So-net無料ブログ作成

当日は無理、3日前に予約? [居酒屋]

1月4日-1.jpg
1月4日-2.jpg
この店の界隈はビジネス街なので、居酒屋は土)(日)(祝)は殆ど休みですね。
それ以外にもよく休む店ですが、平日はブレイクしてちっとも予約が取れないこの店から年賀状が届いたんですよ。
それには「昨年もたくさん来ていただいて、アンド、たくさんごめんなさい(お断りのこと)をしてしまい・・・」という慙愧の念のような、反省文のような文言が並んでいたよ。
過去のフォルダから訪問回数をチェックしてみた。
群馬から戻った2013年から行き初め、その年は8回、
2014年は26回(この年からカウンター席から始まって店内完全禁煙に)
2015年は26回、
2016年は25回、春先に6回断られた。
2017年は23回、この年も6回断られている。
そして昨年2018年は11回と半分以下に激減しました。だから年賀状にあるようにたくさんは行ってません。だっていっつも混んでるし。今日入れたのだって3日前の予約ですよ。
イヤミたらたらですよ。
「週末でもないのに3日前に電話入れないと入れないんだからな」
「そ、そ、そうでもないわよっ。空いてる日もあるんだから」
ママはアワアワ状態。この日もカウンター、テーブル席とも予約でギッシリではないか。
2019年最初の訪問.jpg
おとおしはふろふき大根柚子味噌、
最近の若い子は居酒屋のバイト君でもふろふき大根を知らない子がいますよ。
ふろふき大根1.jpg
ふろふき大根2.jpg
ふろふき大根3.jpg
メ.jpg
「あん肝ポン酢はイヤよ」
「え?なんだと?」
「もうさんざん博多で食べたからさ」
私は憮然とした。出張先の高崎の酒悦七で上州吉井牛の朴葉焼を喰ってたら(これが絶品だった)私のスマホにジャン妻から、博多で食べたフグのフルコース写真が届いたんです。
ふぐ1.jpgふぐ2.jpg
ふぐ3.jpgふぐ4.jpg
デカい肝だな。
「フグ喰ったんだろ。いいなぁ」
「でも途中で飽きた。量が多過ぎて」
「伊東もそう言ってたな。エレベーターで一緒になったんだよ。フグ食べたんですけどフグって飽きますねぇって」
こっちはフグなんて食べたことないのに。そういういいものを飽きるほど食べたからって、フグを食べたことない私に言うなよ。
「写真、見ましたよ。こっちは上州吉井牛ですよ。麦豚の生姜焼とか」
「いいじゃないですかそっちの方が~」(伊東)
伊東は肉が好きらしい。
このネタはまだ待機中ですが、吉井牛なんてブランド牛はないです。
ポ1.jpg
ポ2.jpg
生ハムと菜の花のポテサラ。
この店のポテサラを高崎のレジェンド、〇郎さんに見せたら目をひん剥くだろう。
「最近の若者はポテサラにいろんな具を入れ過ぎる。シンプルでいいだ」って。
ポテサラの上に更にオリジナルドレッシングがかかっているでしょう。どんな具を載せても結局はそのドレッシングの味なのです。美味しいけどね。
ポ3.jpg

挟み揚げ1.jpg
ズワイガニ真薯の蓮根挟み揚げ。
「家ではこういうのやらんでいいぞ」
「・・・」
端っからやる気は無いらしい。
わざわざズワイガニですよとネーミングするところにこの店の拘りを感じます。何もズワイでなくてもいいし、揚げたら何のカニかわかんないけどね。
挟み揚げ2.jpg
挟み揚げ3.jpg
挟み揚げ4.jpg

きのべー1.jpg
きのべー2.jpg
いろいろきのことベーコンのバター醬油炒め、ベーコンが多くてウレシイぞ。
きのべー3.jpg
きのべー4.jpg
きのべー5.jpg

タリ1.jpg
タリ2.jpg
鳥取牛サーロインと玉葱のタリアータ、これサイコーです。
「アナタは群馬でさんざん肉食べたんでしょう」
「そっちだって博多でフグ喰ったろーが。あれは先方の接待か?」
「・・・」
図星らしいな。
タリ3.jpg
タリ4.jpg
タリ6.jpg

だし巻1.jpg
だし巻2.jpg
アオサ海苔入りだし巻玉子、これはマスターが直に調理するのですが、これが入ると彼の手がそれにかかりきりになってしまうのです。隙を見てオーダーするのが私也の掟であります。
だし巻3.jpg
だし巻4.jpg
写楽熱燗.jpg
「こないだ背の高い人が来たワ」(ママ)
「背の高い人?」
伊東甲子太郎である。この店のテーブル席で伊東に相談したことで、ジャン妻の転籍が叶い、辞めるのを止めたわけである。
伊東は昨年は私に遠慮していたフシがあり、ジャン妻を地方出張に飛ばすことをなるべく控えていたらしいので私から言ったの。「そういう条件でそちらに転職(転籍?)したんだから気にせんでください」
それを言ったら年が明けてこの1月中に、伊東はジャン妻を遠方大都市の出張が3回(名古屋、大阪、博多、別に九州のさる都市、東北の大都市)に飛ばしまくり、都内での休日出が2回です。
自分もジャン妻不在時に負けじと出張をアテ込もうと目論んでいます。でもいいとこ月に2回で、群馬と静岡県内ぐらいしかない。
「彼(伊東)は誰と来たの?」
「女性。妻ですって紹介されたワ」(ママ)
妻ねぇ。まぁそうなんだけどね。もちろん私らも伊東の妻女は知っていますが、この辺りは事情があるので今は触れません。
「よく入れたよな」
「たまたまその時は空いて・・・あ、遅い時間に来られたのよ」(ママ)
「こっちは今日だって3日前の予約なのにさぁ」
「・・・」
項垂れるママである。
安心感.jpg
振り返る.jpg
店からの年賀状の最後にはこうあった。
「GW、国が決めた10連休、仕方ないですね」
いまさら何を言いよるか。もう何年も前からGWは9連休してるじゃねぇかよ。今年は国のせいにしやがってからに。
「いいよ10連休休めば。毎年のことじゃん」
「・・・」
「どうせ混んでて予約取れないだろうし」
「・・・」
そうは言っても大事な店には違いないので今年もよろしくお願いします。力強い料理です。元気が出ますね。
コメント(4) 

コメント 4

佐奈田堂

3日前に予約ですかぁー!
その時点で、明日の夜の予定が立てにくい業務状態の私には無理ですwwww
by 佐奈田堂 (2019-01-25 10:10) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
最初の頃はそんなに混んでなかったのですが、今は気が向いた時にフラッと入れる店じゃなくなりました。
でもいつかご一緒できたらいいですね。力強い料理はほぼ外れ無しです。
by 船山史家 (2019-01-25 12:19) 

佐奈田堂

はい、興味はありますw
ぜひいつかご一緒に・・<いつ行けるかが問題ですが
by 佐奈田堂 (2019-01-28 11:20) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
その日が来たらよろしくです。
その際、失礼ながらお願いがあります。この店一帯はビジネス街なので、スーツネクタイでキメて来て下さい。男性客でカジュアルな服装の客はひとりもいないです。
by 船山史家 (2019-01-28 17:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。