So-net無料ブログ作成

昨年は6回 今年は2回 [居酒屋]

内幸町で下りて西新橋を通りかかった。
店のランチで行列ができていたのである。
並んでる.jpg
ああ、この店か。
昼に改めて見るとこんな感じなのか。
それにしてもよう並ぶな。釜で炊いた飯(ゆめぴりか)がウリとはいえ、これほど並ぶほどのものかい。
冷笑して通り過ぎようとしたら外に出てきたママと目が遭っちゃった。その目が訴えてる。最近来ないわねって。
私は手を挙げてその場を立ち去った。並んでまで喰いたかないです。
でもママの目、客を誘う目、商売人の目、訴えるような目、私は負けた。
仕方がない。夜に行ったんです。
夜.jpg
「昼に会ったから来てくれたの?」
「まぁね。目が合っちゃったからね」
ママは作戦成功とホクそ笑んでる。してやったりの視線から逸らそうとメニューを見たら、メニュー左下に、燻製ホタルイカのピザだってぇ?
ホタルイカがピザに合うわけないじゃないか。この辺りが創作料理居酒屋がヤッツケ料理を出すと言われる由縁ですよね。
おそらく大量に仕入れちゃったんだろうけどさ。
黒板.jpg
最初の膳.jpg
何だこのおとおしは?.jpg
何だぁこのおとおしはぁぁぁぁぁぁ!!
玉こんにゃくとニラの酢味噌和え?
もうひとつの塊はベーコン!!
「ちょっとこの組み合わせはどうなのかねぇ」
ジャン妻も首を傾げてる。
さてはピザに載せるほどホタルイカが余ったか、酢味噌を作り過ぎたんだろ。
サラダ1.jpg
合鴨ロースとホワイトセロリとフルーツトマトのサラダ。
これは美味しかった。合鴨ロース肉がイケます。セロリやドレッシングとのマチングもいい。
だがいつものことでメニュー名が長過ぎるんです。酒飲みはホワイトセロリやフルーツトマトなんぞに惹かれないから、単に合鴨ロースのサラダでいいと思うのです。
サラダ2.jpg
サラダ3.jpg

磯辺1.jpg
カニ入り山芋のふわふわ磯辺揚げ。
この店はさつま揚げもそうだが、ふわふわ、に拘るんですよ。
ホントにフワフワしてやがる。カニがちゃんと入ってたかどうかすらわからなかった。カニが無けりゃその辺の居酒屋にある山芋の磯辺揚げですな。
磯辺2.jpg
炒め1.jpg
牛バラ肉と下仁田ネギの塩ダレ炒め。
これは誉めた。いや、感謝した。「下仁田ネギを使ってくれてありがとう」って言いました。
「甘いね」(ジャン妻)
「生だと辛いけどね。薬味にはならない」
「そうなの?」
でもこの店で出された下仁田ネギは、下仁田以外で栽培された新種の下仁田ネギ(外見が似ている)かも知れない。
炒め2.jpg
ここしか育たない.jpg

