So-net無料ブログ作成

箕輪の出城 [隠れ郷土史]

住吉城地図2.jpg
高崎市郊外にある八幡霊園に至る県道を下って北へ走り、町屋橋で烏川を渡るとすぐ先にもうひとつ榛名白川を渡る橋が見えます。その川はすぐ近くで烏川と分岐した川です。
その橋を渡らないで右折、土手沿いに走ると白木の家?スナックがあって、敷地内にデカい碑がある。
スナックの敷地内.jpg
立派な碑が.jpg
「???」
土手にくるまを停めて碑を眺める。碑には花を挿すコップ(ワンカップのような瓶)がコケていた。榛名おろし(強風)で倒れたらしい。
スナックのドアが開いている。店のママとおぼしき女性が店内を片付け掃除している。じーっと見てたら目が合ったので「どーも」と軽くアタマを下げ、碑を指して「これは何です?」とサインを送ったらママが出てきた。
「何ですこれ?」
「ああここはね。ミノワの出城だったのよ」
ミノワ=箕輪です。箕輪城の支城です。ママはハッキリと「出城」という専門用語を言った。
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-07-17
幟がはためく.jpg
「裏にいわれがあるわよ」(ママ)
尖った葉っぱを除けないと碑文全文が読めないのだが、そこにはこうあった。
「此の城別名仲村城。あつま道の烏川渡河店に備えたる要害なり。永禄四年甲州勢来襲町屋阿弥陀堂を焼く時長野信濃守業政清水小内内記藤原正智を城主としてこれを守らしむ。上杉輝虎、小幡安中の奪還を謀り同八年七月兵を発す。箕輪勢先鋒となって武田信玄の殿分に肉迫。大いに若田の原に戦う。住吉城その拠点たり。爾来四百廿年城背の長野堰錚々往昔を伝う」
要は、この地(町屋)に武田信玄率いる甲州軍団がやって来て阿弥陀堂を焼くという暴挙をやらかし、迎撃した箕輪城(現在の箕郷町)の長野業政の先鋒となった場所だということです。
碑の裏側に.jpg
碑文にある若田の原とは、このスナックのすぐ南に望遠される丘一帯、八幡霊園と若田浄水場のある辺りを若田町というので、おそらくその辺り一帯かと推定されます。
碑文を読む.jpg
戦国期の上州は北条、武田、長尾の草刈り場の様相を呈してしまったのは、彼らのような突出した大名が現れなかったから。
それでも従わずに抵抗する勢力はいて、箕郷町にある巨城、箕輪城に上州一揆衆の盟主、長野業政がいて、甲州軍の侵略に徹底抗戦。勝てないまでも生涯負けなかった人。
地図で見たら、この碑の立つスナック前を流れる榛名白川を上流に遡るとそのまま箕輪城の西の外郭に辿りつく。ここは安中方面から迫って来た甲州軍を迎え撃つ最前線基地だったというのです。
高崎方面.jpg
晩秋の榛名山.jpg
私は群馬県民に成りすまして言った。
「箕輪の出城だったんだ。ママのご先祖様が?」
「ううん(首を横に振る)アタシはここを借りてるだけよ」
「この土地の地主さんが立てたのかな」
「この石は近くにあるYF建設さんの社長さんが造ったのよ」
それにしても「甲州勢来襲町屋阿弥陀堂を焼く・・・」
武田信玄が上州に攻め入って領内を荒らしまわり、自分に従わない寺社仏閣を焼き払った故事は高崎市吉井町でも見たよ。よくやらかすんです。神奈川県でも三増峠の戦いを終えて引き上げる時も社をブッ壊して火にくべて暖を取ったりしてるからね。
碑文には永禄四年(1561年)とあるから川中島の前後でしょうか。
近づいてみる.jpg
「敷地内にこんなのあってジャマじゃない?」
「笑、まぁウチはこのまま借りてるけどね」
「こうやって訪ねてくる人います?」
「どうだろうねぇ。アタシは昼間はいないからねぇ。でも見に来る人っているんじゃない?今日はたまたま明るい今のウチに片付けちゃおうと思って来たんだけど。夜のお客さんで気にする人もいるけどね」
ママは碑の前に置いてあった水の瓶を立てて水を容れた。私が立ち去った後で花を活けたかもしれない。
かつての出城は500年経った今、スナックのママが城代を勤めている??
コメント(2) 

コメント 2

るな&旦

良いですね~スナックのママが城代☆
最高じゃないですか。
石碑ひとつのお城もこんな楽しく興味深い記事に
してしまうジャンさんの文才凄い!
by るな&旦 (2015-12-03 21:59) 

船山史家

るなさん旦さんこんにちは。
県道が渋滞してたので土手の脇道に逸れたら見つけました
。碑、標柱、解説版、みたいなのを見つけるとついついブレーキを踏んでしまうのです。
近寄ってみたら道祖神だったり、山林保護の標柱だったり、町内会の掲示板だったりってことの方が多いです。
城代?のママがいてお話を聞けたからよかった。ガイドより人間ドラマ主体なので、ママがいなかったらお蔵入りしてたかも。
出張中、iPhoneから送信

by 船山史家 (2015-12-04 09:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。