So-net無料ブログ作成

新年初ひとり飲み [居酒屋]

いつもの角度1.jpg
いつもの角度2.jpg
アブない質問をされた。
「アナタはアタシが出張で不在の時、ひとりで夕食済ませるのは何日くらいが限度なの?」
何が言いたいのか。限度なんてないかも。でも「金さえあればひとりで飲みに行くからいいよ」とでも言おうものなら眦が釣り上がるは必定である。
「去年、4日連続でひとりで飲みに行った時があったな~。」
「あったね」
「あん時は3泊4日じゃなかったか?じゃぁギリギリ3泊」
「アタシが研修と会議で出張だった時?あれは2泊3日だったんだけど初日に前泊入りしてるから実質3泊だった筈。4日連続だった?」
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-11-24
「前後してそっちの部署で飲み会とかあったろ?」
「じゃぁ3泊か4泊なら平気ね」
「まぁそれくらいなら・・・」
私は胸を撫で下ろした。
「別に何泊でも俺は平気だよ」とでも言おうものなら、「そうか。アタシはいなくてもいいのか。だったら今からでも他の若いオンナでも探しな!!」と激怒しかねない。
アタシ不在の限度日数確認は何かの布石らしいのだが現時点ではわからない。何か大きいヤマ(業務)が来るらしい。
そしたら新年最初の金曜日、
「今日は経理の最初のヤマ場だから先に(夕食)済ませる?」
無情でもあり、ひとり飲みができる嬉しい提案でもあり。
「済ませるよ」
「嬉しそうね」
「そうは言っていない」
「アタシは今日は遅いです。昼に出たら夜食の分も買って来よっと。アナタは上大岡でも行ったら?」
「・・・」
本日の.jpg
新年最初のレバ1.jpg
新年最初のレバ2.jpg
新年最初のトンヅケ.jpg
三点盛1.jpg
三点盛2.jpg
カンパチ.jpg
シマアジ.jpg
ナメロウ.jpg
「すみません〇〇さん(私のこと)」
「???」
「年末年始の仕入れの兼ね合いで、群馬泉が未だ入荷していないんです」
「蔵が休みなのかな」
群馬泉酒造(群馬県太田市)は偶然前を通ったことがあります。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2015-10-17
くるまをその辺に停めて、蔵入口を見たら営ってるのか定休日なのか定かならず。
裏から酒蔵敷地内部も覗いたら蔵と普通の住居が繋がっていて洗濯物が干してあったが誰もいなかった。
群馬泉が無いので、玉川という酒を。
4号店や、都内の店(黒板にお品書きを書く)で冷やで飲んだことがある。これを燗で飲んだらホットウィスキーのような香に化けたのだ。キツかった。
ホテル以上の予約TALK.jpg焼き場の人達.jpg
そんなに客あいないのに店内がウルサイ。
焼き場の前を灰被りといって、大相撲の土俵下、砂被りにひっかけてそう呼ぶ。炭が弾けたり、灰神楽が舞ったりする。私のアタマに火がとんだりもする。
その前に座った先客の婆さん2人がかしましいこと。
初めて来られたのかフラッと入られたのか、焼き場のジュニアを自分のお孫さんのように扱ってる。それに面倒がらずに丁寧ににこやかに受け応えするジュニアがいじらしい。
マスターはムス~ッとした表情で焼いている。うるさく思ってるのか機嫌が悪そう。焼きの注文がひと段落したらそのウチどっかいっちゃった。
「あ、どっかいっちゃった~」
「マスターは寡黙なのよ。黙々とお仕事」
そうじゃない。アンタたちがウルサいんだって。
婆さんが酔っ払ってメートル上がると、新橋や有楽町でオダを上げるサラリーマン酔客の快気炎とはまた違った騒々しさである。
あまり他のお客さんのことをどうこう書くのはよくないけど、鬼怒川温泉に向かう東武特急の一般座席によく見られる光景そのものだった。
野菜串タレ.jpg
野菜串塩.jpg
ネギとピーマン、ともにタレ。強火でサッと焼いて出され、
「ネギとピーマン、今度は塩で」
「野菜足りなかった?」(戻って来たマスター)
「足りないかも。ウチまだ買いものに行ってないから冷蔵庫の中スカスカで野菜入ってないの」
マスターはニンマリしたが、後でジャン妻は、「そ、そんなことを言ったのっ」
スカスカの冷蔵庫には黄色く変色した白菜の芯の部分と、冬場の乾いた空気でカピカピになった長ネギ、大根の一部しかなかった。
「正月休み以来野菜が足りないのだ」
「でも今宵は肉、魚、野菜、バランスいいですね」
「肉ばっかり食べてるって思われがちなんだけどね」
土の上の野菜、土の中の野菜、それぞれ食べなきゃ。
タマネギ.jpg
ジャガ.jpg
菜の花.jpg
アンキモ1.jpg
アンキモ2.jpg
皮2.jpg
皮1.jpg
夜はこれから.jpg
婆さん2人のうるささに閉口したのか、時々見かける常連さんがサッと飲み喰いしえ出て行かれた。
真の常連さんはこうでなきゃ。
私も婆さんどもより先に出た。ウルせぇ婆さんたちだったな。その口は喋るだけでなくよう喰いよる。あれは相当な勘定いったと思う。後で勘定見てビックリするだろうな。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。