So-net無料ブログ作成
検索選択

子安の諸星 [居酒屋]

プレジデント社が発刊している食の情報誌、dancyu、昨年11月号の居酒屋特集を持っています。
51頁以降に、「必ず食べる」というコーナーがあって、「いつものあの店、あの料理。なじんだ味と一杯の酒が、元気なときも、しんどいときも、心をほぐし、ゆるめてくれる・・・」、1店につきこの1品、これぞという料理がドーンと紹介されていました。
11月号.jpg
福岡県福岡市高宮、「文治」、おでんのニラ玉
東京都港区新橋、「美味ぇ津」、(ウメェヅと読むのかな。津に濁点がついてい)、芝浦牛煮込み
京都府京都市中央区先斗町、「酒亭ばんから」、たこぶつ
東京都中野区東中野、「ポレポレ坐」、チーズ、ソーセージ、ガーリックトースト
静岡県静岡市葵区常盤町の青葉横丁、「三河屋」、はんぺんフライ
東京都世田谷区下北沢、「両花」、焼きあぶらげ
ここまでは私の直感に触れなかった。だが最後に、
神奈川県横浜市神奈川区子安通、「諸星」、ソースやきそば!!これがドーンと載っていた。具が少ない。炭水化物とソース主体で私の好み。
初回訪問時では食べていないので行ってみた。
諸星1.jpg
くたびれて年季の入った暖簾に市民酒場とある。
市民酒場とは何か。横浜市中区の史料から。第二次大戦中に問屋から酒場に卸される酒も配給制で闇売りや横流しが横行。それを防ぐ為に神奈川県が酒場を整理にかかる。市民酒場と銘打って、市内にあった700店を200店に統合させたというからもとは酒屋だったのではないか。
整理された各酒場(酒屋?)は、売上や来客数に合わせてランキング制のような番付に振り分け、その規模(客数や売上)に合わせて酒を配給したといふ。ただその配給量は少なく、1人の客辺り1合を目安に配給したらしい。足りないよな。
200軒あった市民酒場で現存するものは、神奈川区青木町のみのかん、西区戸部町の常盤木、そしてここ神奈川区子安(最寄駅は新子安)諸星。
暖簾の上、褪せているがデカい金文字に酒屋の名残がある。
酒屋から居酒屋(飲食店)に鞍替えして正解だと思う。
JR新子安駅で下りて、並行して走る京急の踏切を渡るとそこにある。
店内1.jpg
店内2.jpg
店内3.jpg
17時過ぎ。店内の先客は10人ほどいた。。
黙ってカウンターに座る。30人が座れる細長い対面式のカウンターがウリです。
なるべく詰めて座ろうと、先客さんの隣に腰を下ろしかけたら店主が、「こちら様は5名様で来られるのでおひとつズレていただけませんかすみません」
丁寧だが何処か凛とした店主を見てこの人は脱サラだなと思ったらやっぱりそうだった。名居酒屋の継承者には脱サラが多いのだよ。
酒場の名前、諸星は店主の名字で、現在は3代目を継承。
「生ビール」
「中でよろしいですか?」
「ウン」
最初の膳.jpg
甘露煮?.jpg
大相撲中継が流れている。前回もそうだった。この後、前頭の富嶽海が鶴竜を引かせて二度目の金星が挙がる。
ガッツリいこうぜ.jpg
「お待たせいたしましたぁ。串カツと焼きそばでぇす」
ドーンと2皿、対面式カウンターの私の前一帯を占拠。
焼きそば1.jpg
焼きそばのルックスは炭水化物とソース中心で青海苔は別に置かれた。最初から青海苔が撒いてあるより別の方がいい。
結局青海苔は使わなかった。
焼きそば2.jpg
焼きそば3.jpg
焼きそば4.jpg
そばを摘まみ揚げたら下の方からキャベツ、もやし、豚肉が出てきた。
そばがなくてもそれら残った具でご飯がすすみそうなくらい濃い焼きそばソース。
5名客のリーダーが私の焼きそばを見て我も我らもとオーダーしよってからに。
彼らは小皿で取り分けっている。私は自分ひとりで独占している。
店内4.jpg
串カツは・・・
???
サクッといった串カツは妙にやわらかいカツだったな。
串カツ1.jpg
串カツ2.jpg
焼きそばと燗酒.jpg
生ビールは1杯だけにして、燗酒にしています。
「普通のお酒でよろしいですか?」
よろしいですよ。普通のお酒とは銘柄わかんないが黄桜か菊正宗か大関といった大衆酒に違いない。だがこの店、東日本大震災以降は東北の酒を置き、熊本地震の後で熊本の酒を置いている。
薄く焼かれた玉子焼き。細かいハムでも入っていれば。
添えられたキャベツはいずれも完食。
卵焼き1~燗酒.jpg
卵焼き2.jpg
卵焼き3.jpg
燗酒は徳利ではなくコップ酒。
焼きそばを喰らう今宵の目的は達成しったので、次に燗酒に合う肴はというと。
クジラ刺にしようかなぁ。
あ、そうだ思い出した。前夜もジャン妻が大残業で私はひとり寂しく(嬉しく?)文庫の鳥千代という酒場で、店の名物のひとつ鳥レバ刺と、止せばよかったのだが馬刺霜降をそれぞれおろしニンニクでいただいた。(明日UPします。)
日付が変わる頃ギリギリに帰宅したジャン妻が家に入るなり目を見開き鼻の穴を広げて、
「何杯飲んだのっ」
「???3杯だけど」
「嘘っ。このニオイは何っ?」
酒のニオイではなくおろしニンニクだった。今夜もジャン妻は昨夜ほどではないが遅い。
「今夜は昨夜みたいなの食べてこないで」
諸星にはクジラ刺がある。それもおろしニンニクが添えられる筈。
でも止めといた。オーダーしたものはというと。
レンコン挟み揚げ.jpg
イワシ刺1.jpg
向こうのも私のもの1.jpg
イワシ刺2.jpg
こういう大衆酒場で刺身を期待していいものかなと、あまり期待しないで侮ってオーダーしたイワシ、アジは、脂がのって甘かった~。
向こうのも私のもの2.jpg
アジ刺身1.jpg
アジ刺身2.jpg
1時間で出ました。これから混む頃合い。
産業道路の横断歩道を小学生の子供らが誘導されながら渡っていく。
子安3.jpg
子供らがこんな時間帯に今まで何処で何してんだ。あ、違うか。子供らが遅いんじゃなくて、私が早いのか。
諸星2.jpg
ジャン妻は22時過ぎに帰宅した。
「今日はニオわないだろ」
「うん。今日はニオわない」
ジャン妻は自分の夜食を作り始めた。何を作るか聞いたら、
「焼きそば」
「・・・」
ジャン妻焼きそば.jpg
今宵二度目の焼きそば。少し摘まみました。塩味なのが幸い。

