So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

紀伊国へ [和歌山]

のぞみ.jpg
何故プチ公がいる.jpg
発端はジャン妻の親戚の法事です。
どの家系の法事か聞いたら、ジャン妻の実母に連なる法事だというが。
「法事の開催場所は?」
「名古屋」
「名古屋ぁ?」
ジャン妻は子供の頃や、多感な青春時代に名古屋辺りにいた時期があるのです。
でもあまりその頃のことを語りたがらない。どうも実の両親と離れて親戚の家を転々としていたらしいのだ。
その頃に世話になった長老が亡くなって13回忌、その長老の奥さんも無くなって7回忌が重なったので法事を催すという。
施主はジャン妻の従姉妹たち。私の知らない人たちである。
名古屋で乗り換えたことはあるが、駅から外へ出た記憶はないし、私はジャン妻のそっち方面の親戚とは全く付き合いが無いのだが。
「それって俺も出なきゃいけないのか?」
「出てよ」
「えぇ~」
「私は人見知りなんだよ」
「何処が?人見知りが行徳で佐奈田さんといきなり会ったりしないでしょうよ」
それはそうだが、何せALL初対面なのでメンドクサイのもあって、露骨に行きたくないイヤそうなカオをしてやったらジャン妻の眉間に縦シワが刻まれ、
「出なさい。アナタはまだ紹介されてないんだから」
連中の中には25年以上連れ添った相手(私のこと)はどんな男なのか見たいらしいのだ。晒し者か私は。

そのネタは後にするとして、次にジャン妻が言い出したのが、
「その法事の前後に和歌山に泊まらない?千里十里にもう何年も行ってないし」
和歌山へ?
いい加減な地理感覚、距離感覚だな~。
名古屋から和歌山なんてどんだけ距離があって、どんだけ時間がかかるか理解できていないらしい。そんなこんなで話が飛躍しかけたが、方角的にあっち方面は早々行けないからそれもありかな~と思ったのだよ。
それにまだこの時点で夏季休暇が2日未取得だったのです。9月末までに取得しないと消えてしまう。消化しないとまた例のソリの合わないオンナが「取得してください」とウルサく言ってくる。

法事は(土)なので、夏季休暇残を(木)(金)にして和歌山のホテルドーミインを押さえたのです。当初は2泊3日で法事の(土)は帰宅するつもりだったのだが、リンクしているヒロ旦那との食事会が(土)に決まり、大阪阿倍野のホテル・・・これがまぁカッコマンの高いホテルだったのだが、そこを押さえたら3泊4日になったのだ。
横浜~名古屋大阪を素通りして和歌山2泊~また大阪を素通りして名古屋で法事~大阪阿倍野泊、藤井寺で食事会というやや強行軍になった。

