So-net無料ブログ作成
検索選択

やまざと [グルメ]

MyCarに装備されてるナビは、これが最後の機種で次に壊れたらもうバージョンアップが無い旧いシロモノ。
それまでのナビは更新を怠っていた為、新東名高速やあちこちの圏央道や縦貫道の類や、カーナビ搭載車だけが出入りできるSAスマートICが表示されないので、止む無く最後の買い替えに至った。公用先に静岡県(焼津市、藤枝市他)が加わったので、遠方への走行が増えたからです。
しばらくは旧ナビを使っていたのですが、バージョンアップ後も、大井川焼津藤枝スマートICというその辺りの地名を3つ適当にくっつけたスマートICが表示されないので、焼津ICで下りて一般道を走行。藤枝市内の公用を終えてから、東名吉田ICに向かうか、新東名島田金谷ICから滑り込んだりした。
大井川.jpg
藤枝市~島田市を得て新東名島田金谷ICに向かうには大井川を渡って金谷の街並みを抜ける。
そこにJR東海道線と、あまり電車が走らない大井川鉄道の単線がある。県道381号線(旧東海道)が金谷の街中に入る際、大井川鉄道新金谷駅近くの踏切を渡るのだが、そこはどのくるまも一時停止していないのに気付いた。
まるで廃線跡の踏切のように速度を落とさず普通に走っているのです。
私は一時停止しかけて減速したら後続車にビーッってクラクション鳴らされた
それがこの踏切。GoogleMapから。
金谷の踏切.jpg
牧ノ原台地のどこかの茶畑に囲まれて暮している草の者7号(※)に「新金谷の踏切で一時停止しかけたら後ろから鳴らされた」とボヤいたら大笑いされた。
「あの踏切は大井川鉄道が滅多に走らなくなったせいか、地元のくるまは減速しないし、ましてや一時停止なんか誰もしてないですね。加速するくるまもいてアブないくらいです」
「一時停止しちゃいけないのか?」
「本来は・・・しなきゃダメですよね。でも私も走ってるのあまり見たことないですね」
踏切待ちにでくわす確率が物凄く低いらしいのだ。でくわしたらレアものだという。
そんなに走ってないのか。
「運賃幾らするんだ?群馬の上信電鉄なんか高いぞ」
「乗ったことないけどいちばん高い鉄道(大井川鉄道)じゃないですかね。でもあまり走っていないんですよ」
「???」
で、またあの踏切の話に戻り、「自分も大井川鉄道が走ってるのって数えるくらいしか見たことありません」といふ。
大井川鉄道本線のダイヤはそのサイトを見ていただきたいのですが、なるほど全線往復列車(金谷~千頭)が9往復しかないようで。
日中には、「運転日注意」とあって、SLかわね路、トーマス号、ジェームス号がパラパラと。
金谷駅~わずかひと駅の新金谷駅の列車が幾つかある。これはSL列車の起点が新金谷駅なので、そこへの繋ぎ列車のようである。
(※私の陰の部下で、作日あるネタで上層部に「あの8人は陰の部下ですからねぇ」と説明したら上役どもは全員「そうだね」と頷いたものである。)
金谷駅.jpg
大井川鉄道乗り換え口.jpg
この写真は平成28年(2016年)1月の写真だから、平成27年(2015年)に地元某S銀行他により、再生、再建計画発表後のもの。
緑色のカエル電車がヒマそうに佇んでいた。東急車両だろうか。
大井川鉄道.jpg
駅ホームをガード下から見上げたところ。
ホームを見上げる.jpg
ガード下から.jpg
大井川鉄道(鐵道)の収入は9割方がトーマス君他のSL列車。沿線住民利用は残りの1割程度か。
そのSL列車も、東日本震災後の団体バスツアー客の減少、事故多発による高速観光バスの長距離走行規制により大井川沿線への距離が日帰り不可になりツアー客が激減したそうで。
だからコストカットの為に平成26年(2014年)から普通電車の本数を1桁までも減らしたのである。
SL列車が運休の日は、1時間待ちはまだしも下手したら2時間から3時間待ちになる。
私も昨年から島田~金谷~浜松の走行過程で金谷もちょいちょい通ったが、大井川鉄道が島田駅に停車しているのは見たことがあるが、走ってるのは見ていない。
だから新金谷の踏切は、ドライバーがその辺りの事情を知ってれば、誰も一時停止なんかしないということ?
ホントはダイヤに関わらず、停止しないといけないんじゃないの?
最近は私も減速しなくなった。先日も駅レンタで走ったのですが、藤枝市から大井川を渡り、後続車が後方離れてるのを確認して減速して撮影したものです。
踏切.jpg
