So-net無料ブログ作成

この喫煙マナーはどうなのよ? [居酒屋]

ある平日1.jpg
見上げる1.jpg
見上げる2.jpg
最初の膳.jpg
蓮根.jpg
カウンター奥の2席にいた。
ふと気付いたら、フロアのテーブル席の男性客(以下、小僧、どう見ても20代だったから。)がこっちに歩いて来て私の隣に立ち(2席空けてだけど)WCを待ちながらタバコを吸い始めたのである。
マナー悪いなこのガキは1.jpg
煙はこっちに流れてこないで厨房に吸い込まれている。
吸殻はどうしてるんだ?
あ、まだ誰もいないカウンター席の灰皿に落としてやがる。
その席に今は誰もいないけど、これからお客が来てそこに座るって考えないのかね。ご新規のお客が来店されてカウンター席に座ったら目の前の灰皿に誰かの吸殻が既に入ってたらどう思うか。
ここは港区の公共喫煙所じゃないんだぞ。店側が片付ければいいと思ってるんだろうかね。
私は小僧に注意してやろうと身体を動かしかけた。私が何をしようか察したジャン妻が制止した。止めなさいって。
「後でお店の人に言えばいいのよ」
「・・・」
WCが空いたので、その小僧はそれまで吸ってた煙草を灰皿で消してWCに入っていった。

「マスター」
「ハイ。同じもの(焼酎、焼きいも黒瀬)を?」
「違いますよ。そこの灰皿」
「あ・・・」
マスターは灰皿を見た。
「今WCに入っている小僧がWCを待ってる間そこで突っ立って吸ってたの」
皆まで言わせず察したマスターは「すみません、今片付けますね」
WCから出て来た小僧はフロアのテーブル席へ戻っていった。その後姿を見送りながら、
「自分の席の灰皿を使えよ」
「まぁね。非常識だよね」
自分たちの仲間に嫌煙者でもいたのかね。だからって他の客の近くへ来て吸うこたぁねぇだろうがよ。

前に高崎でもそういうことがあった。通町のまる飛という店。2階を利用していた女性客(凄い美人だった)が1階のカウンター席に来て煙草を吸い始めたのである。私の隣の隣の隣の空いた席で。
何で自分の個室で吸わないのか。お仲間に煙草吸わないのがいて、そっちに気を遣って部屋を出て下に下りて来たようだった。
ただ、その女性はマスターにひとこと「外で煙草吸って来てもいいですか?」と断りを入れています。でもマスターはその女性が美人だからか「外は寒いですからどーぞそこでお吸いください」って優しく接したんですよ。
五輪に向けて、禁煙分煙と議論されてる都心の店と高崎では土壌が違うよ。でも既にカウンター席にいた私らのことを考えないのか。美人の喫煙優先にしたのです。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26

スパム1.jpg
スパム2.jpg
スパム3.jpg
キャベツとマヨ.jpg
取り置き.jpg
フワフワした食感のサツマ揚げ。
こういうやわらかい食感って今の流行りなんですかね。私はもう少し噛み応えのあるしっかりしたサツマ揚げが好きなのですが。
何の魚のすり身を使ってるかによるんでしょうね。
さつま揚げ1.jpg
さつま揚げ2.jpg
さつま揚げ3.jpg
さつま揚げ3マヨ.jpg
チキンじゃないです。三元豚のポークソテーです。ブ厚い肉肉肉。。。
こういうしっかり、ガッツリした肴が多い店です。
豚ソテー1.jpg
豚ソテー2.jpg
豚ソテー3.jpg
豚ソテー4.jpg
これまた大好きな焼きそば。豚肉焼きそば。豚が続いたな。
「具無しの焼きそばが好きなんだけど」
「ヤダ。そんなん焼きそばじゃない」(ジャン妻)
焼きそば1.jpg
焼きそば2.jpg
焼きそば3.jpg
焼きそば4.jpg

