So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かさや [ラーメン]

平成は今年で終わりですかね。
来年はどんな年号になるのかわからないが、平成の前の昭和がますます遠くなるな。
近年、その頃からある日本の街中華が存続の危機に瀕しているぞ。
テナントの老朽化。
東京五輪に向けての再開発、道路拡張の為の立ち退き。
店主の高齢化、後継者不在。
大資本をバックに、駅前や駅チカに我がもの顔に出店するチェーン店たちに押されているし。
(何処でも同じ味が保証されるのも決して悪くはないが、言い換えれば何処も同じ味なんだよな。)
外国人経営店の氾濫。
奇を衒ったものや、特化した専門店や、トンがった系統が百花繚乱で混迷を極めている。それでいて泡沫のように消えてったりするし。
カタチあるものはいつかは無くなる。細く枯れた腕で、曲がった腰で、中華鍋を振るうオヤジたちは、自分が元気なウチに引退する。昨日Upした店のように、放蕩息子が目覚めて実家の店に帰って来たかのような、昭和の香の店を継承する店は何処かにないか。
妙典駅2.jpg
妙典駅1.jpg
メトロ東西線妙典駅です。地下鉄だけど地上駅です。
駅北口から県道6号線に向かって歩き、6号線に出る直前の細い道を右折して徒歩7分か10分、突然現れた赤いテントの街中華。
かさや1.jpg
閑静な住宅地にポツンとあった。秋晴れの下に映える赤いテント。
かさや2.jpg
この赤いテントを見て安堵したものです。商店街じゃない。住宅地です。アパートの前にあります。前の道は細く、地元の人でなければ知らない道だろう。
かさや12.jpg
ここまで歩いても歩いても飲食店が皆無で(インドカレー屋さんがあった。)このロケーションで店が営っていけるのかな?って思ったがすぐに払拭された。赤いテントは新しい。テントだけ新しいからそれだけ張り替えたに違いない。ということはこの先この店のヤル気の現れでもある。そう先が無いと見越した店は金をかけないからね。
赤い暖簾に白い店名は街中華の理想なルックスで、店前に停まっているバイクは出前特有のものです。昨日Upした店もそうだがお客は私以外は100%地元の人で、店に来る地元客と、地元の出前客との両輪稼働、夜は仕方なく居酒屋の替わり、それで営っている店に違いない。
かさや3.jpg
迷わず入りました。
「早いけどいいかい?」
女将さんが出てきた。
「大丈夫ですよぉ」
佐奈田堂氏から情報を得ているので、迷わずラーメンセット&単品で肉野菜炒めをオーダー。
何故に肉野菜炒めまで?
滅多に来れないと思ったからです。自分の公用先は同じく東西線の東陽町ですが、妙典まで足を延ばすことはそうないと思ったから。
次に、テーブルが広くないからです。カウンター席は無く、4人がけテーブル席が4つ。
店内1.jpg
旧い椅子で座りごこちはイマイチ良くない。隣も背後もギリギリで、動かそうとすると床と擦れて、ギ・ギ・ギ、凄い音がした。
広くないテーブル席だから、逸品一品の皿は小さいと踏んだのです。佐奈田堂氏の記事とInstaを見たら、氏はタンメン、味噌ラーメン、そして餃子を1回で平らげておられたが、氏は特異な胃袋とはいえ、それほどボリュームは感じられなかったのもある。
メ1.jpg
ずいぶんメニュー種類があるんだね。グランドメニュー以外に、つまみ系や、アジフライ、カツ丼もあるのか。オムライスも。
他に競合店が無いし、レパートリーを増やして、客数よりも種類で稼ごうということか。
ラーメンこそ450円だが、他の逸品定食類は強気です。おそらく来年の増税でまた改訂されるでしょう。
メ2.jpg
メ3.jpg
メ4.jpg
メ5.jpg
メ6.jpg
店内2.jpg
イヤラしい目でジロジロ店内を見てたら厨房から背の高い体格のいい若者がヌッと現れた。息子さんと見た。
失礼ながら、最初は家の稼業を継ぎたくなくて他で就職していたが、会社が潰れたか、人間関係に疲れて退職され、実家に戻って来たとみたが如何?

