So-net無料ブログ作成

どんた久 [居酒屋]

これは改装前のどんた久。
かつてのどんた久.jpg
出典はhttp://www.hometown-s.com/shop/?k=22006060
今は居酒屋以上の風格で、店構えも内装も出されるものも値段も割烹といっていい。
ど4.jpg
ど1.jpg
ど2.jpg
お品書き.jpg
空いている.jpg
今日は空いていた。
カウンターガラ空き。私だけ。
奥座敷からも嬌声が聞こえない。
若旦那1.jpg
最初の膳1.jpg
最初の膳2.jpg
最初の膳3.jpg
最初の膳4.jpg
マグロ4.jpg
マグロ1.jpg
マグロ2.jpg
焼津なのでさすがにマグロは美味しいですよ。
この日、もうひとつのウリであるカツオは無かった。ヒラメ、ムツ、キンメダイのような白身系はあまり見ない。
マグロ3.jpg
マグロ5.jpg

ネギマ4.jpg
ネギマ1.jpg
イカのエンペラじゃないです。マグロを串に刺して焼いたネギマ焼き。
塩麹を塗ってあるのか、甘い醬油タレを薄く塗ってあるのか、味が浸みてかなり美味しいです。
マグロチーズ焼き(マグロカツにチーズを載せてオーブンで焼いた二度手間料理)と並んで私のイチオシ。
ネギマ2.jpg
ネギマ3.jpg

柿の種揚げ1.jpg
柿の種揚げ2.jpg
フグの柿の種揚げ。
どんなものか聞いたら「柿の種を細かく砕いてそれを塗して揚げるんです」
目の前に水槽があって、そこに私のインプラントメンテナンスを担当する女性衛生士さんのカオによく似た可愛らしいフグちゃんが泳いでたから、もしかしてこの子が捌かれちゃうのかなと躊躇したのだが。そうはならなかった。
柿の種揚げ3.jpg
柿の種揚げ4.jpg
オモシロイ揚げ物だが、フグの白身の味わいが柿の種の香りに負けちゃってるな~。
これは別にフグでなくてもいいかも。海老フライの方が合うのではないか。殆どスナック感覚です。
そういえば今年になってからジャン妻は家で揚げものをしてくれなくなった。
会社でその辺で売ってるお惣菜の弁当ばかり食べてるからですよ。ああいう弁当には必ず揚げ物、エビフライとか鶏の唐揚げとか入ってるからね。
角煮1.jpg
豚の角煮。何気に肉料理も美味しいのですこの店。和牛ヒレとか。
角煮2.jpg
ポテサラ1.jpg
ポテトサラダ。「ポテとサラダはサラダか糖質か?」なんていう健康啓発のポスターをJR東日本の車内で見たけど。
ポテサラの何処かいけないんですかい?
ポテサラ2.jpg
鉄火丼1.jpg
締めに鉄火丼。
赤身、トロ、ヅケ、生姜、コテコテのマグロ丼です。
鉄火丼2.jpg
鉄火丼3.jpg
おしんこ.jpg
ここでは店側とは殆ど会話をしない。
黙~って、静かに、飲んで、食べて。
ため息ついて、目をつむって。
時折、TVのくだらないワイドショーに視線がいったり。
それでも帰りがけにちょっとだけ店主、若旦那と会話した。
「今日は何処にお泊りですか?」
「島田です」
「しまだ?いつもそうでしたっけ?」
「これまでは殆ど藤枝で島田は初めて。人が歩いてないですね。まだ藤枝の方が人が歩いてる」
「ウチ(焼津)も似たようなもんです。出張で?」
「ええ。でも今年になって今日で静岡3回目なんですよ」
「えぇ?3回も来られてたんですか?」
「うち2回は日帰りですよ。帰って来いって」
「今はもう静岡だと日帰りですよねぇ。東京から新幹線ですぐですから。便利になったんでしょうけど・・・」
実は上役から私に釘を刺されたというか、そういう風な言い方をされたのです。「〇〇さん(私のこと)は群馬って出張扱いにしてます?」と質問された。
私はこう答えている。
「最近はしてないです。今年になってから・・・の時、出張扱いでない代わりに宿泊費だけ申請しましたけど」
この会話は群馬の場合だが、静岡も微妙です。東京神奈川の社員が前泊して(前日入り)当日の朝いちばんで現場に入る応援勤務は出張扱いになるが、東京本社の社員は群馬は出張扱いでなくなった。駿州と遠州もそういう傾向にある。
東京本社の連中が上州げ行く時は社用車です。新幹線やJR使ってるのは私だけで、東京から高崎や静岡までだと1時間か2時間で着いてしまうのです。
「2人3人の時は、なるべく社用車で行ってください」みたいな雰囲気はあるね。または、「2人で行くのを1人で行ってできないのですか?」とか。
私は前述の上役から、「それって現地の社員でできないのですか?」と言われたこともある。現地の社員とは草の者7号のことだが、7号の現場でちと奇禍があり、本人が動けなくなってしまったのだ。上役には「4月までに体制整えるからそれまでは・・・」猶予を貰った。
ジャン妻は私が社用車で出張するのをあまり好まない。やはり心配らしい。
「でも静岡駅に停まる新幹線って意外と少ないのですよ」
「ひかり、こだま、ですよね。のぞみって停まるんでしたっけ?」(店主)
「ええっと・・・」
私は言葉に詰まった。よくわからないのです。
若旦那2.jpg
ど3.jpg
「またお仕事作ってお出でください」
「ハイ・・・。こっちの現場で何か問題が起きればいいんですけどね」
「笑」
やれやれ。またしても静岡県で浮気をしてしまったか。
紀尾井4.jpg
コメント(4) 

コメント 4

紀尾井

浮気されたなんて思っておりませんよぉ~。
都会はいざ知らず、地方都市では島田~静岡は小旅行ぐらいの距離ですし、
また、のんびりとお過ごし頂けるときのご来店を店主と船山さんファンのお客様達もお待ちしております。
by 紀尾井 (2017-02-27 09:21) 

またまた船山温泉へ、な私

船山さん、ジャン妻さんこんにちは。
またまた、行って参りました(^ω^)

スペシャルなイベントがあった日で、個室ではなく、一階のロビーに作られたカウンターでお夕食をいただきました。
はじめは戸惑いましたが、館長さんやスタッフの方とお話ししながら食べられたので楽しかったです。

ところでまた焼津に浮気ですか~!!
次は是非ジャン妻さんにオークを予約してもらってくださいm(__)m

by またまた船山温泉へ、な私 (2017-02-27 11:38) 

船山史家

紀尾井さん。
上州と駿州の遠征が続いています。
昨日は上州日帰りで、帰社してから3月に遠征があるかどうか、コース切りをしました。
紀尾井さんに届くかどうか。通り過ぎてしまうかも。3月も微妙なのですゴメンナサイ。
でもまたヨロシクお願いします。
by 船山史家 (2017-02-28 07:46) 

船山史家

またまた船山温泉へさん。
1階ロビーにカウンターを置いたプランは身延のお寿司屋さんとのコラボでしょうか。
まさか寿司ネタで海産物が出されたなんてことはないでしょうねぇ。
そういうのを取材してみたい気もしますが、私はいつもの個室でいつもと同じものに拘るのです。
カウンターでT館長やスタッフとお話だと私の正体が他のお客さんにバレちゃうかも。
先週の3連記事に登場した料理人さんが、焼津のこの店に最近行ったそうなのですよ。
またよろしくお願いします。
by 船山史家 (2017-02-28 07:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。