実際の法事開催場所は名古屋ではなかったのだが。

新横浜.jpg
新横浜駅の崎陽軒で弁当と手土産を購入したのだ。
飛行機も考えたのですが、ジャン妻が「空港の待ち時間がイヤ」「車内で弁当食べてビール飲みたい」というので、新幹線とJR関西乗り継ぎで和歌山へ。
3泊4日の着替えはジャン妻のキャリーバッグにギュウギュウに詰め込み、私は土産ものを入れたカバンひとつだけです。
私もキャリーバッグを転がしてみたが上手くいかない。これって難しいですね。普段これだけのバッグに詰め込む仕事量も持って無いけどね。
ゴロゴロ.jpg
幕の内1.jpg
のぞみ車内で崎陽軒幕ノ内弁当をいただく。
(何故にプチ公がいるんだ?)
幕の内2.jpg
幕の内3.jpg
弁当の惣菜、焼き魚がまたベロンと壁を跨いでいるじゃないか。これで二度目だぞ。
https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-20
幕の内4.jpg
購入する時に店員さんに言ってやったのが、
「そういえば9月から値上するんだってな」
「ハイ・・・申し訳ございません・・・」
「崎陽軒さんって過去にもサラッと値上するからなぁ。ちゃんと告知してるか?」
「・・・」
弁当類が根上がったのです。崎陽軒のプレスリリースには、
『平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
このたび弊社は、2018年9月1日(土)より下記のとおり商品(弁当類)の価格を改定いたしますことをご報告申し上げます。
商品の原材料である干帆立貝柱、豚肉、米や包装資材等、諸経費の高騰が続いております。
弊社といたしましては、生産・物流体制の効率化、諸経費節約等の経営努力を続けて参りましたが、経営努力だけでは原材料価格等諸経費の高騰に対応することが難しいと判断し、価格改定を行うことにいたしました。
引き続き、商品品質とサービスの向上に努め、企業努力を重ねて参りますので、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。』
シウマイ弁当830円→860円
春夏秋冬弁当700円→730円
横濱炒飯630円→660円
横濱ピラフ630円→660円
炒飯弁当750円→780円
生姜焼き弁当750円→780円
お赤飯弁当960円→980円
幕の内弁当1080円→1100円
神奈川味わい弁当春夏秋冬930円→960円
ハマの朝ごはん弁当630円→640円(10円なんか値上すんなよ。)
いなり寿司510円→520円(これは便乗値上げだろ。)
帆立貝柱の値上だって?
前にも台風で漁場が被害受けたのを理由に値上げしたんじゃなかったかな。じゃぁホタテの値が下がったら値下げするんかい?
しないだろうね。
でもそれをスタンドのオバさんに言っても仕方がないからね。
大阪の風景1.jpg
新大阪駅から大阪駅へ。
大阪駅から大阪環状線~阪和線に入って、途中の大正駅辺りの風景。
この駅で下りて居酒屋「クラスノ」で昼酒を喰らったことがある。
大阪の風景2.jpg
よく登場するZ女史は大阪なんばの出身で、私が大正駅で下りて酒を飲んだのを知ったらデカい目をひん剥いて、
「あんなコワいとこで飲んだの?」
「別にコワくなかったけど」
「アタシ若い頃、大正駅の近くでバッグを引っ手繰られそうになったことがあるのよ」
アナタこそ、そんなコワいとこで何をしてたんだい?
和歌山の風景.jpg
大阪府から和歌山県内に入ると緑の風景が増えてくる。
紀野国に入った。紀ノ川を渡る。
紀ノ川鉄橋.jpg
紀伊の国.jpg

和歌山駅2.jpg
JR和歌山駅です。
網棚に土産物を忘れて車内に取りに戻り、出てきたジャン妻のドヤ顔です。アタシはデカいキャリーバッグを持ってるんだよ。土産を持つのはアナタでしょ。何で気が付かないのよと。
ドヤ顔.jpg
和歌山駅1.jpg

和歌山駅西口.jpg
和歌山駅西口に下り立ったところ。
懐かしいです。平成17年だから10年以上前、私は和歌山を含めた関西の現場数店舗を担当していたのだ。
その頃いた関西のマネージャーが突然辞めてしまい、現地にいた私が「自分がやります」と手を挙げたの。
そして数年間、大阪某所、神戸三宮、姫路、山陰某所、そして和歌山市の現場を担当して廻っていた。特に泊まりが多かったのが和歌山で、自室にある日誌で和歌山泊をカウントしてみたら90泊あったんですよ。
東京から離れているのもあって目が行き届かず、見えないところで人間関係のゴタゴタが多かったのだ。調停して廻る過程で、モノノフさんがいる海南市にも足を延ばしたことがあります。
だが関西の現場を東京で管理するのには無理があって結局は事業譲渡したのです。
それきり縁が途絶えた。
和歌山の居酒屋とも年賀状の遣り取りだけ。
大好きだった和歌山の女性社員たちともたま~にメールの遣り取りだけです。今宵、再会しますが。

(ある時期から出張許可が出なくなり、突然辞令もなく関西担当を外されたのだ。
それまでは組織図の地方担当に私の名前も載っていたが、そこからも抹消された。
讒言者がいて当時の〇長にあることを告げ口したの。
それはこのシリーズ中で改めて述べますけど。
その讒言者も〇長も今はいません。)

