So-net無料ブログ作成
検索選択

幸手の更級 [グルメ]

私が乗って来た下り電車.jpg
有料プランに変更したので過去Blog船山史家の呟きも増量UP、更新も可能ですが今更Ⅱに戻っても、ⅡとⅢをダブル更新しても意味が無いので停止したままです。
そのⅡの記事で、東武伊勢崎線幸手駅前のお肉屋さんと閉設している「いぐさ食堂」の記事http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-11-07で、2016年9月28日にあずさんという方(地元の方?)からコメントをいただいた。
「更科、絶品ですよ、お蕎麦。是非次は更科ヘ。」というもの。
私はこうレスしています。
「では次回は更級へ。更級といえば、私が行く会津湯野上、蕎麦宿の客室は更級庵なんですよ。」
私は不言実行型ではなく有言半行のひとなので(口に出したことの半分は履行する)、11月初旬、久々に幸手市にある行政へ公用ができたので幸手駅で下車しました。
年に1度か2度来るかどうかですが。再開発の気配がないですね。
再開発の気配無し.jpg
長閑なローカル駅です。でも市の玄関口。
幸手駅構内.jpg
幸手駅.jpg
公用先に、「12時過ぎになってしまいますが窓口大丈夫でしょうか?」と電話した。
私が行く行政です。担当官の昼休みをジャマしてしまいすみませんでした。
私が行く行政.jpg
公用先へ向かう途中12時過ぎ、営ってるのか廃業したのか気になっていたChineseBANKの前を通ったら
営ってるようですね。
肉野菜玉子炒めが美味しいです。というかそれだけ美味しいの。キクラゲ玉子炒め~ムースーローとも違う肉野菜炒めに玉子を混ぜ炒めた逸品でした。
家でもできそうだけど家でやってみると上手くいかない。何かが足りないんだな。
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-22
BANK.jpg
駅前に戻ります。庄やのランチタイム。他に選択肢が無かったらここを利用したかも知れない。
庄や.jpg
駅前通り。電柱も電線もなくキレイなものです。街の上に曇り空がそのままある感じです。
でも人通りが無い。何だか寂しいです。
駅前ロータリー.jpg
駅前通り.jpg
この辺りは古河公方の被官だった一色氏の館跡。
館跡.jpg
このカフェも一度だけ利用しましたね。
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-11-06
Cafe.jpg
肉屋併設のいぐさは定休日でした。
いぐさ.jpg
その一角に。あったあった更級が。
更級1.jpg
更級といえば、会津蕎麦宿のいつもの和室、更級庵を思い浮かべますが、ホントの名門更級の系譜には行ったことないし、その辺の街中の蕎麦屋で、更級、長寿、藪そば、なんぞを見かけると、どーせ機械で打って機械で切ってるか、生そばでも何処かで仕入れた既製品のそばだろうとタカを括っちゃいますが。
この店、手打ちのようです。手打ちの部屋があります。
更級2~手打ち?.jpg
更級3.jpg
何だか新鮮です。私は黒地や紺地に白文字の暖簾より、赤地に白文字の街角中華の暖簾に目がいってしまうので、普段の昼に日本そばという選択肢があまりないのです。
店内は小上がり4卓、4人テーブル3卓、カウンター5席。
カウンター奥の突き当りの壁には水槽があって、金魚が泳いでいた。
カウンター.jpg
テーブル席.jpg
私はカウンター端にいます。右側に手打場。左に調理場。店は男性1人、年配の女性2人、若い女性1人、4人もいるぞ。
昼のこの時間帯でお客さんは私だけ。客より店の人の方が多いってか。人件費大丈夫か?
手打ちのようです.jpg
お品書き.jpg
もり蕎麦です。手打ちの色白い蕎麦。
やや太めです。コシもまぁまぁ。
もり1.jpg
もり2.jpg
もり3.jpg
丼1.jpg
丼2.jpg
ご飯を少なくして貰った天丼ですが、ビジュアル的にイマイチですな。
天丼でもカツ丼でも、丼の縁ぎりぎりまでご飯があって、ネタが盛り上がってる方がいいね。
丼3.jpg
丼4~海老.jpg
おしんこ.jpg
更級4.jpg
更級5.jpg
なるほど蕎麦は美味しかった。
昨年12月に2回めの訪問をしました。
店内1.jpg店内2.jpg
水槽.jpg
お品書き1.jpg
お品書き2.jpg
カツ丼が無かったんですよ。
お店の女性に、「今日はできないんですよ~」と言われ、玉子丼にしてみた。
玉子丼1.jpg
玉子丼2.jpg
玉子丼3.jpg
殆ど玉子かけご飯か卵雑炊で飯を固めにした様相ですが、ダシが効いて美味しい。
箸で摘まみにくいのだ。レンゲが欲しくなった。
味噌汁は関東風の来い味。漬物も塩加減が強い。
味噌汁.jpgつけもの.jpg
かけそば.jpg
意外にかけそばが美味しかったりして。
粉もちゃんと落としてあるし、コシも残ってた。今まで食べてた駅スタンドのかけそばとは全く違う本格的なかけそばでした。美味しかった。
そりゃ比べちゃ失礼ですが、今まで駅スタンドで食べてたグニャングニャンの出来あい蕎麦はなんなんだ~。
更級.jpg
昭和の頃からある駅前商店街そば屋の風情が色濃く残る店でしたね。
大都市の駅前だと再開発で巨大テナントビルに取って代わられたりしますが、幸手という地方都市だから生き残れたのでしょう。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。