So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トリケイ? [居酒屋&人間ドラマ]

まだ明るい1.jpg
まだ明るい2.jpg
まだ明るい3.jpg
ジャン妻は伊東甲子太郎の部署の飲み会。
私はひとり寂しく・・・楽しくひとり酒ですよ。
こないだの記事でジャン妻は自分だけお腹一杯になってしまい、私は物足りないままエンドにせざるを得なかった。
「あの時、奥様久しぶりでしたが、早かったですよね」
「そうなのよ。自分だけお腹いっぱいになったから帰ろって言われたの。こっちはまだ飲み食いできたのにさ」
「今日は?」
「会社関係の飲み会だって。こうやってひとりで飲み食いしている方が気楽でいいや」
「まぁ・・・マイペースで飲めますからね」
ジャン妻はまだこの記事を見ていない。見たらこ~んなカオになるだろう。(-“-;)
メ.jpg
アジ1.jpg
暑い暑い言いながらヨロケるようにカウンター奥に座り込んだところです。生ビールガンガン飲みます。
串が焼き上がる前に出された最初の肴はアジの刺身です。
アジ2.jpg
アジ3.jpg
アジ4.jpg
アジ5.jpg
店側との会話の最初は「暑いですね」しかないです。タクシーに乗車しても、業者と会っても最初は「暑いですね」で始まる。暑いに決まってんだろったってそれが季語というものです。ただ、これだけ猛烈な暑い日が続くと「暑いですね」は季語とはいえないですよね。ボヤき、嘆き、何とかしろと。どうにもならない恨み節でしかない。
猛暑、熱帯夜、台風、豪雨、水害、被災地、タイヘンな夏である。
幸い私の行動範囲はほぼ平穏無事だが、暑いので外回りが多い私はカバンの中に着替えの肌着、制汗剤、香水まで入れていますが、あまりの高温多湿でその肌着、着ていないのにカビが生えたからね。
日本はどうなっちゃったんだ。亜熱帯になったんだろうか。
気象庁いわく「終わりの見えない暑さがまだまだ続きます」って言ってた。
台風がきていったん収まりかけたが8月はこれからである。
ピーつく1.jpg
ピーマン、つくね。。。
そういえばこの店にはピーマン肉詰めはないですね。椎茸肉詰めもない。何故だろうかな。素材があるからできそうな気はするが。
ピーつく2.jpg
ピー.jpg
つく.jpg
「ひとりで来る時はどれだけ食べてるのやら・・・」(ジャン妻)
そうでもないよ。今日の記事だって品数少ないし。そんなにボリュームがあるものはオーダーしてないです。
アジ刺身、ジャガバター、ピーマン、つくね、馬刺ゆっけ、ハラス、トウモロコシ、レバペースト、あれ?結構食べてますね。食べる量は減ったとはいえ食欲は衰えないです。
いつものジャガバター。バターマシ。
ジャガ1.jpg
ジャガ2.jpg
ジャガ3.jpg
今は落ちぶれた感があるが、JAYWALKにまだ中村耕一氏がいた頃だからJ-WALK時代に「終わりのない夏」という曲があった。
私もオリジナルアルバムを所持していますが。作詞・作曲が増田俊郎さんで、短い夏を惜しむように、「終わりのな夏が欲しいだけさ 他には何も要らない」って歌詞があるのよ。
冗談じゃねぇって思うね今は。いつまで続くんだこの暑さは。早く夏終われよって。
終わりのない夏.jpg
多感な頃の夏は短くて儚かった。夏はすぐ去っててしまったものだが最近の夏は長過ぎる。いつから夏だい?6月からか?
「朝までエアコンつけっ放しで寝てるけど。電気代がどうこう言ってる場合じゃないよね。死者まで出てるんだからさ」
毎日のようにそこらを走ってる救急車は、熱中症に倒れた人を搬送するケースが増えてる。
「家のエアコンが喋るんですよ」
「喋るんスか?」
「いまどきのエアコンってそうみたい。電気料金が昨日のMAXを超えました、温度を〇度下げることで金額がどうたらこうたらって喋るの。うるせぇって言いたくなる。死者まで出てるんだぞって」
黙らせる設定もあるらしいがね。
外は暑いが電車の中は寒いよ。それでいて私は弱冷房車に絶対に乗らない人でもある。ここへ来る前、横浜から上大岡までの僅か10分、横浜駅ホームで弱冷房車の前だったので普通冷房車に移って乗車したら寒いのなんの。
ユ1.jpg
ユ2.jpg
馬刺ユッケです。何処の馬肉か前にマスターから聞いた話では外国産、カナダ産らしい。提供する側としても「それってどうなんだろうねぇ」マスターは首を傾げていた。
馬刺は会津がいちばん美味しいと私は思ってますけどね。あ、もちろん信州や熊本もいいですよ。会津の馬刺は上品な味なのだ。それには及ばないが。タレと黄身でごまかしている感はする。
ユ3.jpg
ユ4.jpg

