So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

書いてありましたっ [居酒屋&人間ドラマ]

群馬八幡駅2.jpg
群馬八幡駅前で信号待ちの老夫婦は、私と同じ電車、信越線横川行で群馬八幡駅に下り立った。
夫婦してデカいスーツケースを持っています。
信号待ち.jpg
自分は最後部車両から下りたのです。上り線を渡る跨線橋の階段に来たら、ご夫婦の奥さんの方が途方に暮れたように階段を見上げていたのだ。荷物が重たいからです。
群馬八幡駅にはエスカレーターもエレベーターも無い。1時間に1本で昔からある駅にそんなんあるわけない。先に上がっていたご主人が自分のスーツケースを置いたまま、下りてきて奥様のスーツケースを持って上がっていった。
ご夫婦はスーツケースをゴロゴロ転がしながら跨線橋を渡っていく。私もその後から歩いたが。
(こりゃ改札に下りる階段で手を貸さねばならないだろうな。)
そう期する気持ちが芽生えた。
案の定、ご夫婦は階段を見下ろして溜息。途方に暮れていた。
「しゃぁねぇ。貸しなよ」
私は多少苛立たしげな声音を出しながら奥さんの方のスーツケースを持ったらすっげー重いの。15kgぐらいあるんじゃないかなぁ。水平に転がすんならともかく、持って上がったり下がったりするのは私でもキツかった。
「すみませんねぇ」
「っていうかさ。何が入ってんだよこれ?」
「若い頃は何でもなかったんですけどねぇ」
答えになってないぞ。階段下の高崎行上りホームには女子高校生が数人いてこっちを見上げていた。男子生徒がいたら「手伝わんかい」と言ってもいい場面である。
前を歩いている.jpg
老夫婦は前を歩いています。ゴロゴロゴロゴロ・・・。
反対側へ渡った.jpg
老夫婦はゴロゴロ転がしながら道路の反対側に渡りました。
アブないアブない。この道は裏道で、意外とくるまの量が少なくないのよ。隙を見て渡り、その先をゴロゴロゴロゴロ。段差とかなければいいが。
まさかこの先にある託児居酒屋に行くんじゃないだろうな。行かないまでも託児居酒屋の前を通り過ぎてその先まで行ったりして。
何処まで行くのかな.jpg
どうも駅からそう遠くないとこにお住まいのようで。
普段から電車を利用していたら駅にエレベーターもエスカレーターも無いのを知ってる筈だ。くるま移動なんだろうな。
和1開店前1.jpg
和2開店前2.jpg
和3開店前3.jpg
17:10に着いたところ。まだOPEN前です。
店内の厨房には灯が点いていますが、私は入らないで店の軒下に座り込んで店主かママが気付いてくれるのをじーっと待っていた。
店内に入っちゃってもいいんだけど、私はOPEN前に店から「OKですよ」と入れてくれるならいいけど、自分から強引に開けて入るのは好きじゃないのだ。
でも剣崎バス停方面から一人の男性が歩いて来て、店の軒下にしゃがみこんでいる私を一瞥して店ん中に入っていった。顔に見覚えがある。地元の常連さんだ。
そのうち店から呼びに来るだろとそのまましゃがんで待ってたら、どっから来たのか、若い女性たちが自転車を押しながらゾロゾロやってきて、店隣のドアを開けて中に入って行くのです。
舞踏団かと思った1.jpg舞踏団かと思った2.jpg
何だろこの自転車集団は?
ALL若い女性で、あっち(大陸か半島)の人達みたいです。居酒屋の隣の扉を開けて、自転車を押しながら次々と中に入って行った。
入る前、自転車を押しながら私を見て「何この人?」不審そうな目をしてた。そしてまたゾロゾロ出てきてどっかへ消えてった。裏のハウスに入っていったような。
最後に出てきた2人が私に会釈してくれた。
女性たいは皆さん細身でデブはひとりもいなかったですね。細身でスタイルがいい女性ばかりなので後で店主に「あれは中国の舞踏団体か?」と言ったのだが、そういうのではなくて、近隣の工場で勤務している滞在外国人労働者の一団らしい。
現政権は入国管理法改正に向けて強引に成立させようとしている。「移民大国ニッポンの将来は・・・」のような見出しも見たことがある。私はあまり外国人に偏見は無い方なのですが(マナーさえよければね)それでも巷で「この場所は日本人より外国人の比率の方が高いじゃないか」と思う時がある。
まぁ群馬はもともと外国人労働者が多いからね。
渋滞してきた.jpg
やっとママが私を呼びにきて入れてくれた。
「入っちゃって構わないのに」
「いや~、開店前に入るような図々しいことしたくないのよ」と言いかけて止めた。さっき先に入った常連さんが既にカウンターにいるので。あ、もう料理が2品3品出てるじゃんか。思い切って17時OPENにしようよ。
でもOPENを17時に早めたら早めたで今度は17時前に入り込んでくるんだろうね。
店内.jpg
カウンター目の前に達磨が.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
ギョ1.jpg
今宵も日帰りなんです。私は今日は19時14分の上り電車で日帰りすると決めています。急がなきゃ。まずは餃子です。前回みたいに賄の潰れた棒餃子じゃなかった。
ギョ2.jpg
ギョ3.jpg
ギョ4.jpg

