So-net無料ブログ作成

JR並走バトル [日常の情景]

私も日常で利用している首都圏通勤電車の大動脈、東海道線(上野東京ライン)と湘南新宿ライン、この2路線は、前者が品川新橋東京上野経由で、後者は渋谷新宿池袋経由です。赤羽で合流します。
並行進路になる箇所と駅がある。大船~横浜間~鶴見川橋梁を渡るまでの戸塚駅、横浜駅、赤羽~大宮間だと赤羽駅、浦和駅、大宮駅です。
途中で上野駅方面と渋谷新宿池袋方面と分かれるわけですが、結局は同じ方向へ向かっているので2路線がくっついたり離れたり、どっちかが跨いだりするわけです。

私は赤羽から先に行く時はどちらが早いか検索してから乗車するのですが、長大路線の弊害で、どっかこっかで不具合が発生すると遅延が生じる。定刻通り運行しなかったりするのはザラです。
ドアにものが挟まった、踏切安全確認、ホームから転落、架線に何か付着した、線路に人が立ち入った(これは痴漢容疑者が逃走したケースらしい。)
赤羽駅、浦和駅、大宮駅はホームが別なので、どっちかで電車を待っていたら遅延が生じたが為に「あ、向こうの方が先に来やがった、チクショウ」と思う時があります。運がいいか悪いか試されているようなものです。
この辺りのネタは前に浦和駅を舞台に書いたことがある。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-17
まぁ私自身が余裕を持って動いてりゃいいのですが。JR側は不親切なので、どちらが先に発車致しますのようなアナウンスは少ない。なので私は最近は電光掲示板を100%信用しないでいきなりホームに上がったりせず、上がったとしてもいつでも下りて移動できるよう身構えています。

横浜市内から茅ヶ崎市へ向かう時のこと。
横浜駅地下改札の電光掲示板で下り電車の行き先を見たら、下り9番線ホームの湘南新宿ライン快速国府津行が先だった。
ところが高崎線内での信号確認か何かのアクシデントで5分か6分遅れるアナウンスが流れた。もしかしたら下りホーム5番線6番線の東海道線(上野東京ライン)方が早いかも知れない。
これまでだったら慌てて脱兎の如く5番線か6番線に駆け上がってたのですが、今回はギリギリまでジタバタしないで9番線ホームで待っていたのです。冷静に冷静に。
そしたら先に東海道線(上野東京ライン)下り・・・確か平塚行だったかと思いますが、それが5番線6番線ホームに先にやってきた。私が9番線で待っている快速は5分遅れで、向こうは定刻に到着したのです。

ここで閃いたのですが。
向こうは普通電車、私が待っているのは遅れてるけど快速です。向こうが先に出ても途中駅の何処かで快速が追い抜くのではないかということ。
それも確証はないけど。「本日に限り戸塚駅から先は各駅に停車致します」なんてことにもなりかねない。でもその可能性は低いと見た。