モロコシ1.jpg
大好きなトウモロコシ。
モロコシ2.jpg
モロコシ3.jpg
モロコシ4.jpg

ハラス1.jpg
鮭のハラスぅ~。
ハラス2.jpg
ハラス3.jpg
ハラス4.jpg
レバペ1.jpg
レバペースト。ブレッド付き。このパンにもバターが欲しいな。それじゃ意味ないか。
レバペ2.jpg
レバペ3.jpg
レバペ4.jpg
店内はあまり涼しいとはいえない。
店が旧いし。カウンターを挟んで向こう側、焼き場はこっちよりもっと暑いだろう。
汗だくで焼いているジュニアに話しかけた。いや、話しかけられたのかな。
「そういえば今年も焼くんですか?」
「焼きます。もう打ち合わせに入った」
私は4月で町内会の班長を任期満了になったが、昨年同様に納涼祭メンバーには入っている。
6月の後半、まだ西日本豪雨やこんな酷暑になる前、町内会メンバー有志が招集されて打ち合わせをした。これは1年交替持ち回りの班長ではなく、そういう運営サポートメンバー、チームです。
「今年も焼き鳥焼くんですよね」
「やりますもちろん。もう〇〇さん(私のこと)はメンバーに入っています」
そう言われたので行ってきたのがこれ。
処理済~納涼会打ち合わせ1.jpg
この会議で、昨年の反省項目に「焼き鳥提供の待ち時間を短縮できないか」という問題があった。
私は昨年から初参加なので何も意見を言わないでいたが、一緒に焼いた人が言うには今年は焼き場を増やすというのである。昨年3尺×2本、2尺を1本で焼いたのに加えて、もう2尺か3尺の焼き場を増やすと。どっかの飲み屋から払い下げたらしい。
これにジュニアは難色を示した。
「お止めになった方がいいと思います。それだとかえって効率が悪くなりますよ。焼き場を増やさずに焼く回転を早くしないと・・・」
焼き場を増やしてもそこに人を増やさない限り同じだということだろうか。
昨年は素人初参加の私を含めて5人いて、私の計算が間違ってなければ2夜で3600本を焼いた筈。今年はどうか。私も入れて昨年の5人は確定らしいが、それにひとりかふたり増えるかどうかはわからないという。
主催者側にしてみたら、昨年の私は突然現れて風貌と外見だけでハマっただけなのだ。主催者側が言うには「今年の班長さんの中に〇〇さん(私のこと)のような人がいればいいんですがねぇ」
ジュニアはこうも言った。
「それと炭火ですよね」
その話は打ち合わせでも出た。白くなって燃えなくなった炭火を取り換えることです。火を起こしながら焼く、この労力がタイヘンで、そのロスを少なくするには長時間燃焼する備長炭に変えるしかないんだと。
この店も「紀州備長炭使用」となっている。炎や煙も出難い。焼き鳥屋や鰻屋が煙モクモクだったら商売にならないしな。
プロが言うんだから間違いない。ただ、店側は注文を受けてから焼く。こちらはひたすら焼くしかない。その違いはあると思う。焼いて焼いて焼いて在庫をカラにするまで終わらないのである。
アウトドアが苦手でBBQも嫌いな私には炭のことはよくわからない。そういうのは慣れた先達に任そうと思っている。
他にも反省問題があって。主催者側のフラダンス、あれはウチのジャン母も踊っているのですが、そのメンバーが焼き鳥を買いに来た時、連中は並ばないでその場ですぐに渡したのが一般客に見られてしまい、あれは何だ、こっちはずっと並んでいるのにズルいとなったそうである。
これはあらかじめ焼いたものをキープしておくことになった。その場合は焼きたてという訳にはいかない。並んでいる一般客、関係者への取り置き、やはり焼き場は増やすことになるだろう。

