So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

静鉄 [鉄路と風景]

闇紀尾井さんの悪魔の囁き(昼から飲みましょうよ)を振り切り、静岡鉄道(以下、静鉄、新静岡駅~新清水駅)に乗車しました。
新静岡駅は近代的な複合テナントビルの1階にホームがあり、そこで閉塞していた。
新静岡駅1.jpg
Suicaで乗車できました。静鉄は全駅が磁気カードに対応しているのが凄い。磁気カードに対応しようとする気配すら全く見せない時代遅れ上信電鉄とは雲泥の差である。
(チャージは新静岡、草薙、新清水各駅の有人窓口のみ。)
ホームに近代的な新型車両が停車している。東急車両のボロ車両ではなかった。
新静岡駅2.jpg
今日の記事写真は過去にUPした八高線、上毛電鉄、関東鉄道の記事と同じようなもので、記録の為に車内から1枚ずつ慌て撮りしただけのもので写りが悪い写真ばかりです。沿線ガイドにはなりませんがそこはご容赦下さい。

路線図.jpg

例によって私は座席に座らず、過去の滅多に乗らない乗車記事のようにずーっと立ちっ放しです。座席は空いてましたけどね。前方車両で沿線風景を観察した。
日吉町駅.jpg
新静岡駅を出て最初の駅、日吉町です。
前に定宿だったドルフが見える。
ドルフ.jpg
ドルフは部屋は狭く、従業員が若くて気が利かないが、朝の手作り惣菜バイキングがサイコーだった。
「ドルフに戻ろうよ」
「気が利かないからヤダ」
運転席.jpg
次が音羽町駅。音羽?井伊直虎の俗名、若い頃は「おとわどの」だったよな。ここからパクったか。
音羽町駅.jpg
音羽町駅を過ぎたら国道1号線と並走する。くるまとどっちが早いか。信号が無ければくるまの方が早そうだが。
国道と並走ライン1.jpg
紀尾井さんで飲んで、泊まって、翌朝国道1号を走ってると、静鉄が割と頻繁に走っているのに出くわす。
現在の静鉄は新静岡駅~新清水駅、およそ11kmを結ぶ地方都市鉄道だが運転本数は多く、平日は朝のラッシュ時にMAX15本、日昼でも9本が運行されています。
複線だし、国道1号と並走していると頻繁に走っているように見えるのです。
春日町駅.jpg
春日町駅から柚木駅辺りまでは国道1号線と並走します。そのすぐ向こうには東海道新幹線と東海道線が静鉄より遥かに速いスピードで並走しています。
静鉄もメトロ日比谷線ほど遅くはないが、定義がよくわからないなりにもLT(ライトレール)と評されることもあるので、至ってマイペースで走っている。(東急世田谷線、江ノ島電鉄などもそう。)
国道と並走ライン2.jpg
国道と並走ライン3.jpg
柚木駅.jpg
柚木駅の近くに護国神社があって、駅の副称として「柚木(護国神社前)」と案内されています。
柚木駅と次の長沼駅とのほぼ中間にJRの東静岡駅があるのですが、乗り換えるとなると柚木駅から400m、長沼駅から500m歩かなくてはならない。乗り換え駅と称するには遠い。
長沼駅.jpg
長沼駅には車両基地?が併設されていた。廃車に近い台車や、今は使われてるのかどうかわからない無蓋車(バラスト搬送用だろうか)が2両鎮座していた。
車両基地1.jpg
車両基地2.jpg
長沼駅から北西にチョイあるくと愛宕山という山、公園、愛宕神社があって、正式名称が不明瞭ながら今川氏が築いた塁があるそうです。寿桂尼のお墓も。
古庄駅.jpg
国道1号から離れ、古庄(フルショウ)駅を過ぎると築堤が高くなっていく。右へカーヴを切ると鉄道ファンにとって静鉄のハイライトともいえる高架橋が連続します。
カーヴ1.jpg
カーヴ2.jpg
まず1国をオーバークロス。
国道オーバークロス1.jpg
国道オーバークロス2.jpg
国道オーバークロス3.jpg
今度は左に緩いカーヴを切り、
カーヴ3.jpg
次に東海道新幹線、東海道本線、貨物線や操車場も長大ガーダー橋で一気にオーバークロスします。
JRオーバークロス1.jpg
JRオーバークロス2.jpg
JRオーバークロス3.jpg
意外に思うかも知れませんが、鉄道同士の関係だと、相手路線を跨ぐ(オーバークロス)するのが礼儀だという。目上路線というか格上路線というか、もともとあった鉄路に対して跨いでも失礼でも何でもないそうです。相手が人間だったら跨ぐのは失礼だが鉄道の場合は逆らしい。(故・宮脇俊三氏の著書から。)
でもこれだけオーバークロスするにはお堅いJR側と相当な折衝を重ねたと思われます。担当者の労苦がしのばれるというもの。
効果築堤が下がって、県総合運動場駅、県立美術館駅、と、県の施設に誘致するかのような駅が続きます。
県総合運動場駅.jpg
県立美術館前駅.jpg
草薙駅.jpg
そして草薙駅、JRの草薙駅乗り換えは100m足らず。
草薙駅はJRも静鉄も静岡県立大学の近くと謳っているが、さっきJRをオーバークロスしたのでこっち(静鉄)の方がキャンパスに近いです。