横浜町田ICから入って、藤枝市や島田~金谷辺りでランチタイムになることが少なくない。
藤枝市から島田市を経て金谷に至るロードサイドに飲食店があるにはあるのだが、くるまで乗りつけられる大型チェーン店しかない。
家系なんてのもありましたよ。何で駿州で家系なんぞが。
少ないながらも大井川橋を渡ってすぐ右手に食堂2軒、インドカレー屋1軒を確認した。そこで営むインド人さんは大井川が故郷のガンジス河に見えるのかも知れない。
そこから先の新東名へ向かう道筋は飲食店を探すのがタイヘンだった。金谷駅前にも飲食店は散見されないようで。断念して大井川橋まで戻ったら1時ちょっと過ぎただけなのに、準備中の札が下がってたことがある。
橋を渡ると面倒なのでその辺りの土手でターンし、新金谷駅近くから代官町に向かうロードサイドで探してウロつき廻った。
13:30になった。田舎・・・失礼、地方のランチは準備中の札になるのが早い。こりゃぁランチ難民になるかなと諦めかけていたら。。。
店構え1.jpg
パタパタ.jpg
幟がパタパタはためいている。
店の道路向かいにダダっ広い砂利の駐車場。
店構え2.jpg
ボード.jpg
店内1.jpg
ガラガラ引戸を開けた音は店内に響いた筈だが、誰も出てこなかったんですよ。
しばし佇んで、わざと引戸をガラガラ開け閉めして音を立ててやったら、奥からシャンとした婆さんが出てきた。
「あらぁいらっしゃぁい。気が付かなくってごぉめんなさぁい」
この婆さんと旦那さん他、恰幅のいい女性スタッフ3人で営っているらしい。
メニューを見ると、食堂メニュー、蕎麦屋のメニュー、居酒屋メニューが混在している。
メニュー1.jpg
メニュー2.jpg
メニュー3.jpg
メニュー4.jpg
メニュー5.jpg
メニュー6.jpg
明るくはないがキレイな店です。
カウンターもピッカピカに拭いてあるし。
食堂なのか居酒屋なのか。夜は居酒屋ですかね。今は田舎(失礼)にそこだけ営ってる和食系のレストランの昼下がり。
けだるくユル~い空気が店内に漂っている。
店内2.jpg
見上げる1.jpg
見上げる2.jpg
セット.jpg
ラーメン1.jpg
ラーメン2.jpg
「すみません胡椒をお持ちしました」
忘れた胡椒を必須のように慌てて差し出す辺りは「ウチのラーメンには胡椒が必需品なんです」としか聞こえない。味はたいしたことないのかなと予想したらやっぱりそうで(笑)。
なるほどラーメンに胡椒をドバドバ振っている人の気持ちがわかったよ。スーパーで売ってる生麺の域を出ない。居酒屋で締めに出すミニラーメンといったところ。
でもラーメンにサラダ、生野菜の組み合わせが斬新である。
ランチ難民になりかけたところを救われたので感謝感謝。
ここで喰えなかったらホントに新東名のSAしかないからね。
ラーメン3.jpg
サラダ.jpg
一応、マークしておいたのだ。他にないからね。ランチ難民にならなくてヨカッタ。
東名や新東名のバカ高いランチよりマシですよ。個人の店だし。
かわいい文字.jpg
何でこの政治家さんがここにいるんだ。
政治の金で支援者を金谷まで連れてきたのかな。
有名人たちの写真.jpg
大井川焼津藤枝スマートICで下りて、第2東名島田金谷ICへ入りなおす道程が帰られない。
うろちょろ探すのもめんどくさくなったので2回目の訪問と相成り。
2回目-1.jpg
2回目-2.jpg
2回目-4.jpg
2回目-5.jpg
焼定1.jpg
焼定2.jpg
焼定3.jpg
いい味の焼肉でした。
豚バラかロースか。ご飯がすすむタレの味。
私は一昨年から夜にご飯を食べない、昼もご飯お替りしない、これをずーっと遵守しえ来たのですが、この日はその禁を破った。ご飯お替りしちゃったのです。
この日は大旦那とおぼしき人が見当たらず、大女将と恰幅のいい女性スタッフの2人で営ってたのですが、2人でまわせるギリギリの客数ほどには混んでいた。ややイライラモードだったので。
「880円になります」
「ご飯お替りしたよ」
「あ・・・そうでしたわね。980円でございます」
「黙ってりゃよかったってか?」
「いえいえいえいえ。ありがとうございます。そうでしたね。お替りなさいましたね」
女性スタッフはニッコリ微笑んだ。これで肩の力が抜けたんじゃないか。味もよかったし、相手を慮った自分をちょっとだけ誉めたりした。
ウチも女性が多い職場なので、これでも私は職場を和ませる力を持ってるつもりですよ。

