So-net無料ブログ作成

チープ酒場 [居酒屋]

いきつけと言えるかどうか.jpg
この店に来る時は、ジャン妻のテンションが下がっているか、疲れているか、何か心中に屈託や憤懣を抱えてる時に限られる傾向にあります。
今宵も憮然としています。
憮然2.jpg
この時もいろいろ出た。やってらんねぇの心境のようです。
おススメ.jpg
最近起こったハナシ。
キリのいい数字で、例えば会社の売上が何億達成とか。経常利益でもいいけどいい数字が出たとします。
営業所の数が100いったとか。
営業所の展開が各都道府県に最低1つずつでもいいから全県制覇したとか。
従業員数が10000人に達したとか。
辞めた社員が1000人に達したとか。←これ、私の口から出したら周囲からシロい目で見られた。
まぁ業績でも何でもキリのいい数字が出たのですよ。その達成オメデトウ企画と銘打って、社員に還元しようじゃないかと。。。
何を還元するんだ??
現金かな。それは無粋かな。
総務でミーティングが開かれたらしい。らしいというのは、私も一応は管理部門(総務?)所属なのだが、私自身の位置付けと業務が他とは異種異端なので参加しなかった。後で聞いた。
達成記念に会社で何か菓子をチョイスして、それを各営業所に配布したらどうかという意見がでた。それだと本社が楽なのである。何か手配して送りつけるだけ。
総論賛成だが各論反対の意見を述べたのは私と長年ソリの合わない女性社員(※)
「それって社員にしてみたら嬉しくも何ともないのでは?」
送りつけても会社のおしつけに過ぎないと。反対理由がもう一つあって、各現場、事業所は従業員数がバラバラで、従業員1桁の事業所もあれば、2桁いるところもある。バラで人数分発注するのもタイヘン。
私はそれに反対でもないのだが、珍しくその女性を援護するハメになった。
「各現場の控室は有休取って旅行したヤツの土産や、メーカーからの差し入れのお菓子が置いてあるから、何か送ってもその中に埋もれちゃうよ」
「そうなんですよ。会社から配ったものがどれだかわからなくなってしまうかもです」
ホウ、過去記事でいつも私に対してあからさまな態度をとるクセに私と歩調が合うとは珍しいな。
(※)
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-05
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-06
最初の膳.jpg
おとおし.jpg
達成記念品(お菓子詰め合わせのようなものか?)を送るにしてもただ送るのではなく、それに〇長のメッセージ、「何とか達成オメデトウございます。これも社員の方々の頑張りによるもの云々・・・」お手紙を添えてはどうかという意見がでた。
私とソリの合わないその女性の意見は、
「会社が何か買って送るより、各現場に任せて好きなものに使えばいいのでは」という。
例えば金額の上限枠を設けて、お茶会やランチ会のタシにするとか、デリバリーを取るとか。
いい案だと思う。だが別の反対意見が出た。それだと現場は毎日出勤してくる社員だけとは限らないし、その日休みのパートさんまで公平に行き渡らないのではないかというもの。
意外と期限内に使わなったり忘れたりするんです。
「まだ期限大丈夫ですか?来期に持ち越していいですか?」と聞いてきたり。
実際そういうケースが過去にあった。会議費か現場接待交際費(半年に1人3000円)を計上し忘れ、期が過ぎた後で「今から使ってもいいですか?」って申請してきた。でも期末までに使わなかったら来期には持ち込めない。繰り越せないのです。
ポキ.jpg
水餃子.jpg
結局は「1人辺りの現金で何か使っていい」の経費になったんですよ。現金支給だと所得になってしまって控除の処理とかがめんどいので、経費が望ましいんだと。
それも何か買ってカタチが残るのではなくカタチの残らないものがいいと。カタチに残るモノを購入すると資産になってしまうからだろうか。現場で何か飲食のタシにしてくださいというお達しが出た。
〇長のメッセージ付は別途アナウンスされた。
ワカサギ1.jpg
ワカサギ2.jpg
タルタル.jpg
ではその金額ですが。
上限がセコい。1人辺り1000円なんですよ。
私は最初は呆れた。
「1000円/1人ねぇ。」
ゼロが1つ少なくないですか?と真顔で聞いてきた子もいましたよ。
私はそれ聞いて考え直した。そんなものですよ。1000円×1000人(従業員数)=100万円が妥当な線かも知れない。
だって一桁上げると総額が1000万になる。倍の2000円、3倍の3000円にするだけでも200万300万になって経理監査上目立つのだ。「これは何ですか?」と突っ込まれるんだって。
金額は決まった。何にするかは各現場に任せると。では本社の社員はどうするのか。同等の権利があるのではないか。
前述のソリの合わない女が、「ランチ会とか。お弁当取るとか」
弁当取るぅ?