(勝手に創作しただけですが、上大岡の焼き鳥屋の父子も和歌山の千里十里も最初っから父子勤めなんてしてないです。最初っから親子勤めって息が詰まるからね。そこしかないし気を抜く場が無いから。
いつか、何かのタイミングで、継ごうという気になるものです。)

若はTVのボリュームを上げた。私の席からだとTVは見えないが、この時間帯のTVやラジオはロクでもないワイドショーと決まっているんだよね。
嫌がおうにも耳に入ってしまうのだが、ダイエットする為に炭水化物が全く無い食事を続けているどっかの奥様が、3日間出るものが出ないので、奥様の食事に冷えたご飯、冷やしたお握り、冷えた炭水化物を交えることで薬要らずで解消されたという訳わかんないものだった。およそ食事中に見聞きするテーマじゃないよ。
そのくだらない音、解説は見えない厨房から聞こえる炒め音でかき消された。厨房を見てみたい気がするが、この旧い店内だと換気が厳しいから、敢えて壁で仕切ってあるのだろう。
ジャーッと炒める音がする。中華鍋を振るっているのは店主だろうか。炒める時間が長いのだ。
卓上.jpg

ラ1チャ1肉野菜1.jpg
ラ2.jpg
ラ3.jpg
全部まとめてひとつのお盆で出されましたよ。
店の外観や内装、雰囲気から想像通り昔ながら昭和のあっさりスープだが、でも何だろう?僅かにほのかに漂う中華スパイスが効いているように思った。
伸びちゃいかんので最初にラーメンを平らげた。
これだけだったら足りないな。今の時代の若者には馴染まないかも知れない。
ラ4.jpg
ラ5.jpg
ラ6.jpg
ラ7.jpg

チャ2肉野菜2.jpg
チャ3.jpg
チャ4.jpg
炒飯はしっとり系に見えましたがパラッと感もある。油や塩加減がツナギがいい按配です。でもとこの小さい炒飯をセットにしても足りないね。
チャ5.jpg
チャ6.jpg

肉野菜3.jpg
肉野菜4.jpg
肉野菜炒めには餡がかかっています。これで広東麺、中華丼、五目あんかけ焼きそば、それらがだいたいわかるというものだ。
そのまま飯にぶっかけたら中華丼になるし、ラーメンに載せたら肉うまにそばになる。だから炒め時間が長かったんだね。
肉野菜炒めというよりは殆ど肉炒めで、野菜より豚バラ肉の方が遥かに多かった。それでもこの肉野菜炒めのボリュームと普通のご飯だけでは足りないかも知れない。
肉野菜4-2.jpg
肉野菜5.jpg
肉野菜6肉.jpg
ザーサイが多いのに感激した。駅前の大手チェーンなんか、どっかから大量に仕入れてちょこっと出すとこもあるからね。
ザー.jpg
まだ1回だけだが決して尖ってはいない。そこで続けてきたプライドは感じたよ。それでいてじんわりしていた。
かさや11.jpg
創業昭和28年だから私が生まれる10年前か。もしかして見えない現店主は二代目で、若が継承したら三代目になるのではないだろうか。
かさや13.jpg
かさや14.jpg
店は住居兼かな。
持ち家ならテナント料要らないから、平成次年も継続するでしょう。
あの若が継承するに違いない。
コメント(8) 

コメント 8

モノノフ

いいですねぇこういうお店は心がほんわかしますよ、最近のラーメン専門店は平気で1000円以上の値段を付けますが、正直申しまして脂ギトギトのラーメンもどきにそんな価値なんか無いっての(^o^)/
私あの二郎系ってのが大の苦手でして、茹で置きの冷めた野菜なんか増してくれてもありがたくなんか無いですわ。
それに比べてこの野菜炒め、よく火が通ってとっても美味しそうですよねぇ(^o^)/
和歌山県有田市に食べログのラーメン部門で3年連続日本一になった清乃という店が有りますが、上手にブロガーやラーメンマニアを手なずけたのと友人達に頼んでべた褒めレビューを山ほど書かせただけなんですよ。
ああいう店が日本一になれたら、努力してるまともなラーメン屋が可哀想になります!
同じ県民として恥ずかしい限りです(^_^;)
by モノノフ (2018-10-27 10:44) 