かき揚げ1.jpg
次に白海老とタマネギのかき揚げ。
隣の先客さんも「あ、俺もそれ」
なので2人前揚げてた。私のかき揚げに便乗注文した先客さんは、店の外でしゃがみこんでた私を一瞥して先に入った先客さんですよ。
「あれ?やっぱここのお客さんだったんだ?」
「そうですよ。先に入られたから、入っていいのかなぁって。そのまま佇んで呼ばれるのを待ってたんです。
事前に「行くから」と連絡してあったし、しゃがんでた時もメールしているんですよ。ちっとも呼びに来ないからさ。
「あ、ホントだ。店の外にいますってメール来てる。ごぉめぇんなさぁい」(ママ)
気が付かなかったようです。気付いてよもうっ。
かき揚げ2.jpg
かき揚げ3.jpg

ホウボウ1.jpg
この日のおススメ、ホウボウは至って普通ですが・・・。
ホウボウ2.jpg
ホウボウ3.jpg
「今日はマグロアボガドワサビ醬油は無いの?」
「すいやせん。今日はいいアボガドが無くて。」
「家でマグロアボガドのワサビ醬油が出たのよ。ブツじゃなくてメバチの中落ちでさ」
「ウチだと娘がマグロばっかり食べて、かーちゃんがアボガドばっかり食べるんです」
「で、旦那はワサビしか食べさせて貰えないとか」
「笑。気が付いたら無くなってますね」
ではたまにはアンキモなんぞを。こういうのを毎晩毎日食べてたら内臓のどっかの数値に影響するかも知れないが、たまにだからいいでしょう。
アンキモ1.jpg
アンキモ2.jpg
アンキモ3.jpg
餃子を焼いてるところ.jpg焼きそば中の店主.jpg
燗をつける店主.jpg見返りママ.jpg
モツ11アンコール1.jpg
モツ煮アンコールです。実はモツ煮がおとおしで出されています。お品書きを見るとおとおしは300円なので、この店でイチバン高くて利益取れるんじゃないかな~。
モツ12アンコール2.jpg
私は疲れたのかボケをかましています。
「群馬八幡熱燗でちょうだい」
「はぁい?」(ママ)
「あ・・・」
「笑」
「私今、何ていいました?」
「ぐんまやわたって仰いました」
「じゃぁそれ」
「ハイ(笑)」
もちろん群馬泉です。私は「群馬八幡でも語呂がいいな」と自分のボケを誤魔化すように言った。
メ3群馬泉です群馬八幡ではない.jpg
で、18時半を廻った頃に「今日も日帰りで19時14分で帰る」と言ったらママが哀しそうなカオをした。(演技だろうけど。)
「19時58分にしましょうよ」
「それだと家に着くのが22時半になっちゃうんだよね」
別にそれでもいいんだけど。ママが言うには、
「焼きそばはぁ?せっかくあるのにぃ」
「なにっ??焼きそばっ??あるのっ??」
メ4いつの間に.jpg
ホントだ。黒いボードに焼きそばって書いてある。
「お見えになるっていうから・・・」
「最初っから書いてあったか?」
「書いてありましたよぉ。いつ出るかな?いつ出るかな?って待ってたんですもの」
わかりましたよ。
「じゃぁ焼きそば」
店主が急いで作ってくれた。
焼きそば1.jpg
焼きそば2.jpg
焼きそば3.jpg
焼きそば4.jpg
焼きそば5.jpg
焼きそば6.jpg
焼きそば7.jpg
「美味いよ。うん。いいね味加減が。でもホントに書いてあったか?」
「書いてありましたっ」
「全然気が付かなかった。ホントは後からちょこちょこっと書き足したんじゃないの?」
「最初っから書いてありましたっ」
「そっかぁ。早いウチに焼きそば食べるとお腹一杯になって他の料理が出なくなって売上減るから後から書き足したんだよ。こうやって生ビール追加してるんだし。その分売上げ上がったし」
それでもいつもの変わらぬ金額だった。
和11.jpg
和12.jpg
駅までの夜道.jpg
群馬八幡駅には駅員さんが1人いたがヒマっそうにしてたね。
窓口での発売も廃止したそうです。券売機だけ。この時間帯だと電車が来るまではそこにいるだけだと言っていい。まぁ待機しているのも業務なんでしょうけど。
ヒマだったらさっきの老夫婦の荷物、アンタが持ってあげてよって。言えば運んでくれるだろうけどね。
「上り電車が参ります」のアナウンスも無かったんですよ。踏切の音もあまり聞こえなかったので、気が付いたらいきなり電車が来ていたんです。
アナウンス無しでいきなりきた上り電車2.jpg
コメント(9) 

