So-net無料ブログ作成

月輪 [居酒屋]

闇に光る1.jpg
闇に光る2.jpg
闇に光る3.jpg
「来て下さったんですね」
「〇郎さんの店から看板出してるのが見えたからさ」
「え?〇郎さんの店からウチ見えるんですか?」
「見えましたよ。灯も点いてるし」
「見えないと思ってました。やだぁどうしましょ」
「真ん前じゃないスか」

店内は変わらず。5年前のままです。
カウンターも。テーブル席も。
店内12.jpg
店内13.jpg
くたびれたお品書きの短冊も。
店内11.jpg
ママの天然も!!
見てくださいこれ。
最初の膳.jpg
いきなり何でこうなるかな。おとおしだけ。
しょーがないからおとおしだけ箸つけましたよ。
このおとおしも5年前と変わらないね。
ゴボウ、砂肝、こんにゃく。砂肝、固いんですけど。冷えてるから余計に固いんですけど。
「〇郎さんの店で美味しいものいただいてきた後だから恥ずかしいな。菜の花のお浸しでいいですか?」
「いいけど・・・」
また何でこうなるのかな。
何でこうなるの?.jpg
マヨネーズで飲めってか?
菜の花1.jpg
菜の花2.jpg
菜の花3.jpg
菜の花4.jpg
「羅漢町も変わりましたね。マンション建ててるし。今、マンション建ててるとこは前は駐車場じゃなかったですか?」
「そうなんです。こ~んな大きいマンションがあっちに・・・」とママが指したのは建設中のマンションとは全然違う逆方向だった。
「新しい体育館とかホールとかいろいろ建設してるみたいだし」
「そうなんです。イオンさんができるし高崎これからよくなりますよ。マンションもたくさん建つし。そうだ、いっそこっちにマンション買ったらどうですか?」
「こっちにマンション?」
「別荘ですよ。家のローン終わったらどうするんですか?こっちに別荘でマンション買っちゃいましょう。でも・・・」
「でも・・・何です?」
「別荘買っても売れないそうですよ」
買っちゃいましょう、でも止めときましょうってか。買わねぇって。
相変わらずのボケぶりなので話題を変えました。
「ここ(お店)は変わらないですね。この観音様を背後にしたSL写真も。小さいボックスティッシュもあの頃のまま・・・」
ミニボックスティッシュ1.jpg
SL.jpg
ミニボックスティッシュ2.jpg
「あ、このボックスティッシュはですね。作ってるメーカーさんがくれたんですけど今はもう作ってないんだそうです」
「売りものじゃないよね?景品だよね?」
5年の歳月を経てティッシュを包装したビニールに汚れが付着している。これで鼻をかんだり口を拭いたりしたらカオが汚れるだろうな。
「これ欲しいって言うお客さんがいてもあげません」
「ああそう。ティッシュなんて消耗品だから使っちゃったらそれで終わりだからね。でもせめて拭いてあげなきゃ」
「え?汚れてますか?あ、ホントだ。可哀そう・・・」
ママは愛おしげにティッシュを磨きだした。
ママ1.jpg
ママ2.jpg
「ラのロがOPENする時、〇郎さんはここに挨拶に来たの?」
「来なかったですよ。アタシが行きました」
普通は後からOPENした側がご挨拶に来るものだけどね。
「店を開ける時間遅くない?」
「グラス割っちゃったんですよ。」
「ああそうなの。だからこんなに新しいビールグラスがあるの?」
入って左のテーブル席に1ケース6本単位で梱包されたビアグラスの箱が10ケースほど陳列されているのだ。いったいどれだけのグラスを割ったんだ?
「何でこんなにグラスを」
「高いところに手が届かなくて落として割っちゃったんですよ」
それにしては多過ぎやしないか。私の質問の答えになってないじゃないか。
「陶器はまだやってるの?」
お会いしたことないが、ママのご主人が何処かの山に窯を持っていてそこで焼いている。この店にあるお皿、器、猪口はご主人の作なのです。
「榛名の方でしたっけ?窯?」
「甘楽です。何年か前に2度雪が降ったでしょう。あの時に木が倒れて窯が潰れちゃったんですよ。でも身体の動く今のうちにって修復しなきゃって頑張ってるんです」
ママ3.jpg
「私いつもこんな感じだから」
ええ、それはわかってますけどね。
「ホントは緊張感持って仕事しないといけないんですけどね」
緊張感なんて言葉がママの辞書にあるのかよ。
「でもいつも緊張してたら疲れちゃいますよね」
自分で言うな~。緊張したことないクセに~。
「ライバル出現だね」
「そんな~。〇郎さんに敵わないですよぅ~」
そら敵わないに決まってら。でも目の前なので2店で被るお客さんもいるそうである。
振り返る.jpg
出て来たところ。
盛況のようである。
盛況のようで.jpg
闇に光る4.jpg
平成25年の3月に泣く泣く高崎を去って帰京する際に月輪で購入した器です。
夏になると冷やで使います。
GETU。。。.jpg
コメント(4)