ド1.jpg
ド2.jpg
ド3.jpg
ホテルドーミイン和歌山です。
関西担当の頃は和歌山城前にあるダイワロイネットを定宿にしていたのですが、そこが取れなくて。
「狭いわね部屋が」
まぁ酔っ払って寝るだけですからね。ツインにしては高くなかった。この後で泊まった大阪阿倍野のホテルはバカ高かった。
ド4.jpg
これを見てください。
紙が遠過ぎる.jpg
トイレットペーパーの位置が遠過ぎるんです。手が届かないの。紙をちぎるのにいちいちケツを上げなきゃならなかったよ。

食事処のモーニングメニューに「クジラの竜田揚げ」があったのには笑えた。今夜他所で食べますけどね。
モーニングメニュー.jpg
で、飲んだ店、内容は後回しにします。生意気に夜鳴きそばがあったので2泊して1回喰ったんですよ。普段は飲んだ後にラーメン食べないですけど。旅先だし小さいサイズだからいいやって。
夜鳴きそば1.jpg
夜鳴きそば2.jpg
飲んだ後のラーメンはNGのジャン妻ですが「旅先だからまぁいいでしょう」と彼女から言い出したんです。
夜鳴きそば3.jpg
「どう?高崎と同じ?」(ジャン妻)
「う~ん、高崎の方がマシだな」
無料だからブツクサ言う筋合いじゃないけど、な~んだか妙に粉っぽかったです。業務スープと素材なのはわかってるけど、素人が調理したのが歴然としていたね。
ラーメン通が食べるものじゃないです。自分が通だというのではないよ。
で、翌日はヒマなので、紀伊白浜の和歌山アドベンチャーワールドへ。
特急くろしおです。
くろしお.jpg
海南市です。モノノフさんに手を振ったよ。コメント入れたし。
海難駅.jpg
速度を落としてゆっくり望む太平洋。生憎の曇り空。空も海も鉛色に見える。
太平洋1.jpg
太平洋2.jpg
太平洋3.jpg
太平洋4.jpg
黒潮に乗車するのは3回めでしてね。前にコウテイペンギンのヒナを見にいったことがあるの。ペンギンパレードも見たし。パンダは寝てましたね。
もう1回は串本町へトルコの軍艦が遭難した現場を見に行ったの。
https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2015-06-19
白浜駅.jpg
白浜駅に着いたら一人のお武家様がお出迎えしてくれた。
こ、これは?.jpg
モノノフさんこんにちは

購入するジャン妻(真ん中).jpg
バス.jpg
そしてバスに乗る。
このバスはワールドへのシャトルバスで途中での乗降はできません。このバスもそうですが、地方のバス会社は、1時間に1本くらいの路線バス運行よりも、中学生や高校生や大学生を送迎するシャトルバスを導入する方が経営が安定するらしい。
定期客だから取りっぱぐれが無いし需要があるんだって。
幼稚園や保育園のバス運転手もバス会社からの派遣が多いとか。
それはさておき3泊4日の旅日記です。よろしければおつきあいください。
コメント(16) 

コメント 16

峠おやじ

わーっ!
久々の遠出ネタでしかも白浜アドベンチャーワールド。
私も行きたいんですよね~♪

しかし会いたくない親戚は誰にもあります。
肌が合わないというか育ちが全く違うというか
今から葬式には呼ばないでくれと言われてるくらい。

そんなお相手は向こうから縁を切ってくれた方が嬉しいのに
20数年来でも呼ばれるんだからジャン妻さんは
ご自分への風当たりを少しでも弱めたいんでしょう。
晒し者というより風除けのおつもりなのでは?

by 峠おやじ (2018-10-01 10:17) 

佐奈田堂

>「何処が?人見知りが行徳で佐奈田さんといきなり会ったりしないでしょうよ」
あぁー引き合いに出されちゃってるし(;^ω^)
我々は多分、前世で共に『戦った』同志だったんでしょうきっとwww
by 佐奈田堂 (2018-10-01 11:55) 