栃尾揚げ1.jpg
コンビーフと新タマネギの栃尾揚げ。いいと思います。
当たり外れ、上がったり下がったりの乱気流が激しい店でもあるのです。
栃尾揚げ2.jpg
栃尾揚げ3.jpg
ブルーベリーとクリームチーズとリッツ。
リッツは新しいタイプでスカスカ。何も載せなきゃ何のコクもないビスケットです。
ルヴァンに変えましょうよ。
リッツ.jpg
島根の王祿酒造「渓」です。無濾過。
島根の酒.jpg
「喉が痛いのよこの数日」(ママ)
「喉が痛いぃ?」
でもいつも通りに「〇番さんオーダー頂きましたぁ」絶叫調なのはエライ。
「喉が痛い時ってどうすればいいのかな?」
「喋らないこと」
「だよね・・・」
「でもそういう訳にいかないよね。ママが客を呼び込まなきゃ店が儲からない」
儲け主義、黙れと言ってるようなものだが、居酒屋は儲けてナンボ。ノンビリしてちゃダメです。
「最近はそうでもないのよ」
あまり呼び込みをしてないそうです。もう認知されたからだろう。
「喉の風邪は蜂蜜湯なんかいいんじゃない?」(ジャン妻)
私らにウツさないでくれよな。
その次の週末、19時にジャン妻が、「2人入れる?」電話したら
「ゴメンなさい満席なの」
でも、わ・ざ・と・店の前を歩いたら店内空席だらけだった。
「あ~、チクショウ、空いてるのに断りやがったな」
「これからお客さんが入って来るんでしょうよ」
「電話口で断られて『ああそうお世話になりました』って言った?」
「言うわけないでしょっ。昨年のアナタじゃあるまいし。」
昨年の今頃、歓送迎会シーズンで6回断られてそう言ったの。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-04-03
「言ったんだよね。お世話になりましたって?」
「そう。6回断られた時」
その後でもう1回断られたんです。満席だって。
昨年は6回、今年は2回断られ「ああそうかいそうかい、今の時期は団体客優先かい」とブゥタレて3月は1回しか行かなかったのです。
そして4月になり、歓送迎会シーズンが過ぎた頃合いにダメもとで電話したの。
「今日も満席か?」
「大丈夫ですわよん」
おや?断られなかったぞ。歓送迎会シーズンの峠を越したんだろうか。
4月になって.jpg
お品書き1.jpg
最初の膳1.jpg
おとおし.jpg
ツナとそら豆のポテサラ。
悪くないけどなんなんだろうねこのネーミングは。
ツナサラダのポテトサラダ?どっちが主役なんだろう。
ポテサラ1.jpg
ポテサラ2.jpg
マグロ1.jpg
この店のOB、Kさんと飲んだ時に聞いた話では、「あの店の店主はマグロに拘るんですよ」
私はこう答えた。
「あの店の刺身は宴会用に出す為で、あとは河岸が休みだからという理由でお店を長期に休む正統的な理由づけの為に刺身を置いてあるだけじゃないいか」
殆ど悪態、言いがかりである。
マグロの脂がスゴいの。ここまでギットギトでなくても。
マグロ2.jpg
春キャベツと豚角煮のチャンプル。
チャンプル1.jpg
「珍しいねアナタがチャンプルなんて」
「ゴーヤが入ってないからだっ」
この連休中にジャン実家でまたしてもゴーヤを植えさせられた。
「ゴーヤが入ってたらオーダーしないよ」
ランチの豚煮が余ったか?だけど何処に豚角煮???
チャンプル2.jpg
鰆竜田揚1.jpg
鰆竜田揚げと厚切り新玉ねぎの山椒ダレ。
揚げて炒める、二度手間かかった逸品。
揚げた鰆と新玉ねぎの他にもう一つ具があります。揚げ豆腐です。
黒板に書いてあるもうひとつ揚げ豆腐のメニューがあるから間違って投入したんじゃないだろうか。
鰆竜田揚2.jpg
豚カルビと竹の子のピーナツバター炒め。
これは美味しい。豚肉がバラ肉だったらもっと美味しいだろに。
ピーバタ1.jpg
ピーバタ2.jpg
ピーバタ3.jpg
「去年の今頃は6回断られたけど、今年は2回断られただけで入れたな」
「う、嘘よっ!!6回も断ったアタシ?」
「そう。6回断られた時は私もプッツンしちゃって、今までお世話になりましたって捨て台詞吐いたンダモン」
「そうだったかしら・・・」
「自分、覚えてますよ」(マスター)
「ええっ!!」
ホントに忘れてたのか。イヤなことは忘れる。商売人の鉄則だな。
こっちは忘れないぞ。
見上げると.jpg
さて、そろそろ毎年恒例、例のツッコミをしなくちゃな。
「今年のGWはいつからいつまで休むんだ?」
マスターは「きたかその話題・・・」というカオをした。(続く。。。)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。