So-net無料ブログ作成
検索選択
ご挨拶 ブログトップ

船山史実の呟きプラン変更 [ご挨拶]

9月になった。
まだ日中は暑いけど、時折吹く風は秋の気配。。。
まるまる1ヶ月間、上州ネタをシリーズにしちゃうと他のネタが旬じゃなくなっちゃう。
「もう秋になっちゃった・・・」(CKB)なのに、7月8月のネタを吐き出さなきゃならない。
その前に。。。

ソネブロは1つのアカウントで5つまでのBlogを登録できます。
ただし、1つのBlogの容量は1GB(1000MG)まで。決して多いとはいえない。
船山史家の呟きⅠ、2010年9月19日~2012年12月15日 (2010年10月~毎日更新スタート)
船山史家の呟きⅡ、2012年12月15日~2014年12月31日
いずれも1GBを切るところで更新を停止した。容量はもって2年と試算した。今のままだと年内にⅢも満タンになる。いずれはⅣに移行するかなとバカなことを当然のように考えていたのですが、他のBloggerさん(ナワさん、ショウさん、ASLIのマスター)たちから、「ウチなんか引っ越しはしたことあるけど容量制限なんてないですよ」、「他へ引っ越したら?」とススメられた。いくら何でも容量が小さ過ぎるというのである。
「何もソネブロに拘らなくても。。。」(ジャン妻)
「ソネブロは操作が簡単なんだよ」
「でも他の知らないクセに・・・」
確かに知らないけど。でも操作に慣れたし。このトシで新しい操作を覚えるのもメンドいし。
「だったら有料プランにすればいいじゃん」(ジャン妻)
有料プランにすれば容量が10倍(10GB)になる。でもそれには引き落とすカード登録が必要なのだ。
「今までずっと無料プランだったのが理解できない」
「カード持たせてくれないからだ」
それには応えず、「月々幾らなの?」
調べてみたら500円もしないのである。
「その程度の金額で??」
ジャン妻は呆れた。
「だったら(カード)貸してあげるよ」
私は掌を差し出した。カードちょーだいって。ジャン妻の言う意味はそうではなく、
「有料プランにしなさいよ」
無料プランでⅠⅡⅢ・・・次はⅣ、いずれはⅤ、そういうのは止めなさいというのである。
「カード登録とかメンドいのを入力しなきゃいけないんじゃないかな」
「アタシがパソコンいじってる時に声かけてよ。見てあげるから」
自室で私のPCとジャン妻のPCとは背中合わせになっていて声かけすれば見れる距離にある。では有料プランのボタンをクリックしてカード登録の画面に入ろうとしたら、あっさり、「有料プランに変更されました」が表示された。
「あれ?」
「???」
カード登録や申請の画面が出なかったのである。ボタン1個をクリックしただけで有料プランになったらしい。
「最初からカード登録されてたんじゃないの?」
会員情報を見たらお支払がクレジットになっている。この画面とは別の画面でジャン妻のカードで登録済だったのも確認した。

会員情報2.jpg
新規記事をUPする画面を見たらそれまでの、「最大1GBまで」・・・これが、「最大10GBまで」に増えていた。

Ⅲ.jpg

どうも最初にソネブロに登録した2010年9月、船山史家の呟きⅠの時点でジャン妻のカードを借りて登録してあったようですね。有料でも無料でも、カード登録をしないとダメなのかも。カード=身分証明の意味合いもあるしね。
なのに無料プランをまるまる6年も続けて1GB容量満タンになったらⅠ→Ⅱ→Ⅲに移行するというあまり意味の無いことを繰り返してた訳です。
有料プランにしたことで1アカウントで10個のBlogが登録できる。いずれも10GBまで。10GBが多いのか小さいのか私はわからないが。10GB×10個で100GBですよ。
メインのBlogはもちろん現在進行形の船山史家の呟きⅢですが、過去のBlogを見たらⅠとⅡもしっかり容量UPで10GBまで増えていた。追加申請もできるようになっている。

Ⅰ.jpg

Ⅱ.jpg

でも今更ⅠとⅡを更新してもしょーがないしなぁ。
タイトル変えたら?」
私もそれは考えた。
「ⅠⅡⅢの付番に意味なくない?単なる船山史家だけでいいんじゃないの?」
確かにここまで増量できるならⅠⅡⅢの意味が無くなってきた。何だか意味ないことを続けてきたような気がする。その思いとは別に、10GB×10個で100GBを全部満タンにするには動画でもUPしないとそこまでいかないだろう。
「ⅠとⅡ、消しちゃおうかなぁ」
「何で?」
「Ⅲだけでもいいかなと」
私はBlog記事って新聞記事と同じだと思っている。JAYWALKの歌詞に、「過去なんてものは新聞みたいなものさ。読み終えたら捨てればいいさ」というのがあって、思いっきり昔の過去記事の積み重ねは古紙でしかないという考えで、私は数年前の記事を読み返したりしないのですよ。
取り敢えずⅠとⅡは残しておくけど、10年も経ったら殆ど意味なくなると思う。
有料プラン.jpg
現在の登録状況を確認してみた。
なるほど有料プランになっている。月額280円。
「その程度の金額で何年も無料プランだった意味がわからない」
「カードを持たせてくれないからだ」
また同じ会話の繰り返しになった。でも相変わらず買いものの為にクレジットカードは持たせてくれないみたいである。
「そんな安い金額で。ソネットさんに何の得があるのかな?」・・・これは私の疑問。
「広告料だと思うよ」
「???」
よくわからない。