向こうの東海道線は保土ヶ谷、東戸塚は停車しません。私が待つ遅れてる快速も保土ヶ谷、東戸塚は通過します。茅ケ崎までならその2駅以外だと辻堂を通過するだけなので、向こうとの差はほんの数分程度かもしれない。
僅か数分でどっちが早いの遅いだの、損したのラッキーだの、我ながら忙しないですが、向こうが早かったら後で臍を噛まないよう自分自身を納得させて9番線で待機してたら、5分遅れの湘南新宿ラインがやってきたぞ。
この時ホームでは「到着の電車は保土ヶ谷と東戸塚には停車いたしません。次の停車駅は戸塚です。車駅にご注意ください」のアナウンスが絶叫調でくどいくらいに流れていた。アナウンスはホーム別で9番線は9番線のアナウンスしかしないのです。ホームが離れているのでどちらが早いというアナウンスはない。できないんだと思う。あくまで乗客の自己責任、自己選択でお願いしますなんですよ。
私はホームを変えないでそのまま遅れてきた湘南新宿ラインに乗った。
双方とも前方信号は青になっている。競馬じゃないから発車ゲートなんかはないが、私が乗った湘南新宿ラインと相手側、東海道線上野東京ラインの、戸塚駅へ向けての並走レースが始まった。
デ1.jpg
デ2.jpg
西横浜(相鉄線)~保土ヶ谷駅(通過)間で複々線のレース、ほぼ同じスピードで並走、向こうの方がやや早い??
双方とも保土ヶ谷、東戸塚に停車しないし、車両も同じなのでほぼ同じ条件といっていい。
保土ヶ谷駅を過ぎた緩いカーブでやや減速。踏切待ちのひとたちは同じボディの電車が並走しているのを訝しそうに見ていた。
横浜横須賀道路の高架をアンダークロスして、しばらくするとお互いに離れる。武相国境の丘陵にさしかかると向こうは明治20年(1887年)に完成した日本最古のトンネル、清水谷戸トンネルに吸い込まれていく。私の快速は横須賀線の品濃トンネルに吸い込まれていく。トンネルの長さはこちらの方が長く、北にやや湾曲しているので向こうに比べたらやや大回りになる。
トンネルを出たら右側から猪久保トンネルから出た東海道貨物線が並んで3複線になった。
空いてるのに座ろうともしないで、ドア窓にへばりついて写真を撮っている私をじーっと見てるガキに気付いて睨み返したりする。
デ3.jpg
東戸塚のマンション群を過ぎた。お互いスピードを緩めない。双方の運転手は何をどう思っているのだろうね。
私の快速は「遅れを取り戻さないと・・・」
向こうの普通は「そっちが遅れたんだろ。こっちは定刻通りだ。ジャマすんな」
とでも思っていないかと勘ぐった。この先の戸塚駅で向こうは3番線、私の快速は4番線、1つのホームを挟んで大船方向を向いて仲良く並ぶのである。
デ4.jpg
追い抜いてやろうというのでもなく双方は定速を維持しているようです。
これがJR対京急だと、京急の運転手はムキになってスピードをあげて定刻より早く駅に到着することがままあるが、定刻より早く到着してもいい大手私鉄と違って?JRは定刻に到着する教育を徹底して受けているから気にしないそうです。(でも遅延が多いのがJR)
緩いS字カーブを描いて中堅工場の群の中を進み、柏尾川橋梁を渡るとこちらがのラインがぐんぐん上がって高架になる。東海道線の上り線路を斜めにオーバークロスするからです。
デ5.jpg
デ6.jpg
デ7.jpg
向こうはこちらをアンダークロスして、それまで左に走っていたのが右に移る。
私もへばりついていた左から右に移ったら。。。
デ8.jpg
あれ??
いない!!
デ9.jpg
戸塚駅を目前にして向こうは先に減速したようです。こちらが先に着いた。
闘い済んで.jpg
闘い済んで仲良く並んだ2電車。
乗客うろうろ.jpg
戸塚駅は乗り換えが便利。同じ方向を向いて停車した戸塚駅3番線4番線ホーム。どちらが早いか。考え考えてる人。向こう(普通)からこちら(快速)に乗り換える人もいた。
高崎駅と違って運転手同士がホームに下りてきて談笑する光景もない。
並ぶ1.jpg
並ぶ2.jpg
大船方面へはこちらが先に動いた。快速なので向こうが譲ったみたいですね。
私が乗ってる快速に「そっちが先に出ろ」と指示したのはJRの何処の部署だろうか。
お先に1.jpg
お先に2.jpg
こっちの快速が遅れたせいで向こうはやや割を食った感がある。戸塚駅までに定刻に着いたのにここから先は3分かそこら遅れるに違いない。
私は「勝った!!」と思った。
ザマミロって。誰に言うでもなく。
ったく忙しないですよね。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。