So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

落合簗 [グルメ]

久々に北毛の入口、渋川市内です。
渋川市のお隣、吉岡町と榛東村で公用が発生したので、私の上司(一応いるんです)と、ソリの合わないオンナの「現地のKさん(草の者6号)にやらせたらどうですか?」差し出がましい余計な口出しを振り切るかのように、風吹く渋川に来てレンタカーを借りて、まず1件済ませて「ランチは上州焼肉のあおぞら」へ初訪問と半ば決めていたのですが。
地元で愛され.jpg
あおぞら定食2.jpg
あおぞら定食.jpg
気が変わった。

あの店に行こう。期間限定営業の。
鮎を喰おうぜ!!
今しかない!!
店構え1.jpg
17号線からJR上越線に並んて利根川を渡る大正橋(353号線)で利根川を渡り、渡ってすぐ右折する細い道か、もうひとつ先の大正橋交差点の手前の細い道を右折します。
前者は川の土手、堤防上なので、後者の方がデカい案内看板があるのでわかりやすい。ただ、狭くて住宅地の中に道があり、行き違いも限られているので徐行運転が必要です
店構え2.jpg
目的地は利根川の袂にある。
駐車場は広く、店から離れたところにも幾つか駐車場がある。
上がり間.jpg
焼く1.jpg
焼く2.jpg
入り口の外には鮎たちが焼かれていた。
厨房でも捌かれている。
厨房.jpg
廊下.jpg
古写真.jpg
「ご予約無しの1名ご新規様。こちらへどーぞ」
川に面した側にしてくれた。
こういうのを何て呼べばいいのか。川床というのですかね。
座敷1.jpg
座敷2.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
メ3.jpg
メ4.jpg
さて、コースにするか単品にするか。
「刺身と塩焼きとフライが喰いたいのだが・・・」
「お刺身と塩焼きとフライでございますね」
「寿司ってどれくらい」
「お寿司は五巻です。これくらいのが五つ・・・」と言いながらスタッフは寿司の大きさを手で形作った。
「じゃぁそれも」
私は川魚にご飯は合わないと思っているのですが、まぁ寿司ならいいかなと。
待っている間、利根川から吹いてくる心地よい風に当たりながら風景を眺めていた。全然飽きないですね。BGMも無い。川音だけです。新聞・雑誌もない。この風景だけで充分というもの。
景色1.jpg
景色2.jpg
景色3.jpg

刺身1.jpg
利根川を眺めて風に吹かれてたら、まず刺身がキタ。
初めて食べました鮎の刺身。
刺身2.jpg
身が締ってコリコリした食感で甘味もありますよ。
蕎麦宿で岩魚塩焼、船山で岩魚刺身はいただいてますが、鮎は初めてですねぇ。
刺身3.jpg
刺身4.jpg

寿司1.jpg
鮎寿司ですよ。美味しいねこれも。刺身よりも身がキュッと締ってます。
寿司2.jpg
寿司3.jpg

塩焼き1.jpg
塩焼き2.jpg
塩焼き。塗した薄い塩加減がいいです。
1匹1匹が小さいっちゃぁ小さいですけどね。
蕎麦宿や船山の岩魚の方がデカいです。
塩焼き3.jpg

