So-net無料ブログ作成

ルートイン高碕も朝飯無料? [グルメ]

故郷の宿.jpg
これまで定宿にしていたドーミイン高崎のスタッフの質が落ちた~。
女性陣はまだしも男性がイカン。電話のTALKが棒読みでぶっきらぼうで声のトーンも暗いのだ。
ネット予約が苦手なので電話したら「その日は立て込んでおりますが・・・」
立てこんでる?
「1室空いております。素泊まり禁煙できゅうせんなんびゃくえんになります」
こうして書くとごく普通のTALKですが、暗~くボソボソ言われたのだ。もうちょっと明るく言いなさいよって思う。でないと旅が楽しくならないじゃないか。
宿泊費9000円超は厳しい。ウチの社は昨年から宿泊費上限が定められ、都内は12000円、地方都市は10000円以下になった。一部のお偉いさんがメトポリのような高いホテルに泊まったりするからである。
10000円以下だからクリアしてはいるけど、今回は避けて他を検索したらルートイン高崎西口がヒットした。
ル21.jpg
ル22.jpg
またルートインか。
ここんとこ続いている。酔って寝るだけですが。
場所を見たら駅から徒歩10分ほどで住んでた羅漢町の隣町ではないの。
ホテルの部屋から私が住んでたマンションが見えたらノスタルジックになって気分が沈むな~と思ったのだが、案に相違して部屋と窓はそっち側ではなかった。
ル23.jpg
ぐんまちゃんこんにちは。
ル12.jpg
電車の走行音がする。
どんな電車、どんな車両かついつい見下ろしてしまうのは、裏手に会津鉄道が走ってる例の宿に泊まり慣れた為か。
同じような見慣れた車両ばかりなのでそのうち気にならなくなったけど。
ルートイン渋川もホテルの脇に上越線の線路があったが、高崎は下り3方向に分れる上越線、信越線、両毛線他のJCTでもあるので走行本数が多い。
いちいち見てられない。
朝3.jpg
ルートイン高崎っていつできたんだろう?
住んでた平成24年にあったかなこのホテル?
建物がやや古い。オートロックじゃなくてキーを風呂&WCの外壁にある鍵穴にエンジンキーよろしく挿しこんで回さないと室内の照明がONにならない。島田もそうだった。
島田の時は何で点かないのかと面食らい、部屋の壁じゅうベタベタ触りまくって照明スイッチを探し回り、見つけたはいいが押しても点かないのでフロントまで下りて、「部屋の電気が点かないんだけど」と聞くハメになったからね。
それでも島田は「館内のご説明は?」と聞かれたが、ここ高崎では聞かれなかった。オートロックに慣れて、こういう旧式のホテルに泊まると意外とアナログで戸惑うことがある。
ル4.jpg
ル5.jpg
ル6.jpg
夜のルートイン。
あら町のドーミと違って何だか寂しい感じがする。
ル7.jpg
ル8.jpg
ル9.jpg
ドーミインの男性スタッフの質が落ちたので、この宿が定宿に昇格するかどうか。
そういう視点で泊まりました。意地悪くジロジロ見たが、旧いだけで特段、悪い箇所はなかった。
ル10.jpg

室内に置いてあった食事処のメニュー。
藤枝、島田、安中、渋川、何処も同じようなものだね。どっかから仕入れているんだろうけど厨房で仕込みしているとは思えない。
必ずある上田カレーとはどんなカレーなんだろう。
ル11.jpg
例によって宿泊費込み無料の朝飯バイキング。
どうせ他と同じようなお惣菜だろうとバカにして、何も朝6:45早々に行かなくてもいいやと遅い時間8時に行ったらガラガラで品薄スカスカでした。笑っちゃうくらい品薄でしょう。
バ1.jpg
バ8.jpg
バ5.jpg
でも品数が少ないとはいえ小松菜と卵の炒め物、豚バラ大根揚げ煮、れはダシが美味しかった~。味噌汁要らないくらいです。カボチャのサラダ。カボチャ嫌いなので食べなかったけど。キャベツも入ってたサラダ、メンチカツにリングフライと素朴でまぁまぁ良かった方ではないかな。
バ2.jpg
バ3.jpg
バ4.jpg
バ6.jpg
バ7.jpg
バターギットギトのスクランブルエッグでお茶を濁さないのもいいし、オレンジジュースがボタン式の給水器でなくて、ちゃんとボトルで置いてあったのもいい。
バ9.jpg
バ10.jpg
バ11.jpg
バ12.jpg
バ13.jpg
バ14.jpg
前方の窓の向こうに私が住んでたマンションが見えるのです。
「食事処から俺らが住んだマンションが見えるよ」
「そうですか。もう遠い昔になってしまいましたね」(ジャン妻)
遠い昔?
まだ5年前だぜ。
「アナタと違って私は群馬に行く機会がないから」
「・・・」
ル13.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。