So-net無料ブログ作成
検索選択

アーケード20:30 [居酒屋]

アーケード.jpg
アーケードを歩いてたら呼び込みに声掛けられた。
「いい子いますよ」
「どうですかキャバクラ?」
あのねぇ。
私がそういうのをスキそうに見えるのかね。
自分で自分を見てみたいよね。
相手も仕事なので「いや、これから行くとこ決まってるので」やんわりとお断りします。
行灯1.jpg
この行灯の下にも女性の呼び込みがいて目が合ったがすぐ視線を逸らされた。
他所の店の前で呼び込みが立つって営業妨害じゃないのか。
i-Phoneを向けたら私を避けてどっかいっちゃった。
行灯2.jpg
暖簾と赤提灯.jpg
引戸を開けてカウンターに座ったらモーちゃん(店主)が泥酔状態である。今日もヘロヘロ。(いつもそうだけど。)
「今日はいつもより飲み始めたのが早かったんですよ」
もう提灯の灯を消した方がいいのでは?
モーちゃん1.jpg
モーちゃん2.jpg
モーちゃん3.jpg
ポテサラ1.jpg
ポテサラ2.jpg
このマヨネーズのテキトーなブッかけ方を見てください。ブチャーッとかかってますね。
酔っ払いだからこうなるのです。
ポテサラ3.jpg
ポテサラ4.jpg
「トマトが可哀そうねぇ」(ママ)
「うん?うん?トマトがどうしたって?ひとそれぞれいろんな食べ方があるから」
カウンター上にトマトが置いてあってパッケージが破れてる。お客さんがビリッって破いて丸かじりしてた。
モーちゃん4.jpg
そのうちモーちゃんが座敷に座り込んでお客さん状態になってしまったので、ママとTALKしました。
ママは最近東京まで電車で行ったそうです。
「何しに行かれたですか?」
「娘が〇〇にいて・・・」
お孫さんに会いにいったそうです。私は一度この店で息子さん(江東区で居酒屋勤務)にお会いしたことがあるが、最後の方は父子揃って寝てましたね。
「東京の人って朝のあれがアタリマエなんですか?」
朝のあれって何かすぐわかった。通勤ラッシュのことです。
「まぁね。今日だって東京駅で新幹線に乗り換えるまでは在来線で立って来たんだから」
「〇〇さん(私のこと)も毎日あんな満員電車で通ってらっしゃるのですか?」
「もちろんそうですよ」
群馬で自動車通勤がアタリマエのように首都圏では満員電車通勤がアタリマエなのです。これは地域性の違いなのでそこで生まれ育たない限り適応しないかも知れない。
ママは朝の通勤ラッシュに適応できたのだろうか。
「タ・イ・ヘ・ン・ですねぇ」
「ウチの方はJRが複数走ってる他に大手私鉄がありますけどね」
JRは東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、京浜東北線で、私鉄は京急、東急、いつか相鉄も乗り入れるらしい。
「シート(座席)が狭かったんですよ。アタシも決して細くないんで」
ああ、そういうことか。
「他のお客さんがアタシの隣に座ると窮屈そうで申し訳なくって」
笑っていいものかどうか。「そうですねぇ」とも言えないしね。
「そしたら電車が停まっちゃって」
そりゃタイヘンだ。キツかっただろうな。
「いつです?」
「今週の火曜です」
「ああ、21日(火)ね。そこのオリジナルカレンダー(この店は日曜月曜連休で、月曜を赤く塗り潰してある)だと日月休みになってるけど、20日の月曜は祭日だから余計に混んだんですよ」
「ああ、そうだったんですねぇ」
「世間も週明け週初めだから混んだんじゃないかなぁ。そういう日ってどっかしらで電車が停まるからね。信号機故障とか安全確認とか。急病人介護とか。路線が長くなったのもあるし」
「籠原駅でどうこうって支障が出てもこっちに関係ないんだけど」
「ウチもそうですよ。横浜の方で何か支障があってもウチに関係ないのに。(笑)」
シナチク1.jpg
「座れ・・・ない・・・ですよね」
「滅多に座れない。途中で座れて駅に着いて下りようとして立ち上がったら、前に立ってた客が私を避けようとして、つり革に掴まってた手を放したの。つり革が私の額にコツッとぶつかった。痛って声出したら相手がオドオドしちゃって・・・」
「アハハハ(笑)。つり革って固いですからねぇ」
「こっちも急いでたし。自分で吹き出しちゃったけどね」
シナチク2.jpg
モーちゃんは座敷でクダを撒いていたが私が帰ろうとしたらムクッと立ち上がり、私の手を両手で握ってシェイク。
「奥さんにヨロシク。元気?愛してる?」

アーケードを歩いてたらまた呼び込みに声を掛けられた。
「もう1軒如何ですか?」
「いやもう充分いただいたから」
お断りしたらその呼び込みさんは、10人くらいいる若い会社員の集団をターゲットに向かった。
私は鞘町の裏通りを歩いている。
もう1軒行きたい気分。
鞘町.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。