コメント 9

佐奈田堂

相変わらずパワフルに駆け回っておりますね、さすがです!
ところで先程ケータイメールを返したらエラーでそちらに着信できなかったぽいので、こちらにも書きます<ソフトバンクに転送設定してますか?
例の件、日時了解です、17時ごろでしょうか
場所はまた千人力か、もしくは、か、かさやさん!?(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)
by 佐奈田堂 (2018-12-07 10:48) 

ショウ

ジャンさん、こんにちは

エレベーター等のバリアフリー化には、1日当たり3000人以上の利用が必要だそうです
高崎-横川間ですと、高崎は当然としても、安中駅がギリギリで超えたので、ようやく工事が入ります
当然、群馬八幡や磯部レベルでは無理なのです
by ショウ (2018-12-07 11:18) 

船山史家

佐奈田堂さんこんばんは。
料理は至って普通ですが何だかウマが合うのと、群馬高崎に1年住んでたし、東京からならそんなに距離や時間を感じないのです。静岡の方が遠いですね。
メール届いてますよ。私がよく行く横浜・上大岡と漢字が違うけど読みは同じ店か、かさやさんもいいですね。17時頃にどっちかの駅にいます。
佐奈田堂さんの干蕎麦写真どれも同じに見えるんですけど。
by 船山史家 (2018-12-07 18:12) 

船山史家

ショウさんこんばんは。
老夫婦は今回の旅先でついつい買い込んでしまってドえらい重量になったのだが、駅まではキャスターで転がしてきたのを、ホームに下りた時点で階段しかないのに気付いたのではないでしょうか。
上信電鉄のホームだったら島式ホーム1面2線か単式ホーム1面1線だから、跨線橋無しでホームからそのまま線路の上の簡易的な踏切をキャスター転がしながら渡って改札へ行けるのですが、信越線は複線ですからねぇ。時間帯によっては客数多いし。
1日あたり3000人!!失礼ながら安中駅ってそんなに乗降客数あるのですか。でもホント、ショウさんから学ぶことって少なくない。さすがほうぼうの呑み屋で見聞を得てるだけのことはありますな。
by 船山史家 (2018-12-07 18:22) 

峠おやじ

あらまあ「ぐんまやわた」と駅名にルビ振ったるわ。

でも私ゃ、史家さんがボケられたとき
「ぐんまはちまん」
と読んじゃいましたよ。岐阜県には
「郡上八幡(ぐじょうはちまん)」
がありますからね。

by 峠おやじ (2018-12-07 20:19) 

船山史家

峠おやじナワさんこんばんは。
群馬泉にゴロが似てるのでついボケしてしまいました。
でも群馬八幡(グンマヤワタ)そういう銘酒があってもいいかも。
地元の居酒屋で多治見の三千盛を飲む時もありますよ。あれは冷や、常温が美味しいですね。
ナワさんてお酒はイケるんでしたっけか。
郡上八幡!!
会津を助けに来てくれた部隊ですよね。 郡上藩凌霜隊!!飯盛山に碑がありました。
by 船山史家 (2018-12-07 22:24) 

峠おやじ

そうそう、郡上藩凌霜隊。
彼らの残した文書のおかげで、会津藩の所業が結構えげつないとわかりました。

私?
下戸ですよ。下戸。ごく甘党なのでスミマセン。
by 峠おやじ (2018-12-08 07:22) 

船山史家

峠おやじナワさんこんにちは。
そうなんですよ。一緒に泊まった塩原村を焼いたりしてますから。
会津に向かうのに東北道を那須塩原ICで下りて、400号線を走ると塩原温泉を通ります。そこに今では近代的な和泉屋旅館があるのですがその辺りに宿泊していたんじゃないかなと。
そこを走る度に何だかイヤ~な気持ちになります。
会津藩は他でもやらかしてるのです。過去にUpしてます。
https://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-06-09
https://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23
私の第二の故郷たる群馬でもやらかしてます。戸倉戦争。
今でも会津は大好きですよ。自分らが新政府軍から受けた酷い仕打ちをアピールするのもわかるけど、自分らがしたことについては触れない傾向にあるんですよね~。
そういうのがわかってきたので、最近戊辰ネタはUpしてません私。
下戸なんだ~。残念。
by 船山史家 (2018-12-08 08:10) 

佐奈田堂

え?あの蕎麦の写真が同じにみえると!?
使用している蕎麦も汁も案外違うのです!
でも見た目は単なるカケソバに鬼盛りの七味www
by 佐奈田堂 (2018-12-11 16:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。