前にもそんなことがあったな。外出しようとしている私に、「今日お弁当取ってるんですけど・・・」・・・私は事前に聞かされていなかったのに無理やり喰わされた。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-10-01-1
この時期は3000円だった。また叙々苑の弁当でも取るのか。あれはニオうよ。
お弁当は止めて外でランチになるらしい。
「そのランチですが・・・」
「???」
「男女別に分けようかなぁとも思ってるんですよ」
昼に花見と銘打って、女子社員だけで何処かへ繰り出そうとしているらしい。最初から女子会ありきなんです。
じゃぁ誰が留守番、電話番をするんだ?
この1人辺り1000円バラ撒きプランは役員クラスは含まれていない。もし女性社員全員がどっかへ繰り出して留守にするなら、その間の電話番に取締役2名が事務所に居残ることになった。
スパム1.jpg
スパム2.jpg
ここにも.jpg
取り置き.jpg
では男性社員はどうするか。
まさか男子会??
野郎ばかりで昼に繰り出すのか?私のもっとも嫌いなパターンである。このBlogを見て下さっている方々は御承知かとお思いですが、私は誰かと連れだってランチに行くのを好まない。
私は内勤よりも外出が多く、自分の喰いたいものを我慢して他人に合わせなきゃならないのが嫌いなの。いいトシした男が数人ゾロゾロ連れだって、吉牛、花まるうどん、二郎系ラーメン他に行けるかよ。
男性の中に役員ではないお偉いさんもいて、「自分は参加できるんですよね」、当然の権利とばかりに言い張っているのも聞いてみっともなく思った。
男子会なんか冗談じゃねぇ。
では個人で飯食って、それで領収書を・・・
それもカッコ悪い。いきつけの店のランチでそんなことができっかよ。
くだらなくなってきたので、私は自分の1000円ポッキリ(超過分は自腹らしい)を辞退することにした。
「俺の分そっちで使っていい。消費税分くらいにはなるだろ」
人数多けりゃ消費税分にもならないかもね。
砂肝炒め1.jpg
砂肝炒め2.jpg
「アナタはどーするのさ?」
「アタシはそういうの(女子会)に参加するのイヤ」(ジャン妻)
いろいろあってそういう気分じゃないらしい。
「俺は出ん。アナタは出たら?」
「去年は出たわよ。花見に行ったんだよね。それにその日は休もうと思ってるし」
「・・・」
女子会は後日開催された。男子の連中が何処で何を喰ったかは知らない。知りたくもない。
言ったもん、やったもん勝ちなんですよ。
この後、ジャン妻の愚痴、憤懣を聞くハメになった。昨年もこの時期そうだった。毎年毎年2月3月4月は荒むんです。
「アナタ(私のこと)は人と接する過程で喜びもあるけど私にはそういうのはない」なんて言われた。
店内.jpg
この店のメニュー、表示された料理が表と裏でダブっていて、ひとつの料理が表と裏で違うカテゴリに載ってたりする。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2017-02-16
メニュー1.jpg
メニュー2.jpg
わざとこういうことしてメニュー数が多いように見せかけてるのか、お客がチョイスする確率を上げてるのか。
そこをつっこんでみた。
「これって料理が表裏ダブッってるのって、わざと品数多く見せかけてるの?」
マスターは泡を喰ったような表情で、
「ち、違いますよっ、お料理のカテゴリーがわかりやすいようにしているんです」
店3.jpg
「何て質問をするっ?」(ジャン妻)
「アハハハ」
「マスター困ってたじゃないのっ」
「図星だからだよ」
「・・・」
コメント(0)