付きだからご飯と同時に咀嚼できないのだ。
肉の塊にかぶりついて骨を外す作業が先になります。肉を噛んで呑みこんだ後でご飯だけ食べることになる。
トロトロに煮込んであるかというと全部が全部そうでもないのね。ある程度の歯応え、噛み応えがあります。それでも骨はズルッと外れますけど。
牛丼チェーン店の豚汁とはぜんぜん違うんだな。骨からズルッと外してしまえば美味しいですけど。
豚汁8具を寄せる.jpg
豚汁9具を引き上げる.jpg
具を寄せてみます。たくさんありますね根菜が。大根がたくさん出てきた。食べても食べても汁をすすっても底の方から大根が出てくるのです。
ニンジンも美味しい。茹でたニンジンが大好きなので。
豚汁10根菜をすくう1.jpg
厚揚げまで出てきたぞ。
豚汁11厚揚げ.jpg
豚汁12根菜をすくう2.jpg
お腹いっぱいになりました。でも豚肉が無くなってしまうと田舎味噌の味噌汁なんですね。別注文したコロッケがご飯のおかずになって助かったくらい。
ご飯半分お代わり.jpg
ご飯.jpgお新香.jpg
完食.jpg
トータル的には美味しいです。でも高いですよね。このBlogではあまり値段のことは書かない私ですが、豚汁膳で1000円超は凄いね。コロッケ追加したから1700円近く行きましたから。
メ1.jpg
メ2.jpg
他も高額メニューばかりです。どれも1000円以上します。戸塚界隈でこの金額は凄い。毎日通える値段じゃないです。ランチでこの値段だと都内のビジネス街、特に新橋界隈では即退場ですね。総じて高いし、1000円以下が無いので。
なので平日の昼なのにガラ空きでした。この店は(日)(祭)に家族連れや高年齢層の会食客で成り立っているんじゃないかな。
コロッケみたいにコロコロした女性スタッフの感じ、接客がトテモ良かったから悪い店じゃないです。そりゃ高いもの出してるんだから接客が良くなきゃ潰れるでしょうし。
ふ11.jpg
ふ12.jpg
ジャン妻にこのランチ写真を見せたら、
「珍しく豪華ね」
豪華かこれ?いつも麺類の昼が多いからそう言うかな。だが豚肉について説明したら難色を示した。
「骨付きなの」
「そう。塊」
スペアリブ.jpg
「薄いバラ肉じゃないんだ」
「骨が3片出てきたからな」
この小皿はコロッケの取り皿なんですけどね。そりゃ骨付きの方がいいダシが出るのはわかりますけど。
「だったらアタシは鮎沢(東名高速)の豚汁でいいわ」(ジャン妻)
こないだUpした鮎沢が引き合いに出されるか。肉はともかく、根菜類は東名PAのフードコートより豪華でしたよ。
次回行ってもコロッケは欠かせないな。そうそう行けないけど。重ねカツ(ミルフィーユ)でご飯食べたい気がするのだ。
コメント(2) 

コメント 2

モノノフ

でもまぁ具沢山だし肉もたっぷりだし、そもそもサイズが大きいですよね。
ただ1000円越えならせめてもう一品くらい欲しいかも、漬物は自家製で合格ですね!
by モノノフ (2019-02-21 15:38) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
骨付き肉の塊は3つでした。豚は豚だし豚汁ですが、バラ肉の方がいいなぁと思いながら、根菜が沢山あるのは嬉しい限り。普段はあまり根菜食べない家なのですよ。大根とニンジンぐらい。芋類や牛蒡なんか殆ど買わないし食べないですね。土の下の野菜より葉野菜の方が多いです。ホントは両方食べた方がいいのですが。
1000円超えなのでもうひと品欲しいところです。サラダとか。
by 船山史家 (2019-02-22 07:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。