どうしてもルートが外せないので3回目の訪問と相成った。
この日は午後にひとつ予定がキャンセルになったので、チャンスとばかりこの界隈で見たいものがあったのですが。。。
3回目-1.jpg
セット1.jpg
セット2.jpg
セット3.jpg
セット4.jpg
セット6.jpg
セット7.jpg
セット8.jpg
カツ丼はともかく蕎麦はイマイチですな~。
不慣れな土地勘の駿州でランチ喰いぱぐれを救ってくれた店だから悪く書く訳にはいきませんが、この店は定食の店ですね。麺類はパスった方がいいかもです。
居酒屋を兼ねてるから飲んだ後の締めの麺ですね。

この界隈によく見かけるのがこの諏訪原城の案内板。
この地を治める施政者の政庁でも象徴でもない、巨大な馬出と三日月堀のある戦闘用の巨大な施設です。
いつか.jpg
石碑と解説.jpg
行ってきました!!
コメント(2) 

コメント 2

峠おやじ

おはようございます。

この踏切って信号が付いているように見えます。
過疎路線の踏切に付いてる類の。
その信号が青なので止まる必要はないのでは

しかし大井川鐡道はそんなに切羽詰まっているのですか?
鉄道番組では結構もてはやされていますがねえ。

やまざきさんは、ちょっとした名物店かもしれないですよ。
群馬つながりのお方が来られるくらいですから。

しかし最後のそば丼セットは危険です。
カツ重とそばなんて誰も思いつきません。
中華のラーメン・チャーハンセットより重いです。
by 峠おやじ (2017-02-28 09:18) 

船山史家

峠おやじさん。
そっか。踏切と信号が連動しているんですね。停止しなくてもいいんだ。
得心致しました。
いつもくるまなので、まず乗ることはないでしょうけど。
この店の夜にも興味ありますが、駅やホテルから遠いのです。3回行ったからもういっかな。あとは揚げ物ばかりだし。刺身と豚肉丼のセットがよく出てましたね。
カツ重とそばのセットは確かに重たいく高カロリーです。でもたま~にこういうセットが食べたくなりませんか?
これを食べてカロリー消化の為に?明日Upする諏訪原城を歩き廻りました。もっとも往復はタクシーでしたが。
眠っている記事があります。ラーメンとカツ丼のセットです。
これがハーフじゃないんですよ。殆どフツーサイズです。それでいて1000円以下なんです。
by 船山史家 (2017-02-28 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。