So-net無料ブログ作成
検索選択

市長と県知事 [コラム雑記帳]

毎週日曜午後1時~放映される長寿番組、TBS噂の東京マガジン噂の現場で、静岡市内の公立病院の移転問題が取り上げられた。
噂の現場は東京神奈川千葉埼玉のネタだけではネタ切れなのか、高崎市の達磨騒動や、甲府市の野良猫問題まで取り上げるようになった。噂の東京以外のマガジンになることがある。
その病院は築57年で老朽化しており、静岡市長は現在よりアクセスが良くなる場所への移転計画を進めていたが、移転候補地(清水区庁舎)の場所は津波浸水区域内でもあり、市長の計画に県知事が待ったをかけた。
病院を利用する患者さんの利便性の問題、移転してくることにより活性化するかもしれない商業地域の期待、そして防災関連、様々な視点で取り上げられるかに見えたが、途中から番組進行の雲行きがアヤしくなった。
静岡県知事が主張する県と市の一体型行政、県都構想を謳う過程で、市長を副知事にというくだりで、
市長1.jpg
「私を副知事に?断固拒否します」
眉を跳ね上げ、目を血走らせてそう言い切った。冗談じゃないと言いたげでしたね。この辺りから病院の移転問題だった筈が、「市長と知事の対立は今に始まったことではない」になり、市長と県知事の対立アングルに切り替わったのである。
知事1.jpg
県都構想を話し合う場が写し出され、県知事が年齢差13歳の余裕か、市長を「キミ、キミ」呼ばわりするのを、
「キミキミと仰いますが私、市長ですけど。そこんとこずっと気になってたんです」
市長2.jpg
「なんちゅう目つきだい」
「知事か市長よりエライって訳でもないでしょう」(ジャン妻)
知事2.jpg
そして、「静岡市は政令指定都市としては失敗事例」と知事に言われてカチンときた市長が、「静岡市を大変ご心配いただきどうもありがとうございます・・・」
市長3.jpg
まるで逆挑発するかのようであった。
しまいに、「(知事は)口出しをし過ぎているのではないでしょうか」
知事3.jpg
市長4.jpg
市長は目を血走らせ、眉を上に吊り上げて殆ど喧嘩腰であった。
私は見て他人事のように笑ってたが、それは番組がそういう風に構成したから笑っただけである。事態は深刻で、これでは被災時、緊急時に大丈夫かと。
静岡市の社員に聞いてみたの。
「これこれこういうのを見たが、あれはなんなんだ?」
「市長と知事の仲の悪さは前からです。感情的になっちゃって市民は置いてけぼりの感があります」
県民=市民にとっては看過できないのではないだろうか。

この番組を見る少し前のことですが、ある公費関連の許認可更新で、静岡県内の現場の更新手続きを済ませたときのこと。
それらは数が複数あるだけで内容は同じなので、全て県のHPから書式をダウンロードして同じように記入、捺印して各所管の窓口に送付したのですが、2日か3日後に静岡市だけ物言いがついて私宛に電話がかかってきた。
書式が違うって。「お出しになられたものは県の書式だから、市の書式で書き直してくださいませんか」って。
記述する内容は同じなんですよ。私も多少は喰い下がったのですが、相手は「県と同じような書式ですが、市の様式に書き直して下さい」って言葉丁寧ながらも譲らないのです。
書式の下にある宛先が、静岡市長殿、静岡県知事殿、この違いはある。だが捨印を押してあるので、これが神奈川県や都内23区の気の利いた行政だと「こちらで訂正しておきます」で済むケースの方が多いのですが。
戻って来たのは静岡市だけです。これも市長と知事の対立構図の弊害かぁ?
県に市の書式で送ったらそれはそれで物言いがついたのだろうか。
庁舎.jpg
番組でも写し出された病院移転予定地、松原町にある清水区庁舎。私もここに行く時があるのです。
年に2回か3回程度ですが。
「あ、ここ行ったことある」。
「確かに古そうね」(ジャン妻)
「新しくはないな」
外観はともかく内部は旧いですね。東京23区に例えて言えば世田谷区役所の高層バージョンのような建物、内装だった。確かにここは海の近くで海抜何mだったか忘れたが低かった筈。
そしたら番組を見た後でここに行かなきゃならない用事が出た。この清水区庁舎よりは、すぐ近くにある清水合同庁舎(同じような名前でヤヤコシイ)の方が行く機会は多いのですが。

静岡なので横浜のジャン宅から自家用車持ち出しで行った。わざわざ東京本社の社用車を借りたりすると宅から本社の往復の移動がプラスされるから持ち出したのです。精算は走行キロ当たり30円。
日帰りで出向いて第2駐車場に停めて撮ったのが上の庁舎写真です。
窓口に出向いて申請を2つ済ませた後で係員に聞いてみたのよ。
「自分、東京から来たんですけど、TV見ましたよ。病院移転に絡む話」
「ああ、ご覧になったですか」
最初は「ああ、そのネタか~」のようだった。
「知事さんと市長さんは前からあんなに仲悪いんですか?」
そしたら、「仲は悪くないんですが・・・」
あれ見て仲がいいわけないでしょ。私は食い下がった。
「でも知らない人が東京で見たら仲悪いとしか見えませんよ」
静岡県民ではないからズケズケ聞いちゃったんだけど。聞いたら番組で触れなかった話が出てきた。
「あの番組は、最初は病院を利用するひとたちが手紙かメールかでTV局に取り上げてくださいと言ったんでしょうけど、移転問題の話だったのが途中で(市長と知事の構図)に切りかわったでしょう?利用する患者さんから話が逸れちゃった感はありますね」
「確かにここは津波浸水区域です。でもそれ以前に庁舎全体が老朽化していて、発電機なんかが1階(地下だったかも)にあるので、津波が来たら防災本部として機能しないんですよ。それもまずいんです」
「ここで建て替えるよりは移転した方がいいんです。病院も旧いがここ庁舎も旧い。この場所で建て替えるよりは移転先で建てた方が・・・」
ここで私は「移転するのですか?」と聞いています。移転するという。移転するしかないんだって。「ではここより遠くなりますか?」と移転先の場所も聞いた。
こっちは東京神奈川から新幹線やくるまでここまで来てるので、多少の移転で遠くなる云々は関係ないんだけどね。
「病院移転はそこの開設者さんが移転を決断しないとこっちは何もできないんです。行政が移転を決めることじゃなくて、開設者さんが決断して申請したものをこっちは審査して許認可どうこうするんですから・・・」
はからずしもこちらの公用は取材の様相を呈してしまったのです。本来の申請業務よりも会話が弾んでしまった。
市長4と知事bmp.jpg
私はこれまで「それは県の管轄ですから」、「いやそれは国の方で」、「市の方に任せてありますから」、そういう投げ合い構図は見たことがあるが、静岡県の場合はTOP2が、相手に任せるのではなく、突っつきあっているのが意外だった。高崎市と前橋市だってあそこまで露骨に対立を表面に打ち出してはいないですよ。
ウチの社員は苦笑いしてた。
「ああいう風に取り上げられちゃたらねぇ。ちょっと知事さんも口を出し過ぎかな~と思う時もありますけどねぇ」
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。