船山史家

峠おやじさん(ナワさん)こんにちは。
いつも同じところばかり行く私らにしては久々の関西です。
アドベンチャーワールドは東京からだと遠いですが、ナワさんところからだとどうでしょうか。
ジャン妻の過去は謎に包まれております。どうも一般家庭にほど遠かったらしい。で、結果、ジャン妻がたらいまわしにされていた私が初めて会う親戚たちはいい方ばかりだったのですが、いつもはオトナのジャン妻が子供扱いされておりました。
幼少の頃の力関係が今でもずっと続いているようです。
私も自分とこの親戚関連でそれが苦手です。
「あの頃〇〇ちゃん(ジャン妻のこと)はどうこうだった」と想い出話を言われても私は聞いてるだけでしたが「そういう子だったのか」と意外でした。
私は置きものみたいでした。
ジャン妻の地理オンチのせいで、法事の開催場所は名古屋じゃなかったのですが、親戚たちが語らった「もう無いあの頃の家と田舎」が何処だったか、シリーズ後半に明かしますので見てくださいませ。
by 船山史家 (2018-10-02 06:34) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
同じ陣中で戦ったか。
それとも敵同士だったのがいつか共闘するようになったとか。
  ↑
こういうストーリー好きです。
佐奈田堂さんは営業でもあるから人見知りしないですよね。
by 船山史家 (2018-10-02 07:08) 

yossy

船山史家さん、おはようございます。
なんだか楽しそうな旅行です~。わくわく。!(^^)!
シュウマイ弁当しか知らない私には、崎陽軒の幕の内弁当がとっても豪華で、一度食べてみたいです~。一昨日、息子が東京出張で、お土産に定番のシュウマイ弁当を買って来てくれました~。とっても美味しかったです~。幕の内今度は頼みます~。(*^_^*)

白浜には、宿泊したことありますけど、どこも見てませんでした~。恥~。
白浜温泉は、とっても塩がきつかった思い出しかありません~。
この旅行とっても楽しみにしてます~。
by yossy (2018-10-02 10:01) 

船山史家

yossyさんこんにちは。
和歌山へ空の便で行こうというプランも浮かんだのですが、機内で食べても旅情が湧かないですからね。
定番のシウマイ弁当に比べて幕の内は他のおかずのグレードがやや高いですが、シウマイの個数が少ないので、別売りでポケットシウマイを追加することがありますよ。
まぁ無難です。長年食べてるから慣れてるし。
平成17年頃から数年間、和歌山市内他近畿の大都市で業務に携わりましたが、和歌山市から先へ行ったのは近畿圏の担当をハズされてからなんです。2015年に白浜から先の串本町、那智まで行きましたが、最大の印象は「遠い」でした。その先はもう三重県ですから。
遠く感じられたのは、和歌山県内は山が多いので、平地が海沿いに限られるからだと思います。
いつもありがとうございます。
by 船山史家 (2018-10-03 06:54) 

佐奈田堂

あぁー敵どうし・・
前世で憎み合ってた同士が現世で親しく出会うってのはあるようですね
なんかソッチ系の本に書いてありましたw
前世の私を殺したのは船山史家様でしたかーーー!!!wwwww

>佐奈田堂さんは営業でもあるから人見知りしないですよね。
いえいえ営業なんて、、過去に営業会社で営業トークとか作ってレクチャーする側だったことはありますが、私自身はヒキコモリ属性MAXのオッチャンです、営業力がなくってお客様が広がらなくて最近ちょっと困ってきております(;^ω^)
by 佐奈田堂 (2018-10-03 13:27) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
前世で敵同士は単なるジョークですが、普段は敵同士なのが外敵に対して手を組むってあるじゃないですか。少年ジャンプのろくでなしブルースのように。

自分は社内ビジネスマナーとかの研修はとうとう受けないまま今日まで来てしまいました。そういう研修が無い社内時代を生きてきたのもあってレクチャーする側でもないのですが、ポイントポイントで若手を叱りつけることはあります。
でも言われます。「言ってることは間違ってないけど言い方に気をつけてください」って。やり難い時代になったものです。今度お会いした時はその辺りの話も。
年末に向けて大きい受注が入って儲かればいいですね。
by 船山史家 (2018-10-03 18:10) 

