So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

紀尾井 [居酒屋]

この店の何処が人を惹きつけるのだろうか。
地元客だけではない。県外からも。
1日に3回来られたり、2泊3日で来店されたり。そこまでする魅力って・・・。
廃屋酒場.jpg
こんな廃屋酒場に!!
(まっこと失礼)
看板が葉っぱに隠れて見えないぞ。
葉っぱに隠れてる.jpg
余り意味の無いボード.jpg
入口はまた一段と入り難くなったな。葉っぱがモジャモジャです。
葉っぱに覆われて1.jpg
粗大ゴミ.jpg
粗大ゴミかこの椅子は?
明るいだけに目立つんだな~こういうのが。
葉っぱに覆われて2.jpg
これじゃぁ一見さんは入り難いだろう。あ、ひとり、男性客が入っていかれた。勇気あるな~。
でも今宵は盛況だったのです。カウンター3人、小上がりに4人と6人、初めて来た方っぽい。そして猫も数匹!!
6時過ぎ1.jpg
1年間、町内会の班長プラス地元祭事チーム要員に引っ張られ、定例会が(土)夜に開催される影響で「紀尾井にぜんぜん行けないじゃない」
ジャン妻はおかんむりだった。
私は静岡出張にかこつけて昼に一度、行っている。飲んでませんよ。ランチだけです。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2018-03-17-1
「アナタのせいで1年ぶりよ」
私のせいか。私だって夜は昨年の12月以来です。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2017-12-26

まだ明るいですが昼飲みではありませんよ。夕方6時です。
カウンター上に寝かせてあるのはカニクリームコロッケの具らしい。
まだケースにネタが無い。刺身は止めちゃったのかな。
6時過ぎ2.jpg
6時過ぎ3.jpg

ネタが入った.jpg
あ、具が入った。マグロ赤身、カツオ、イカ、肉類も。
「今宵はゆっくりしたいの」(ジャン妻)
「じゃぁちょびっとずつ飲めばいい」
私はサッと飲み食いしてサッと出て次の客に席を譲ってこそカッコいいと思う人なのですが。今宵は滞在時間過去最長になりました。
最初の膳.jpg
鮭の焼き浸し1.jpg
鮭の焼き浸し2.jpg
おとおしはビッグな鮭の焼き浸し。
「家で作ってみようかなぁ。サーモン買ってきたらやってみる」
「焼いて、出汁に浸して冷やして・・・」
「焼くのかな。茹でるんじゃない?」
「焼いた方が香ばしいと思う」
ジャン妻は家でやってみたのですが。紀尾井さんには到底かなわない。悪くなかったですけどね。
カ1.jpg
カニサラダミニ。
カニの身、プラス、コールスローサラダ。
野菜の少ない紀尾井さんで貴重な葉野菜のアイテム。
カ2.jpg
カ3.jpg
カ4.jpg

カ11.jpg
カニクリームコロッケの具は、私らが入店した時にカウンターの上にトレイが置いてあったもの。
揚げてもグラタンにしても美味しいです。
カニクリームコロッケタルタルソースがサイコー!!
(-“-;)
「クリームコロッケにタルタルソースなんてトンでもないわよ。トマオソースでいいのっ」
カ12.jpg
カ13.jpg
カ14.jpg
白ワイン.jpg

バ1.jpg
バ2.jpg
煮込みハンバーグ!!
舌触り、口触り、味、しっとりした上品なバーグだった。
バ3.jpg
ポテトフライは皮ごと揚げてあります。
このハンバーグは葵区両替町のある店を期間限定で昼だけ間借、そこで出されています。そこの話も少し伺ったのだが、要は「取材に来てくれ」ってことと解釈しました。
紀尾井さんは一念発起、繁華街へ打って出ようとしている?
その代わり、この店でのランチは休止しています。
バ4.jpg
バ5.jpg
バ6.jpg
バ7.jpg
バ8.jpg

バラ1.jpg
牛バラ煮込み。(牛ですよね紀尾井さん?豚じゃないですよね?)
バラ2.jpg
バラ3.jpg
バラ4.jpg
バラ5.jpg
バラ6.jpg
この日、またお客さん(遠方より来る女性)に正体がバレまして。
「船山さん・・・ですよね?」
「・・・ええっと・・・ビンゴです・・・」
って言うしかないよね。「違います」とは言えないよ。
遠方からお越しです。
お住まいが▽▽で、勤務地が△△市で。
△△市には私とソリの合わないオンナが住んでいるのだが。
どんな話をしたんだっけかなぁ。Blogで書くのにどれだけ時間を要するか。いつ書くのか。朝5時に起きて起案、校正するとか。
人間ドラマと、そこでの会話はほぼ実話であることや、i-PhoneでUpした時間を見た読者(河より低いBAR、船山館主)から「ちゃんと仕事してますか?」と疑われたり。
記事にも旬というものがある。忘年会のネタは年内に。冷やし中華のネタは夏場に。桜や紫陽花といった季節の花もそう。
ラーメン屋のネタがいちばん簡単です。1話で完結するからです。
記事ストックは平均20話前後がベターで、あまり多くてもよくない。記事ストックが30話もあると1日1話Upの単純計算で30日後、そしたら対象店が閉店しちゃったり登場人物が辞めちゃって「お蔵入り」したのが過去に数回あったとか。
な~んかいろいろ語ったような。
私に声かけしたその女性は湯野上の蕎麦宿にも行かれたというからオドロキです。それも更級庵に。
「あの宿の人間は客を構わない、放ったらかしなんですよね」
「冬場は恵明庵がおススメですよ。床暖房だし」(ジャン妻)
まさかこの店で蕎麦宿の営業をすることになるとは。
泡盛もあるのか.jpg
アヤしいカクテル.jpg
デザ1.jpg
デザ2.jpg
店内1.jpg
そんなこんなで4時間滞在しました。私らにしては最長記録です。
で、これなんですが。。。
闇紀尾井?.jpg
闇紀尾井??
コメント(6) 