東名高速の日本平PAに入る手前に静岡大学があって、ウチの従業員に「出身は静岡大学かよ?」と聞いたら、返ってきた返事は、
「違いますッ」
あまり機嫌がよくないレスが返ってきた。
「私は静岡・県・立・大・学ですっ。静大は国大ですっ」
知っててからかってるんですか?と言わんばかりのレスが戻ってきたからね。
国大ではなくて私立だと。プライドに触れたか私?
もうひとつ返信があって、
「それと草薙駅前の焼き鳥道場の出身ですっ」

御門台駅.jpg
御門台駅、ミカドダイと読みます。駅名の意味、いわれ、由緒はわからない。
最初私はこの駅名を獄門台と読み違え、次にギョモンダイと読み、小さい字の振り仮名を見て納得した。
JRと並走ライン1.jpg
御門台駅を出ると左手からさっき跨いだJR東海道線がすり寄ってきて静鉄と並走する。
あっち(東海道線)は速い。追い抜いてすぐ先に行ってしまうが、相手は長大路線、こっち(静鉄)は静岡市内近郊の地元客の搬送を担っているわけで存在意義が全く違います。静鉄はある意味バスといっていいと思う。
狐ヶ崎駅.jpg
次が狐ヶ崎駅。
鎌倉幕府の中枢に携わった梶原景時とその一族、一党が、鎌倉からの追手に討たれた際、討手の御家人、吉香友兼という御家人が景時の三男景茂を討ち取った太刀が、名刀・狐ヶ崎だというが・・・。
JRと並走ライン2.jpg
桜橋駅1.jpg
桜橋駅2.jpg
桜橋駅は上下線のホームが離れていた。線路に沿ってホーム長さの分だけズレているのです。東急世田谷線の髪町駅のようになっていた。
この構造の理由はわからないが、駅を設置するスペースの都合かも知れない。

入江岡駅1この先JRと離れる.jpg
300mも走らないですぐに入江岡駅。ここから並走してきたJR東海道本線と離れます。
清水入江小学校はちびまる子ちゃんに登場する小学校と同じだが、ここ入江岡駅よりさっきのホームがズレた桜橋駅の方が近いです。
入江岡駅2.jpg
これも静鉄ファンのハイライト。巴川鉄橋です。
巴川をゆ~っくり渡ります。渡ったらすぐに新清水駅なので、あまり速度を上げて渡ると駅のくるま止めに激突大破してしまうからです。
巴川1.jpg
巴川2.jpg
巴川3.jpg
巴川4.jpg
ゆっくりと新清水駅構内へ。
新清水駅1.jpg
新清水駅2.jpg
新清水駅3.jpg
新清水駅4.jpg
通しで運転してきたワンマン運転手さん。ワンマン運転が車両後方まで遠目に見て乗降客がいるかいないか見なくてはならないのだが、私がずーっと車内で立っていたもんだから時折目が合った。その目は険しかった。
「この野郎は下りるのかな?何だ下りないのか。だったら座りゃいいのに。後ろが見えないじゃないか。じゃますんなよ」がホンネだったに違いない。

清水駅前にはタクシーが1台停まっていた。
歩いて清水区役所へ。JR清水駅から歩くより近かった。
新清水駅近くに、新生丸、かねだ食堂、1回ずつ行ったことがある。今も営っているのかなぁ。
コメント(10) 

コメント 10

モノノフ

和歌山県はその昔、全国赤字ローカル鉄線の上位3位が鎮座してた時期がありました!
紀州鉄道・野上鉄道・有田鉄道の3つですが、紀州鉄道はある裕福な会社が黒字減らしの為に買ってくれたので、なんとか細々と生き永らえておりまして、全国の鉄道ファンが毎年押し寄せて来ますよ(^o^)/
それと元の南海電鉄貴志川線が現在では和歌山電気鐵道に引き継がれ、猫のタマ駅長で有名になり驚異の右肩上がりの復活劇わ見せてくれましたよ、今は3代目タマ駅長が頑張っており、亡くなった初代は貴志駅にて大明神として祀られてます。
by モノノフ (2018-08-04 10:01) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
暑い日がまだまだ続きそうですね。
貴志川線、いつの間にか母体が変っていましたね。2009年に行きましたが、まだこういうネットの世界に入る前だったのでUpしてないのです。10年以上前だし。
紀州鉄道さんの場合、小さいながらも鉄道を持っていると、不動産会社、レジャー会社としての信用が得られるとも聞いたことがあります。HPにもちゃんと鉄道事業が紹介されているし。でも西御坊から先は住民の生活道路になっているとか。
今回取り上げた静鉄さんはJRや1国と並走するバス路線といっていいと思います。地元民の足ですね。
by 船山史家 (2018-08-05 08:51) 

