So-net無料ブログ作成
検索選択

HARU [居酒屋]

店2.jpg
「チープなものが食べたいんだけど」
「チープなものぉ?」
「ハル行こうよ」
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-12-25
店1.jpg
この外観で無国籍料理を謳ってるとやっつけ居酒屋に見えます。
無国籍料理や創作料理の居酒屋に下手に飛び込むと、奇を衒ったようなものや、まだ完成されていない実検的なものを出されたりするキケン性を伴います。ですがこの店は、
意外に落ち着いた雰囲気の店内。
意外に美味しい創作料理の数々。
意外意外ばかり言って失礼ですが。割としっかりしたものを出します。
店内1.jpg
店内2.jpg
最初の膳.jpg
お品書き。表裏あります。
メニュー1.jpg
品数や種類が多く見えますが、写真を整理しながら「この料理なんて名前だっけかな?」という視点であることに気が付いた。
このメニューに表示された料理ですが、表と裏でダブってるものが幾つか、いや、かなりあるのです。ひとつの料理が表と裏で違うカテゴリに載ってたりする。
メニュー2.jpg
いろいろソーセージ、フライドポテト、ミックスナッツ、チーズの盛り合わせ、この4品がメニュー表では「洋品」ですが、メニュー裏では「つまみ」に入っていた。フライドポテト、ミックスナッツ、チーズの盛り合わせ、いろいろソーセージらが、表と順番を変えて載ってる。
HARUの韓国風おつまみというものが、表では「亜品」で、裏では単に「つまみ」に載っています。
どんなのかわからないが、HARU風ポキ(漬けマグロらしい)が表では「洋品」で、裏では単に、マグロ(笑)。そのままやんけ。
ポテトサラダ、冷やしトマト、水菜のゴルゴンゾーラ酒盗和え、京野菜と大根のじゃこサラダ、これらは表で「和品」で、裏では「サラダ」
そりゃサラダだからね。
チャンジャは「亜品」と「珍味」
大好きなスパムステーキ、これは必ずオーダーします。
家では出たことない。酒のディスカウントで缶入りのヤツを手にとると、ジャン妻は露骨に嫌な顔をするのだ。これが表では「亜品」で、裏では「沖縄
スパム1.jpg
スパム2.jpg
大好きな焼きそばも、表では「和品」で裏は「締め」に入っている。
焼きそば1.jpg
焼きそば2.jpg
まだありそうだがこれくらいにしておきましょう。紙に書いて消去法で消してったらかなり減るんじゃないかな。
何でこういう猫騙しのテクニックを弄するのかワカランです。
わざとこういうことしてチョイスする確率を上げてるのだろうか。
「おススメなんじゃないの?」(ジャン妻)
そうかも知れない。ところがおススメメニューは別に貼りだしてあるのだ。
メニュー3.jpg
カキフライ1.jpg
この店はジャン妻が発見して、部署の飲み会で数回使っており名前も顔も覚えられているが、このカラクリには最近まで気が付かなかったようです。
洋風モツ煮込み。根菜がたくさん。
洋風もつ煮込1.jpg
洋風もつ煮込2.jpg
スープ餃子。和風ダシ。
スープ餃子1.jpg
スープ餃子2.jpg
OPEN当初からの人気メニューだと謳う餅とチーズの和風オーブン焼き。
餅チーズ1.jpg
餅チーズ2.jpg
餅チーズ3.jpg
餅チーズ4.jpg
最後にオーダーしたので腹にズシッときました。
これは2人より3人か4人の方がいいかも知れない。あるいは最初にオーダーするか。
スープ餃子と餅チーズは、表と裏じゃなくどっちか片面だけでしたね。
店内3.jpg
まさにB級である!!
B級1.jpg
B級2.jpg
「この店、刺身でるの?」
「部署の飲み会で使ったときは誰かが注文してたね。悪くないよ」(ジャン妻)
店3.jpg
エラい人をお連れする店じゃない。
接待にも絶対に向いていない。
気が沈んでる時や、心の中に屈託や鬱憤が溜まっているときがいい。
気を遣わなくて済む人との飲みにも使い勝手がいい。
チープ!!←この店最高の誉め言葉!!
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。