フライ1.jpg
フライ・・・
これは私には合わなかった。揚げ物で合わないなんて珍しいけど。
薄いコロモでサクッと揚がり、揚げ加減はトテモいいのですが、最初口に入れた食感はサクッ、そしてワタがニガッ(苦い)なんですよ。
ウスターソースを付けたらソースの味しかしないし、タルタルソースかマヨネーズ・・・ったってついてないし。
フライ2.jpg
フライ3.jpg
かなり前に船山温泉で岩魚のフライをリクエストしたことがあるの。
船山のT館長は「美味しくないですよ」
止めといた方がいいと言わんばかりでしたがホントに美味しくなかったのだ。鮎と岩魚は違うかも知れないが、火を通した川魚はワタが無いと物足りないし、そこを塗した塩でフォローする訳でさ。
鮎もフライよりは、唐揚げ、素揚げで、塩でいただいた方がいいと思う。
しかしいずれもご飯のおかずじゃないなぁ。
寿司意外でも、刺身、塩焼き、フライ、これらは酒ですよ酒。
何で飲めないんだ今日の俺はとここへ来た自分を恨んだよ。私の前後に座った家族連れは「帰りはアタシが運転するからおとーさん飲んじゃいなよ」ばかりでしたよ。「お酒はどんな銘柄があるの?」とかね。
ウラヤマシーッ!!
仕事中にランチで来る場所じゃないな。
でも仕方がない。
伝票.jpg
外1.jpg
外2.jpg
外3.jpg
外4.jpg
河川に下りない程度の散策をしてみる。
変らず流れる利根川の雄姿、川から吹いて来る爽やかな風、いい時期に心地よい出張になったものだ。
外5.jpg
外6.jpg
外7.jpg
外8.jpg
落合簗、群馬県渋川市北橘町八崎、6月後半から9月30日までの営業です。
ここの従業員さんたちはシーズンオフ何してるんだろう。

私はBBQが苦手で、ビヤガーデンよりビヤホールに行く人間ですが、都会や町にはない半屋外の食事処である。
座敷、廊下、厨房、板場、全てに利根川の爽やかな風が流れていた。、
ただ、酒が、ビールが欲しかった。
パンフ1.jpg
パンフ2.jpgパンフ3.jpg
落合簗のパンフをクリアファイルに入れて次の現場に行ったら、下記事に登場した女性がいて、
https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2017-06-11-1
私のパンフを目ざとく見つけて言うには、
「ヤァダ~、〇〇さぁん(私のこと)こういうの食べるんですかぁ」
露骨にイヤっそうなカオをしたのである。こういうのとは何だよ。
「鮎って何ですか?川魚ですよね。それを生(刺身&寿司)でぇ?生臭っさそぉぅ~」
目と鼻と口先をこれ以上ないってくらいに歪めやがった。他の者も同調して、中には鼻を摘まんだ者もいた。人が食べたものを。しかも誰も落合簗を知らないそうである。
「コースだったんですか?」
「単品だよ。だから4千円したね」
「!!!」
値段はさておき、地元にこんなに美味しい素材があるのに、知ろうともしない、知らないからアピールしようにもできない、だからお前たちは・・・
グンマなんだよな~・・・。
コメント(12) 

コメント 12

ショウ

ジャンさん、おはようございます

贅沢されましたね~毎年の恒例行事にしましょう(笑
道ですが、平日だと何も言われないかもしれませんが、土日ですと住宅地側の細い道を入って、交差点側のやや広い道へ抜ける様に指示されます
まぁ、一応、一方通行的な流れにはなっています
by ショウ (2018-09-12 07:53) 

佐奈田堂

いつも思うのですが、、イイモノ喰ってますねぇーー(;゚д゚)ゴクリ…
私なんて今日の朝ごはんはサバ缶ですサバ缶、
もーねワタシはネコかと(ヽ''ω`)
※ネタです 鯖缶、いわし缶、さんま缶は大好物です ホントは朝からサバ缶食べられて現在まで多幸感満喫ご機嫌中ですw
by 佐奈田堂 (2018-09-12 11:45) 

