So-net無料ブログ作成

Chinese BANK [ラーメン]

東武伊勢崎線の幸手駅が改築に入った。栗橋寄りの跨線橋が閉鎖されて東武動物公園寄りに仮設の跨線橋ができていた。改札もそっちへ移設された。
駅だけ改築か。それともいよいよ駅周辺の再開発が始まるのだろうか。
幸手駅改札.jpg
桜1.jpg
この日は幸手市内の何処かで桜祭が開催されるようで人が多かった。
普段はヒマそうにしているタクシーも待ちゼロ。祭り会場への送迎連絡バスもいた。
出典、幸手市観光協会から。
桜祭り.jpg
江戸川の支流(分流)中川の権現堂堤だそうです。
普段は気にとめない場所や山々に桜が咲くと、あ、こんな場所にも、ここにも桜があったんだ~と気付かされますが、権現堂堤は長さ1kmの堤に1000本のサクラ(ソメイヨシノ)が咲くと言うから後年、誰かが植えたんでしょうな。
私は桜を見に来たんじゃないです。公用です。滅多に来ませんが幸手駅近くの某所。
駅近くには飲食店が極端に少なくて、滅多に行かない公用先の近くにChineseBANKという中華街銀行のようなネーミングの街角中華屋さんがあって過去に何回か掲載した。
http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2012-02-17-1
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-22
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2015-04-11-2
検索すると私の稚拙なBlogも最初の方にUpされるので汗顔の至りです。
BANK1.jpg
赤暖簾が出てない店で、営業中か準備中の札すら出てない店で、およそ街中華の趣じゃないです。店内も灯が点いてんだか消えてんだか。
2年ぶりのChineseBANK、店番の婆さんも元気だが少し足腰が弱ったかな。ゆっくりゆっくり歩いている。
店内1.jpg
店内3.jpg
店内2.jpg
外観もそうですが内装も中華屋風じゃない。喫茶店かレストランか。
荷物置き場になっているカウンター席が9席、4人テーブルが4つ、3人テーブルがひとつ。
そんなに席数要らないだろうと思ったりする。掃除がタイヘンなだけ。キレイなテーブルですよ。でもいつ行ってもテーブル席の何処か1席はお婆ちゃんが新聞を読む場所なんです。前に入って正面のテーブルで突っ伏して爆睡してたこともあったからね。
桜祭り広場には屋台も出店してるから、そこには桜を見に来た人、観光客がたくさんいてお金を落としていくんだろうけどさ。今日も12時半なのに店内ガラガラ。私ともう1人、若い男性だけ。
若い男性客はこの店を知ってて来店された地元の人か、他所から来て他に選択肢や競合店がないから仕方なく入った感じでしたね。
店内に流れるくだらないAMラジオの音がデカい。店番の婆さんが耳遠いからだと思う。客がいないだけに余計デカい音に聞こえる。
TVならまだしも、いまどきの若い人は店で流れるラジオなんか聞かないでスマホいじってます。もうひとりいる客もそうです。
奥の厨房では中華鍋をドンガラドンガラ振う音が洩れ聞こえてくる。その音が聞こえて、ここは幸手駅界隈唯一の中華屋屋だったのに気付いたりする。
でもろくすっぽ客もいないのに誰の料理を調理してるのか。出前なんです。この店はワンボックスで配達する出前で成り立っているのでワンボックスのドアを開け閉めする音まで聞こえてくる。
出前優先かもしれない。駅前に乗降客が少ないのだから出前を止めてしまうと死活問題になるに違いない。
メニュー1.jpg
メニュー2.jpg
セット.jpg
数年前この店に初めて来た時に食べて私の脳内で革命が起きた逸品、玉子野菜炒め。
肉野菜炒めプラス玉子、これが斬新だった。
ニラ玉と違って野菜炒めや肉野菜炒めの玉子入りは滅多にない。それらはムースーロー(豚肉と木耳の玉子炒め)とも違って、肉野菜が主役で玉子が脇役か、玉子が主役で肉野菜炒めが脇役か・・・。
この店は前者です。
炒め1.jpg
玉子はあくまで脇役なのです。玉子が主役になるとどうしても油が多くなり、オイスターソースがかち過ぎたりする。
主役の野菜は歯応えがあります。固いくらい。
炒め2.jpg
たくあん.jpgやっこ.jpg
ラ1.jpg
添えられたラーメンは器こそ大きいですがこれミニラーメンです。
麺は佐野風に平たくて太いタイプ。
少ない麺なので、4回箸で摘まんだら麺は無くなっちゃった。
刻みネギが多くてレンゲですくいすくいしてたらスープを飲み過ぎてしまった。
ラ2.jpg
ラ3.jpg
ラ4.jpg
BANKで検索すると銀行関係ばっかり表示されますが、このネーミングはお店の家人の名字を英訳したもの。ある単語を変換して調べたら確かにBANKになった。
ヒントは、土手、a bank 堤防、Aan embankmentです。
今日桜祭りの権現堂堤だとGongendou bankになるのでは。
前にお婆ちゃんに聞いたら、
「BANKはウチの息子が付けたの。名字を英語にしたらBANKなんだって。銀行みたいでしょ。ウチは銀行じゃないけどお金を落としにまた来てね」
と言われたことがある。
ではお金を落としに行いましょうと。タイミングが悪く定休日だったり、本日は出前だけだったり。私はたまにしか来れないのだ。
私は過去にこの店について、「住居も兼ねてるので賃料が無く、ライバル店も全くなく、人を雇わず家族だけで営ってりゃ幸手駅前が開発されない限り大丈夫でしょう」と書いています。
幸手駅が改築され、駅周辺、特に北口が再開発されたらこの店どうなるだろう。
BANK2.jpg
その他、駅ロータリーにあるCafe
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-11-06
駅前商店街にある肉屋と閉設するいぐさ食堂
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-11-07
コメント頂いて行ってみた更級
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2017-01-17
幸手グルメは駅近くから離れた国道沿いにあるとも聞き及ぶ。でもそこまで行けない。
初めてUpした時から6年経とうとしている。
定年まで残り10年を切ったのであと何回来れるだろうか。
先日、錦糸町から半蔵門線~東武線直通の急行南栗橋行に乗車して、栗橋経由で宇都宮に向かう機会をがあったので、北千住駅の急行待ち合わせ時間に店に電話したの。
「今日BANKさん営ってる?」
そしたら婆さんが出て、
「今日は定休日だからお休みだよ」
「あ、そう。またにします」
婆さんは私を出前注文だと勘違いしたに違いない。ガチャンて切られる前にこっちからブチって切ってやった。
http://www.kayo7753.com/(このサイトで店名で検索すると出てきます。いぐさ食堂も)
コメント(0)