コメント 6

佐奈田堂

すげぇぇ!!まさに漢(おとこ)の隠れ家のようなお店です!
しかも料理がおいしそうだ・・
自分ももう少し呑み屋を開拓しようかと思いました
by 佐奈田堂 (2018-08-01 10:07) 

あみのん

色々質問してしまってすみません…勝手に楽しい時間を過ごさせていただきました、ありがとうございます。前日の帰り際に、某店主さんがパソコンの前でぼそっと、「船山さん、ご存知ですか?」と言われたことから情報を入手いたしまして。当日はかなり緊張しておりました。目線はほぼ左ばかり気になるのに、あまり見ないようにしなくてはと、無理に正面を向いたりして(笑)必死に出た言葉が、本文中そのままでした。カウンターの奥から、その様子を楽しまれていた方もいたのでは(笑) 新参者ながら紀尾井さんの魅力…何を食べても外れがなくて美味しいのはもちろん(だから回数を積んでます)、正露丸もチョコもある至れり尽くせりなところも、一応伺う前に電話するのですが、「~日ですねー、いつものお一人さまですねーお待ちしております」なんてかるーい受け答えも、なんだか楽しくて。社交辞令ではなく、また是非日にちがあえばお会いしたいです。長くなってすみません。
P.S. 昨日の記事、自分の言動にも思い当たる節もあり、気を付けなくてはと思いました、ありがとうございます。
by あみのん (2018-08-01 22:00) 

yossy

船山史家さん、こんばんは~。
とっても怪しげですが、やっぱりとってもお食事は美味しそうです~。
カニクリームコロッケとっても美味しそうです~。クリームコロッケにタルタル、私は賛成です。私も妻君に怒られそうですが、、、、。((+_+))

by yossy (2018-08-01 22:03) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
太田和彦さんの書籍で知ったこの店に10数年通ってます。泊まりで。
アヤしくてボロい店。料理が秀逸です。何でもできます。以前はラーメン、チャーハン、餃子もやっていました。鍋だけは出したことがないやりたくないって言ってました。理由は楽だから。仕込が無いからだそうです。
意外と(失礼)女性客も多いんですよ。猫が苦手だと厳しいですが。
by 船山史家 (2018-08-02 07:16) 

船山史家

あみのんさんこんにちは。
6月半ばでしたかねお会いしたのは。両替町の闇紀尾井と連続Upしようと目論んでたら8月になってしまった。闇は先日行ってきたので今日Upします。明るく清潔な闇紀尾井店内にいた紀尾井さんは違和感がありました。
料理に外れは無いですね。あの不気味さとのギャップがたまらないです。何でもできそうです。不健康で偏った料理が多く、野菜が少ないのも魅力です。
店でバレたのは2回めです。バラしたのは店主ですけどね。でも蕎麦宿、伊豆でも声かけられたことがあるのでヤバくなってきました。(笑)
あの夜、こちらが一方的に持論を展開したような覚えがありますがすみませんでした。「記事ストックは20がちょうどよくて、ストックが30あると1日1記事Upで30日分だから、30日も寝かせておくとその店が閉店したり、登場人物が辞めてしまったりして記事がお蔵入りになる、」とかも言ったような気が。
奥の席で柱にもたれかかっていますが、あの柱が折れたり外れたらホントの廃屋になるは必定ですよね。あの奥の席左には動くかどうかわからないPC、正露丸、チョコ、アヤしい薬のヒート、仕入伝票が乱雑に散らばってたりします。それらをジロジロ見てるとジャン妻から「止めなさいっ」と制止されます。
酷暑が続いています。紀尾井さんのエアコンは大丈夫でしょうか。ちゃんと稼動しているでしょうか。
またよろしくお願いします。
by 船山史家 (2018-08-02 08:01) 

船山史家

yossyさんこんにちは。
カニクリームコロッケ絶品です。
「カ、カ、カ、でいきますか?」
カニクリームコロッケ、カニサラダ、カルパッチョ、カが付く3点セットですね。クリ^ムコロッケの具はグラタンでもイケましたね。
店主は洋食のシェフだったらしいです。できない料理なんて無いんじゃないかな。
かなりアヤしい酒、カクテルも出るので後半は要注意です。
by 船山史家 (2018-08-02 08:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。