あ、吸ってた小僧がまた来た。
またしてもWCが利用中で、先刻と同じように時間潰しで煙草を吸い始めたよ。
マナー悪いなこのガキは2.jpg
今度は厨房に2人いる男性がその小僧をじーっと凝視していましたね。
オーダーが立て込んでいたので、その喫煙小僧に何か言いたそうなのをグッと堪えて調理に戻っていった。ホンネでは「お止めください。ご自分の席かお外でどうぞ」と言いたかったのでしょう。オーダーが立て込んでいたのもある。それは私たちがいつものスパムステーキ、さつま揚げ、三元豚ソテー、焼きそば、炒め物ばかりオーダーしたからだけど。
厨房は大忙し.jpg
男3人1.jpg男3人2.jpg
ガキの灰皿.jpg
小僧はまたWCに入っていった。
私は小僧が使った灰皿をこっちに引き寄せた。私らは吸わないが、私たちの前に置いてある真っ新の灰皿の上に重ねてやったんです。さぁこれで3回めのWCで煙草吸えるもんなら吸ってみろ。
「何やってんの?」
「これでもう吸えねぇだろ」
でも店側が困るだろうな。ご新規のお客が来て煙草を吸おうとしたらそこに灰皿が無くて、マスターが灰皿を探したら何故か煙草を吸わない私のとこに2枚の灰皿が重ねてあるんだからね。
「マスター。またさっきの小僧がさ」
「あ・・・」
「こっちに重ねておいたから。これでもう吸えないだろ」
マスターはそれはそれで困ったような表情だった。
焼酎.jpg
ある平日2.jpg
さて、こういう喫煙マナーってありなんだろうか。
「確かこの店、外に喫煙所あるよ」
「そうなのか?でも店内禁煙じゃないし」
「グループ客で来て煙草が嫌いな人もいるだろうしね」
ああそういうことか。かといって他の席で吸うか?その席に座ったお仲間のお客から許されたのなたそこで吸えばいい。自分とこがNGだからって自分の知らない他人のとこ(私らのこと)の近くに来るなよ。やってることが通り町の美人女性と同じではないか。知らない人の隣ならいいってかい?
「煙草を吸う人の中には、他の人の煙草を吸いたくないっていう人もいるみたいだよ」
「そうなのか?」
「自分はマナーがいいと思ってるんじゃないかな~。他の人のも吸いたくないから、自分のも吸わせたくないんだってさ」
ようワカラン。これはもう喫煙する人にならないとわからないかもね。
昨今、禁煙、分煙、嫌煙ばかりで、喫煙者は肩身狭い思いをしてるみたい。小さい飲食店は「完全禁煙にしたら店が潰れる」その懸念もわかる。マナーよく吸ってくれりゃいいのです。
コメント(4) 

コメント 4

モノノフ

私はタバコを止めてから既に15年経ちますが、今では隣で吸われるだけでも気持ちが悪くなりますね(^_^;)
まぁ海南市のような田舎の場末の居酒屋では喫煙は今でも当たり前、文句でも言おうものなら逆切れされる事もあり得ます。
田舎ではそれほど禁煙ムードは高まっておらず、私が飲みに行く店に限らず酒を提供する店の9割以上が分煙すらやってません。
ですから未だに田舎では受動喫煙は避けられない状態で、嫌なら外食は出来ません。
あぁ、大手の牛丼うどんチェーンとファーストフード店は禁煙になってますね(^_^;)
by モノノフ (2018-02-15 10:26) 

船山史家

タバコを止めて15年のモノノフさんおはようございます。
地方都市の飲食店では仕方がないですね。首都圏では受動喫煙にウルサくなったので、カウンター席で指先に火の点いた煙草を盛ったままこっちに向けてたり、2人連れの客で灰皿を2人の間ではなくこっちとの境目に置かれたりしたら私はやんわりと言います。
吐かれた煙に目をやって次に視線を店側のスタッフに移すんです。すると店側が私の意図に気付いてそのお客に「よろしいですか?」と言いますもん。
昔吸ってたのに今は吸わない人以上に嫌煙って方いますよね。私はそういう人が煙草をお止めになったきっかけを知りたがったりします。

部下とこんな会話したことがあります。
「〇〇さん(私のこと)煙草吸わないですよね?」
「吸わないよ」
「吸いそうに見えますが」
(どういう意味なんだ?)
「前は吸ってたんですか?」
「いやずーっと吸ってない」
「そうは見えないですよね」
(ウルサくなってきた)
そのうち、「何で吸わないんですか?」
「吸わなきゃいけないのか。そんなに俺が煙たいのかお前?」

赤兎馬さんや真魚さんも喫煙可ですよね。
港区では歩行喫煙がNGなんですよ。でも喫煙可な一画があって、そこは塀で囲まれてその中で集団で喫煙しています。焚火でもしてるのかってくらいに煙がモクモクしています。
by 船山史家 (2018-02-16 07:31) 

お名前(必須)

他人のマナーについて語っていますが、
その小僧のことを隠し撮りすることはマナーとしてどうなんでしょうか。マスターも諸々迷惑だったでしょうね。
なんてったって、全面喫煙可能なんですから。
まあ灰皿を片付けないことに関してはわかりますが。
完全禁煙で素敵なお店が見るかると良いですね。
by お名前(必須) (2019-05-21 00:46) 

船山史家

お名前必須さんこんにちは。
マナーさえ良ければOKなのですが、その者は自分とこの席で吸わずにわざわざ他の客(私のこと)の側に来て吸ったのです。自分の仲間には煙害を与えす、他客である私らが受動喫煙になってしまった。若者なので、お仲間の先輩から「ここで吸うな。他で吸え」とでも言われたのかなと。
それも2回やりましたからね。私もあまりよくないとは思いますがその時の情景をわかりやすくする為に撮りました。
マスターは何も言いませんでした。見て見ぬふりかどうかわかりませんが、私から説明して下げて貰ったのです。厨房の男性2人は構ってられず調理に勤しんでいましたが、2回めはさすがに「オイ」という表情でその彼を睨んでました。(喘息持ちらしいです。)
港区は歩行喫煙NGの区なので、飲食店でもそういう方針でススメているのですが、店の規模によりますね。
by 船山史家 (2019-05-21 05:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。