佐奈田堂

あぁー、でも日本人は共通の敵を前に結集しやすいのでww<元寇とか

私も言い方は、気を抜くとかなり雑というか荒いので、若い人達に必要以上に圧迫感かけちゃうようでして、徹底して若い子にも丁寧語使うようにしております(^^;)

仕事、まー生きていける感じで問題はないのですが、なんというか3期を前に新しい展開したいなーとか悶々としております
誰か面白そうなお客様企業さんでもいらっしゃいましたらご紹介くださいw
もちろんお礼はします!ww<行徳の千人力→行徳の魂 大ちゃん→行徳の台所 どさんこ娘 3軒ハシゴの満足コース
え?ノーサンキュですか?(;´・ω・)
by 佐奈田堂 (2018-10-04 10:13) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
そうそう。敵の敵は味方ってヤツね。
アニメ・宇宙戦艦ヤマトのシリーズでも、ヤマトとデスラー艦が組んだ場面があったし、AVPでは青年プレデターと主人公の女性が共闘してたでしょう。そういう展開を「甘い」と嫌う人もいますが、私は好きだな。
長年の仇敵(隣国同士によくある)だった伊達政宗の一行を、相馬氏が城下に一夜の宿を提供した逸話とかも。
>若い子にも丁寧語・・・
最近の若い者って言っちゃぁこっちが年寄りみたいですが、若い者との対話、コミュニケーションの難しさを記事にしようかなと。
3期目なんですか。ご紹介できる顧客候補がいればいいのですが。でも3軒のハシゴは勘弁してください。
by 船山史家 (2018-10-05 06:49) 

佐奈田堂

AVP! 私は実はプレデターが好きでして、全部DVDで持ってます(エイリアンもですが)
若い人との対話、そもそも私達の年代とは生きた時代も価値観も大きくかけ離れております、話が通じないのは仕方ない部分も感じますが、なんだか物足りないんですよね(;´Д`)

顧客候補、そんなに気にしないでくださいw、いたらって感じでw
お礼は3軒ハシゴはダメなんですね、わかりましたではもう一軒追加します
よくばりさんですね(´゚ c_,゚`)プッ
by 佐奈田堂 (2018-10-05 10:19) 

船山史家

佐奈田堂さんこんばんは。
ジャン妻がエイリアン2が大好きで。ルプリーもそうですが、バスケスが好きなんだって。
プレデターは女性に手を出さない種族が好きなのです。製作者もその路線は守って欲しいものです。
新作は図体がデカいそうですね。あれは反則だ。
年齢がここまで来たらもうしょうがないです。稀に中堅から若手の飲み会に誘われても「私はお財布か?」と思ったりします。
顧客候補いたらね。3軒も4軒もハシゴしたらアブない。1軒で充分です。東西線で大手町でJRに乗り換えられなくなります。そこからまた1時間あるんだから。
by 船山史家 (2018-10-05 18:17) 

佐奈田堂

あぁ一軒、了解であります!
でででは行徳の伝説のお店「大ちゃん」でクジラベーコン食べ放題でww
by 佐奈田堂 (2018-10-09 18:21) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
大ちゃん行ってみたいです。でも10月は東東京の公用案件が少ないのですよ。11月に期待。
今日は荒川区に行きます。ドカ盛りは無理なので長寿庵が開いてれば。
by 船山史家 (2018-10-10 08:20) 

佐奈田堂

長寿庵ですかぁー、、
私もそろそろ2年ぶりにコッソリ行ってみたいと思います
懐かしいあの味、、少なくとも年内には必ず行きたいです・・(*´ω`)
by 佐奈田堂 (2018-10-11 10:30) 

船山史家

佐奈田堂さん。
行ってきましたよ。店主はイヤホン耳にさして何か聴いてましたね。永ちゃんでも聞いてるのかな。
まだ冷たいメニューが残ってましたよ。
三ノ輪駅側にあるもう1軒のそば屋さんは満員で、外でWait状態でした。
by 船山史家 (2018-10-12 06:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。