ちょっと気になることがある。
この納涼会打ち合わせの後、ささやかな飲み会になった。午後酒ですよ。ちょっと早い暑気払いと謳っていたが今に比べたら全然暑くないの。酷暑になる前ですから。暑気払いどころか暑気招きになっちゃった感はある。
座が乱れて来た頃、私の隣にいた男性、昨年一緒に焼いたメンバーがこう言ったんです。
「誰々(焼いたメンバーのひとり)が言ってたんですが、上大岡のトリケイっていう焼き鳥屋は美味しいって」
トリケイ?
次にこうも言っていた。
「あそこで食べたらもう他へは行けないって言ってました。何でもあまり焼き過ぎない店で、小さい店だからなかなか席が取れないとか。で、自分も1回だけ行ったんですよ」
私は固まった。
トリケイとはこの店の読み違いではないだろうか。
あの日、そして今年も一緒に焼くメンバーのうち、何人かがこの店に来ているらしい。
まっ、いーか。
夜はこれから.jpg
振り返る.jpg
昨日、納涼祭の櫓立て、テント設営に行ってきたの。
例年だと地元の工務店が請け負うのですが、昨日の荒天で延期になり、今日、地元メンバーだけで組み立てることになったのです。
夏空.jpg
暑い夏はまだまだこれからだ。
コメント(7) 

コメント 7

佐奈田堂

しまったぁ!!うっかり見てしまったーー!:(;゙゚'ω゚'):
今夜は私一人なので、久しぶりに房州田舎寿司握って、江戸前寿司発祥当時の大きさでガンガン食べようと思ってたんですが、今急速に千人力に一人に呑みに行きたくなっちゃいましたwww
by 佐奈田堂 (2018-07-30 10:59) 

佐奈田堂

あ、結局イトコを誘って千人力に行ってきましたw
そのあとはお決まりの「らあめん花月嵐」にて、
これまたお決まりの味玉山盛りラーメンキメてきました(;''∀'')
by 佐奈田堂 (2018-07-31 10:18) 

モノノフ

先日食べに行った和歌山では珍しい焼きトンの店で、自慢料理のフォアレバーを店長がサービスで出してくれました。
何でも店長が大の生レバー好きで、何とか生レバーに似た安全なメニューをと頑張って開発したらしいです。
おそらくレバーに低温調理を施したものですがこれがまた絶品で、アク抜きしたネギを乗せてバゲットのガーリックトーストに乗せ、ブルスケッタとして頂きました。
全く馬鹿社長一人のせいで、全国的に生レバーが喰えなくなるなんて本当にお役所仕事ってふざけてますよね!
by モノノフ (2018-07-31 10:59) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。お返事が遅れてスミマセン。2つコメントありがとうございます。
千人力行かれたのですね。で、またまた花月嵐で複数の味玉を載っけ盛りしたと。プラス生ニンニク。
私も一昨日昨日ひとりだったのでひとり飲みに行きましたが(ジャン妻出張中)でも飲んだ締めにラーメンは2年ほど封印しております。佐奈田堂さんはまだまだ内臓がお若いということですよ。
私も東西線はよく利用するのですが、いいとこ東陽町までなんですよね。
今日からやっと8月、長い夏がまだまだ続きます。これから炎天下を外回りです。
by 船山史家 (2018-08-01 08:09) 

船山史家

モノノフ(武士)さんこんにちは。
ジャン妻がレバ大好きなんですよ。「美味しいレバニラ炒めの店に連れてけ」って。普段そういう大衆中華食堂に行かないのに。「美味しいレバは火が通っててもわかるものよ」
最後にレバ刺を食べたのはいつだったか。日本の食文化が消えてしまった。
モノノフさんて意外に(失礼)海外の料理にも詳しいですよね。ブルスケッタ?
お役所仕事って「食の衛生管理指導」と謳ってますが、要は余計な仕事を増やしたくないんですよ。責任取らされるのがイヤなのです。自分とこの管轄から不祥事が起きるのがコワいんです。
お役所の人でもレバ刺好きだった人もいる筈ですよ。厚労省にもの言えないんでしょう。
チャーシュー切り売りがNGとか。温泉粥もNGとかね。
by 船山史家 (2018-08-01 08:40) 

佐奈田堂

東陽町までいらっしゃるのですか!
そこから千人力がある行徳まではたった15分!!
もしお越しの際にはご連絡ください\( 'ω')/
by 佐奈田堂 (2018-08-01 10:03) 

船山史家

佐奈田堂さんおはようございます。
東陽町は江東区役所と保健所があるのでよく行きます。
そこから先は未知の領域?あれ?そうでもないか?
江東区から直帰・・・それもいいかも。いつか行ってみます。ご連絡します。でも飲んだ後の花月嵐はご容赦ください。
by 船山史家 (2018-08-02 07:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。