So-net無料ブログ作成
検索選択

焼きそばBAR [居酒屋]

克1.jpg
2ヶ月前のネタですが。
今年の3月20日春分の日にメトポリで開催された「酒の会」翌日の夜。
奥にマスター、フロアにいる男女は前夜の参加者たちらしいです。
ひとびと1.jpgひとびと2.jpg
メトポリって1泊12000円以上する駅ビルに隣接した高いホテルでしょう。私がこっちに転勤してた頃、私をトバした東京のおエライさんたち複数がよく泊まっていた。
私はメトポリを利用したことは一度もないです。シングルでもっと安いホテルがありますから。
おエラいさんたちがそういう高いホテルに泊まるから平成25年頃に宿泊上限枠が設けられたんです。地方出長で10000円超過は相成らぬとお達しで、上限が10000円になった。
今は群馬は出張圏内にあらず、極力日帰り、そんな空気になっている。ウチにはそういう曰くつきのホテルなのです。
そこで開催された酒の会、会場費も高かったんじゃないかな。そういうイベントって持ち込みの兼ね合いがあるから打ち合わせがタイヘンそう。
参加された方のBlogを見たら、参加者200名、日本酒100種類、8つの蔵元、ゲストに群響の減額四重奏まで?
http://d.hatena.ne.jp/walden/20170321/p1
ホテル会場は明るいので、明るい下での昼酒は相当にメートルが上がったと想像されますが。
会場費や参加費幾らしたんだろうね。
その酒の会の話題で盛り上がっていたが、私は入り口左にあるスペースで我関せず。
私の場所1.jpg
ここは私の場所。他の人が利用してるの見たことない。利用者が少ないからという理由で撤去されたくないので是非ご利用ください。
立ち飲むにしても中央で店側と語りながら飲みたい人が多いのかな。
私は日本酒談義なんかしてもツマんないだけだと思うんだがね。くるまの話題と一緒だよ。
仕込水.jpg
語らいを押しのけて中央のCOD(キャッシュオンデリバリー、現金引換え)で群馬泉と肴を購入。
「焼きそばですね」
「うん」
「生姜要らないんでしたっけ?」
「要らない。あると酒の香が飛んじゃうから」
自分で燗を浸けます。
湯煎1.jpg
盃の底には克。
さかずき.jpg焼きそば1.jpg
焼きそば2.jpg
2皿いただいた。
具が多い焼きそばですな。
ソーセージ、キャベツ(芯も)、ニンジン、ピーマン、それらの具を先に喰って、焼きそば炭水化物ソースだけの丸裸にするのです。
焼きそば3.jpg
焼きそば4.jpg
焼きそば5.jpg
焼きそば6.jpg
焼きそば7.jpg焼きそば8.jpg
焼きそば9.jpg焼きそば10~キャベツの芯.jpg焼きそば11.jpg
焼きそば12.jpg
2皿めです。青海苔も紅生姜も要らない。このシンプルさが燗酒を引き立てる?
主役は焼きそばで、私の中では燗酒は脇役、添え物ですね。
焼きそば13.jpg焼きそば14.jpg
焼きそば15.jpg

克2.jpg
これは4月半ばに行った時のもの。
ガ・ラ・ガ・ラ・・・・
誰もいない1.jpg
誰もいない2.jpg
誰もいない3.jpg
誰もいない4.jpg
誰もいない6.jpg
誰もいない7.jpg
「誰もいないのか?」
「そうなんですよ~」
世間でいう給料日前だからか。
湯煎2.jpg
見事に誰もいない。静か過ぎるくらいである。
要らないTVの音と、自分で燗浸けていつもの場所に歩む私の靴音しかしない。
焼きそば21.jpg焼きそば22.jpg
焼きそば23.jpg
今宵はナポリ焼きそば。
スパゲッティナポリタンのように、ソースに偏ったものじゃなくて、サラッとしたナポリ味。
例によって2皿。誰もいないので私がヤマにしてしまった。焼きそば24.jpg
焼きそば25.jpg
焼きそば26.jpg
焼きそば27.jpg
誰もいない8.jpg
下りてきたマスターもヒマそうである。
「あ、どうもいらっしゃい」
「お世話になります」
「群馬泉と焼きそば?」
「そう。ワンパターンで・・・」
私はもう2階に上がることはないだろうな。
誰もいない5.jpg
定宿.jpg
コメント(0)