諸のテーブルカウンターは狭いが、前に誰かしか人がいた方がいい意味で気を遣い合って飲めます。
酒場でのマナー度が試される代わりに、自らの飲み方も磨かれると思います。
コメント(8) 

コメント 8

yossy

船山史家さん、こんにちは~。
おお~~~、一人でこれ全部完食でか?いいな~~~。(#^.^#)
昔は私もこれくらいは食べましたが、、、、。ここまで多くなかったかな?
でもこれに近い量を食べてました~。

このお店の焼きそば、美味しそうですね。!(^^)!濃いめの焼きそば好きです~。
でも、写真を拝見していて、最後の奥様の塩焼きそばが、一番おいしそうです~。一度食べてみたいです~。( ^^) _U~~


by yossy (2017-01-21 09:32) 

のばら

こんにちは ジャンさんの記事で前に教えてもらった富岡市の大桁緑化公園の恐竜を見に行きました今日は残念な事に雪で散歩ができませんでしたが大迫力の恐竜がみれました。たしかに熊が出そうな所ですよね。
by のばら (2017-01-21 20:54) 

船山史家

yossyさんこんにちは。
ハイ1人で全部完食しました。コップ酒の大きさと比較して下さい。それほど大皿でもないです。テーブルカウンターが狭いので大きい皿では出せないのです。
私は具(豚肉、キャベツ、もやし)が少ない焼きそば(炭水化物主体)が好みなのですが、具は底の方からでてきました。キャベツも白い芯の部分はなく、青々としていましたよ。
串カツは添えられてあるキャベツを先に食べます。胃壁を保護する為です。
卵焼きは、できればアクセントにベーコンかハム、塩気が欲しいところです。
まだハムカツ、クジラカツをいってないので次回は食べてみます。
「まぁたまぁた~、yossyさんお上手ぅ~」と言っております。
by 船山史家 (2017-01-22 16:14) 

船山史家

のばらさんこんにちは。
行かれましたかあの公園。あの辺りの道路は今の時期だと凍結するかもです。
あの池は水量調整と併せて県下で数少ない釣りスポットのようですね。私は釣りをしない人なので何が釣れるのかわかりません。
でも今の時期、あそこに釣り客はいるのでしょうか。
恐竜君たちは寒さで凍えていたでしょう。カオは迫力ありますが、瞳は寒さで泣いてたかも。
by 船山史家 (2017-01-22 16:22) 

ちまき

この焼きそばお酒呑めるタイプのやつですね。おいしそう。
横浜の市民酒場と言えば
諸星 みのかん 常盤木 どれも雰囲気からやられてしまいますね。
愛すべき市民酒場。
鳥千代 楽しみにしてます♪
by ちまき (2017-01-22 16:57) 

船山史家

ちまきさんこんにちは、あ、もう暗くなってる、こんばんはですね。蕎麦宿へ行って来たので更新が遅れました。たった今、鳥千代をオンしたところです。
締めではなく酒に合う焼きそばです。焼きそばってよくメニューの締めのコーナーに、お握りやお茶漬けと一緒に載ってますが、私は締めではなくできればビールに合わせるべきだと思って譲りません。
大鶴見食堂で焼きそばが締めに載ってたので、
「ビールと焼きそば」」
「ハイ」
「締めじゃないよ」
「あ、ハイ(ニコッ)」
上州にいた頃、自然と焼きそばで日本酒を飲むようになり、炭水化物で日本酒を飲む、これに抵抗がなくなりました。
赤衛兵と酒友家も行かないと。いつもそちら様の記事でお世話になております。
by 船山史家 (2017-01-22 17:52) 

のばら

こんばんは 恐竜公園までの道雪が積もっている所もありスタッドレスタイヤでも怖かったです。冬はさすがに釣り人いませんでした。湖も凍っていたし冬場に行くのは少し不気味でした。春の新緑になったら再訪します。
by のばら (2017-01-22 20:23) 

船山史家

のばらさん。
あの道は途中に急坂やヘアピンもありますからね。林道なのか生活道なのか。
恐竜は子供の遊具も兼ねています。中に入れます。私は入りませんでした。
次回行かれたら恐竜君たちによろしくです。
湖は凍ってましたか。春はまだまだ先ですね。
by 船山史家 (2017-01-23 06:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。