佐奈田堂

>「この野郎は下りるのかな?何だ下りないのか。だったら座りゃいいのに。後ろが見えないじゃないか。じゃますんなよ」がホンネだったに違いない。
大丈夫です、私の知っている鉄道マニアのおじさん達はみんなこんな感じでして、運転士さんもきっと「鉄道マニアか(・д・)チッ」ぐらいかと思いますw<舌打ちは話盛ってますがw
by 佐奈田堂 (2018-08-06 10:10) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
今日は休みです。土日がお祭りで、今日は午前中片付けして午後は死んでました。
ワンマン運転手さんの後方確認のじゃまをしてしまいました。舌打ちは聞こえなかったですけどね。(笑)
でも私は鉄道マニア・・・でもないのですが。静鉄は滅多に乗らないもので。次回は岳南鉄道に乗ってみたいです。あれ?マニアック?
by 船山史家 (2018-08-06 14:57) 

佐奈田堂

あぁ今日はお休みでしたか、、
私は本日は仕事でしたが、今日は暇で、、お陰でデスクで自分のblogに干しそばネタばかり投稿してましたwww

鉄道マニア、はい、自覚はないかもしれませんが船山史家さんは『テツ』なスメルがホンワカジンワリとします
いずれ開花されるときがやってくるかとwww
by 佐奈田堂 (2018-08-06 18:54) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
ハイお休みでした。
干しそばネタ見ましたよ。下手な駅スタンドより乾麺(そば)の方が格段に美味しいのがあるかも。
(もしかして自営業なんですか?社長さん?)
あまり自覚してません。通勤電車嫌いだし。ローカルな地方鉄道が好きですが。最近のキラキラした車両のボディの塗装は嫌いですね。
by 船山史家 (2018-08-07 06:31) 

佐奈田堂

スタンド蕎麦は保存目的と喉越しのためリン酸塩を案外多く使っているものが多く、更にそば粉の含有量も逆二八、蕎麦粉が2割やそれ以下が今でもやたら多いです スタンドそばはJAS法の表示義務から逃げられるからですね(;'∀')
その点干しそば(乾そば カップそばも含)は規制も色々あり、その結果、健康を考えると実はスタンド蕎麦より干しそばやカップそば(!)の方がかなり良心的じゃないかとw
ローカル鉄道にご興味おありでしたら、今のうちでしたら「いすみ鉄道」お薦めです!
カリスマ社長がついこの前やめられてしまったんで、今後はどれだけ盛り上げられるか未知数なので今のうちに・・
あとは、、銚子電鉄が面白いです色んな意味でww

>(もしかして自営業なんですか?社長さん?)
Σ( ゚д゚)ハッ!

by 佐奈田堂 (2018-08-07 12:08) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
スタンドそばがマズい理由がよくわかりました。JAS法表記義務に引っ掛からないからなんですね。
今日Upする記事は私が最後に食べたスタンドそば記事ですが、この後はどこの駅でも食べていません。公用圏内で長寿庵を知ったからです。まだ地方の駅にはスタンドが何となく残っていますがもう駅スタンドそば止めました。私はカップそばは食べませんが、乾麺でいいやって思ってます。
ジャン妻はそうめん派、私は蕎麦派なので困ってます。休日の昼などに、
「そうめんでいい?」
「蕎麦がいい」
「そうめんがいい」
「じゃぁかき揚げつきで」
「そうめんにかき揚げなんて合わない」
のせめぎ合いになっています。
いすみ鉄道に銚子電鉄?いすみはあの社長さんですね。ちょっとそこまで行くにはかなり決心が要るかもですが・・・。
あ、失礼しました。七夕の短冊に「会社が儲かりますように」ともあったので。
by 船山史家 (2018-08-08 08:52) 

佐奈田堂

>ジャン妻はそうめん派、私は蕎麦派なので困ってます。休日の昼などに~
船山史家様!自らで作るのです!www
私がいつもそんな感じで、家では「乾そば奉行」でありますww
でも仲がよろしいステキなご夫婦かと思います(´∀`*)

>あ、失礼しました。七夕の短冊に「会社が儲かりますように」ともあったので。
はい実は様々な税に追われ様々な支払いに追われそしてお小遣いはなく常に経費でマネーロンダリングして細々と生きている私です(´;ω;`)
自分のお小遣いで100万円ぐらいいつも財布の中に入れられるような人になりたいです(つд⊂)エーン
by 佐奈田堂 (2018-08-08 17:57) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
では自ら茹でましょうか。多分私でもできると思います。普通できますよね。タイマーあるし。
「自分で揚げなさいよ」とも言われましたな。このままだともう唐揚げが食べられなさそうなので、外でラーメン&小ご飯&ミニ唐揚げのセットをオーダーするようになってしまいました。
そうか。自分で揚げればいいのか。熱そうですね。
「だったら何でアタシに要求するのよ」

100万円も財布の中にあったら道を踏み外すかも。10万・・・それでも多いかな。でも部下もいるので体裁、体面を気にするタチでもあります。何ってったってウチの会社、取締役と若手が同じ会費ですからね。
経費でマネーロンダリング・・・なるほど~。
by 船山史家 (2018-08-08 19:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。