一部で不具合も起きている。
FC2のBlogがリンク登録できないのだ。M女史の春夏秋冬が更新されたのに「New!!」が表示されないので、一旦、外して再度リンクしなおそうとしたら上手くいかないのです。申し訳ない。
では地元ネタに戻ります。
コメント(0) 

船山史家の呟き5周年の辞 [ご挨拶]

チラシ1.jpg
チラシ2.jpg
いつもご訪問ありがとうございます。
Blogを始めて5年経ちました。今日までⅠⅡを経てⅢになってます。今日から10月になりますが、船山史家の呟きⅠが始まったのは2010年の9月でして、翌10月から毎日更新が始まり今日まで何とか続いております。
おかげさまで毎日続く更新も、まる5年経ちましたでございます。これもひとえに訪問して下さる皆様のお蔭でございます。厚く御礼申し上げます。
これは5年前、Ⅰで日々更新スタートした2010年10月のカレンダー
2010年10月.jpg
5年前は記事のボリュームも写真も小さかったですね。
当時は自分のペースがわからなかったので、ヒマにもTryしたのが
①毎日更新が可能か
②1日の複数Upが何処まで可能か
③1ヶ月にどれだけのUpが可能か・・・目標は10記事Up!!・・
ヒマにもそういうのにTryしたが無理だった。1日に10記事なんて、そんなにネタが無いし、1時間で1記事を書いても10時間かかってしまう。私もそこまでヒマではないので。
だから①は今日まで続いていますが、②と③は単位が違うだけで意味がなく、原則は1記事/1日ですね。通常記事の合間に「これは今日でないとアカン」という号外記事ならあるかも知れませんが。

それ以外に気にかけてるのが記事のストック数。
私は毎日1記事ずつ書いちゃぁUpしてる訳ではないです。ある程度はストックしておく。でないと今の私は閑職とはいえ毎日更新なんて無理です。
たまに「今日はこれだけでごめんなさい」の短いやっつけ記事もありますが、やっつけ記事や独り言みたいにブツクサ言ってる記事よりなるべくならしっかりした記事をUpしたい気持ちはあります。その為には一旦はストックしておいて、後日再訪、再再訪したものを後から追加して行きます。
だからhttp://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2015-09-02みたいに長くなったりします。この記事なんかは3~4か月の蓄積でしたね。

居酒屋とかラーメンとか飲食店の類ですが、お店の紹介とかガイドブックというスタンスは取っておりません。そこで起きたドラマが中心です。
それらは店のオバちゃんとの会話でも何でもいいのです。ガイド本のようなスタイルは今後も取りません。料金にもあまり触れないので、もし私の記事で料理の写真とかを見て、おっ、いい店だなって思われたら他で検索していただきたいですゴメンナサイ。

記事を20記事以上も貯め込むと、最初の頃の記事がお蔵入りになったりします。例えば対象店が閉めちゃったり、対象者が辞めてしまったりするとお蔵入りになります。
飲食店ネタならまだしも、人間ドラマだと私にはヘンなジンクスがありまして。私の周囲の人物を取り上げるということは、こっちもその対象者に対して安心、安堵した状態でUpするのですが、これが私の中では油断大敵なんですよ。
ネタの対象者がドタバタ渦中では様子を見ています。「よし、もう大丈夫だろう」と記事にした途端に辞意を表明したりするケースが過去に何回もあるのです。慌てて引き留めに成功すればいいけど、辞めちゃったらボツ、お蔵入りです。
こうしている昨今もいろいろあるのですが、いろいろあってアタリマエなのですね。その中から私はなるべくホッとするオチや笑えるオチに持っていけるものをUPしたいだけなのですが。
名刺.jpg
誰でもそうですが5年間という歳月は短くない。
これまでその間には震災があったし、上州にトバされたし、社内政変が数回、過ぎてしまえばすぐに思い出せない大小様々な事件は数えきれないほどあった筈。
新たな出会いもあれば疎遠になった人たちもいる。私の生活圏から去って行ったものや人もいます。それが人生・・・な~んて達観したわけではないですが、いろいろなければそれは停滞と同じです。なけりゃネタにもならないわけだしね。
改めまして日々のご訪問ありがとうございます。いつもヒネた描写で相済みませんが、今後ともご愛顧の程お願い申し上げます。
さて、第二の故郷たる上州に飛びます。
着いたぜ故郷へ1.jpg
都内神奈川千葉は若手リーダーの時代になったので私は諸問題から引いていますが、上州だけは未だにイロイロとありまして。表だってではなく裏から問題が私んとこへ挙がって来るんですよ。
いい加減に私から親離れしろと言いたい!!
コメント(2) 

New Years Day 2015 [ご挨拶]

サンライズ2.jpg
2015年元旦になりましたね。
皆さまも良い新年をお迎えしたことと思います。
今日から船山史家の呟きⅢに切り替わります。昨今は船山史家というよりは、高崎史家といった感がありますが。。。
昨年同様、今年もヨロシクお願い致します。
サンライズ1.jpg
別に船山温泉で初日の出を拝んだわけではねぇです。

嫌いな料理1.jpg嫌いな料理2.jpg嫌いな料理3.jpg
これから大嫌いな正月料理を喰わされにジャン実家に行ってきます。
正月休みは嫌いです。早く5日(月)にならないかな。。。
コメント(14) 
ご挨拶 ブログトップ