船山史家

ショウさんこんにちは。
時期が限られてますから恒例にしたいです。予約して夜に来てみたい気もします。でももう9月半ばなのでまた来年ですね。
平日の昼なのでそんなに混んでませんでした。住宅もあるので走行に注意が必要だと思いました。
落合簗の経営者はいろいろ紆余曲折あったようですが。シーズンオフは何してるんだろう。
喰わず嫌いのウチの女性社員は私をゲテモノ喰いだと思ったフシがあります。美味しいのに。地元の食材なのに。
by 船山史家 (2018-09-13 07:19) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
滅多に行けないのでイイモノ喰いました。鮎の塩焼きならともかく刺身寿司なんて初めて食べましたよ。天候やロケーションもよかったのです。天気が悪かったら全然違った感想になるかもです。
缶詰はウチは出ないですね。ジャン妻が買わないし。下手に買ったら「アタシのおかずに不満なのか」になります。
スパムも買っちゃダメ。「ああいうのはスパムステーキの店にしなさい」って。
ウチで買う缶詰はツナ缶ホタテ缶ぐらいですよ。サラダに乗っけるの。前はコンビーフ缶を買ってソテーしてくれたのですが最近は出ません。大好物なんですが。
by 船山史家 (2018-09-13 07:54) 

佐奈田堂

あぁー、奥様にチョウシタのいわし蒲焼缶をプレゼントしたい衝動に駆られました
おいしいのに・・(´・ω・`)
by 佐奈田堂 (2018-09-13 18:11) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
イワシ蒲焼缶詰?ジャン妻はイワシの開いたのを買って来て蒲焼作りますよ。イワシのピザとかも。
意外とウチは亭主関白な方なので。揚げ物以外は強気で要求する方なのです。
イワシは塩焼きがいちばん好きですねぇ。
by 船山史家 (2018-09-14 07:08) 

佐奈田堂

おぉ!イワシを開いて蒲焼を作るのですか!素晴らしい!!
ウチは奥さんがあんまり料理が得意じゃないんですが、その分ワタシが魚をさばいてますw
イワシの塩焼き、おいしいですねぇ・・
by 佐奈田堂 (2018-09-14 16:06) 

船山史家

佐奈田さんこんにちは。
訂正します。魚屋でイワシを開いて貰うのです。
蒲焼き、ピザ、私はシンプルに塩麹焼きが好きですね。
私は魚はさばけません。食べるだけです。
某所で鯖の串焼きを塩で食べました。まぁ青魚が好きなんですよ。
今夜は送別会です。暴力的なコースでないことを祈ります。
西船橋から総武線で移動中。
by 船山史家 (2018-09-14 17:08) 

佐奈田堂

おぉ!!西船橋を通過されていたのですか!
なんとも身近なエリアを・・(;゚д゚)ゴクリ…
by 佐奈田堂 (2018-09-18 14:26) 

船山史家

佐奈田堂さん。
常磐線の安孫子方面から、新松戸で武蔵野線に乗り換え、西船橋で総武線に乗り換え、錦糸町方面に向かったのです。
離れていく東西線を見ながら「おうそうだった。S氏はあっちだった」と思いました。
風邪ひいてたのですか?更新が無かったので。
by 船山史家 (2018-09-19 07:18) 

峠おやじ

いやあ、簗いいですねえ!
私ゃ、この夏ご存知のように手術入院してたんで、まだ行ってません。
月末に子供たちが退院退職祝いに、簗にご招待してくれるらしいんですが、
手術傷が途中で膿んだのでいまだに抗生剤を飲まされてます。
しかもその副作用で魚が気持ち悪くて食べられません。

刺身など新鮮なものなら昨日試して何とかなりましたので
たぶん大丈夫だろうと期待してます(^^;)

by 峠おやじ (2018-09-24 06:55) 

船山史家

ナワさんこんにちは。
入院&会社勤め、お疲れ様でした。
この時期しか営業していないので思い立って行ってきました。過去に塩焼きは食べましたが、刺身と寿司はこの時が初めてです。
(刺身だったら、岩魚、枡、鯉洗いは食べたことあります。)
店という感じがしなかったです。簗ってこういうものなんですね。
でもひとりでいると孤独でしたね。くるまだから酒も飲めないし。
退院退職祝の簗、いいですね。大丈夫でしょう。
私もあと5年を切りました。その先はどうなるか。
「アタシの方が早いからね」(5ヶ月年長のジャン妻)
お大事に。時々見に行きます。
by 船山史家 (2018-09-24 09:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。