船山史家

モノノフさんこんにちは~。
近年のラーメン専門店って高いですね。特に若い方が店長やってる店は高いと思います。
開発費用の回収やテナント料もあるからタイヘンなんでしょうけど。基本ベースが800円前後で、いろいろ載せたりセットに組んだりすると1000円超過しますから。
この店は滅多に行けないので、肉野菜炒めと合せたら1500円いきましたけど。昭和から続く店は廃線候補路線と一緒、「食べて残そう」なので気にしませんでした。
私も背脂、二郎系は苦手です。二郎インスパイアは過去に行ったことはあります。野菜は決して生ではなかったです。そこはしっかり茹でてたようですが思い出せません。キャベツは少なくてもやしばっかりだったような。
私は店の紹介やカタログよりも、店の情景やそこで起きた人間模様を主体にしたいので食べログはやっておりません。店主自ら食べログに投稿した?のを1軒知ってます。店主と知り合いなのと、新進気鋭の店なので見て見ぬふりをしました。
清乃さんって私が初めて和歌山に来た時に泊まったグランビアの隣にある百貨店の中ですかね?
by 船山史家 (2018-10-27 17:24) 

モノノフ

そうですね近鉄百貨店和歌山の地下にも支店が有りますね、支店の店長さんはなかなかの人格者で接客態度も非常に素晴らしいです。
ただこの店のような昭和レトロな中華料理屋さんは、後継者が居ないので和歌山ではどんどん閉店してますね。
食べログ投稿は私の場合は防備録みたいなもんで、特別酷い評価になりそうな店にはレビューは書きません、自分が気に入らないからと言って店をこき下ろすのは嫌ですから。
やはり旅先とかでは食べログの情報を頼りにする人は多いから、そういう方々に役立てばと思って県内のお勧め店を紹介してます♪
by モノノフ (2018-10-27 17:47) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
あ、近鉄百貨店は支店でしたか。殆ど地元和歌山ネタだけで毎日Upされているモノノフさんって凄いなと常日頃感じていたのですが、食べログにも投稿されてるのですね。
2005年~数年間、和歌山に関わりましたが、そういえば和歌山市内で街中華は見たことないです。JR和歌山駅近くの大通りにある食堂ぐらいですかね。
あの頃、昼は何を食べてたのかあまり覚えてないのです。市内の移動は自転車だったので、県庁前バス停周辺を食べ歩いていたような気がします。
この店のように後継者がいる店は利用者側としても安心です。最後の写真2枚を見ると、店が住まいとくっついているので、立て直しはあっても立ち退きは無さそうです。
by 船山史家 (2018-10-28 06:20) 

佐奈田堂

いやぁー、かさやさんにいらっしゃったのですね!
なんとアクティブな方なんでしょうwww
あのテントは確か前は黄色でしたが、台風で敗れて今の赤になったと記憶しています
このホッとできる味、時代なのか中々他所では見当たらないのですよね(;''∀'')
by 佐奈田堂 (2018-10-29 16:27) 

船山史家

佐奈田堂さんこんばんは。
ハイ、行ってきました。意外と歩きましたが。こういうロケーションにあるのかな?とキョロキョロしてたら右手赤いテントが現れた時の安堵感は何とも言えないものがありました。
黄色いテントが今年の台風で飛んだのかな。取り換えるということはまだまだやる気充分と見ました。
この店でいちばん多く出るのは生姜焼き定食では?
by 船山史家 (2018-10-29 18:22) 

佐奈田堂

いえ生姜焼きではなく、餃子が一番人気でありますww
あとはタンメンやチャーハン、そして生ビールなようですwww

よいお店ですので、これからも続けていただけたら、いずれこの地域のレジェンドとして、荒川区の光栄軒のようにお客さんを遠方から呼び寄せられるお店になるんじゃないかな、とか思ってます(^ω^)
by 佐奈田堂 (2018-10-30 12:17) 

船山史家

佐奈田堂さん。
イチ押しは餃子ですか。日中は避けているのですが、何かと組み合わせてみるかな。東陽町の公用がてらまた行ってみようと思います。
スープ餃子が気になりますね。ソース焼きそばは佐奈田堂さん苦手でしたっけか?
チキンライスにオムライス?カツ丼まであるのか。
さかやさんのように街に隠れている赤いテント、赤い暖簾、それでいて後継者がいれば尚いいですね。
by 船山史家 (2018-10-30 14:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。