So-net無料ブログ作成
検索選択

Chinese BANK [ラーメン]

幸手駅.jpg
私の公用で、2年に1度しか行かない場所がある。
言い換えれば2年に1度、必ず行くのです。埼玉県の幸手市です。東武伊勢崎線の幸手駅で下りる。
駅近くには飲食店が極端に少ない。目指す行政の近くにチャイニーズBANKという銀行のような街角中華屋さんがあって過去に何回か掲載した。
http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2012-02-17-1
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-22
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-11-06
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-11-07
ある冬の日.jpg
呟きⅡでも2年で3回ほど幸手駅に下りたのですが、行ったら定休日だったり臨時休業だったりで、店に入れたのは僅か1回だけだった。
私にとって幸手市は前述のように飲食店が少ないので、ここで昼を逃すと首都圏まで戻るか、次の目的地に移動しなくてはならず、まずその日のランチタイムを外すことになりかねない。
BANKで検索すると金融関係ばっかり表示されますが、このネーミングはお店の家人の名字を英訳したんです。
「銀行みたい」と言った私に、「そう。銀行だと思ってお金落としに来てよ」って言ったのはお店のおばあちゃん。
じゃぁお金を落としに行こうと行っても、タイミングが悪く、定休日にぶつかったりすることが多い。私だって滅多に行かないのに、よく休む店だな、こっちはたまにしか来れないのにと勝手に思ったりした。
まさかおばあちゃんの体調が悪くて店を休んでんじゃねぇだろうなと心配したのは、いつだったかある日、「今日は出前のみ営業します」の札が下がってたりしたからである。
BANKはどう見ても母屋を兼ねている。住居兼店なんです。賃貸テナントではない。厨房には息子さん夫婦がいて夫婦とも調理できるので、おばあちゃんの体調がイマイチでもまさか店が潰れるこたぁないのだが、ご縁が無いのかなぁとず~っと思ってたのに、この半年間に私にとって奇跡というか2回行く機会を得ました。
さすがに私も学習したので行く前に電話した。東武動物公園駅で乗り換える際に、「今日は営ってるかい?」って。
電話に出たのはおばあちゃん。「営ってますよ」って。
営ってた.jpg
メニュー1.jpg
メニュー2.jpg
メニューも見ずにおばあちゃんに言い捨てました。「玉子野菜炒め定食」
ぶっきらぼうに言ってしまったのは、昨年は来たら殆ど休みだったじゃないか、の感情を引き摺ってたんです。
店内1.jpg
店内2.jpg
店内3.jpg
薄暗い店内だな。
内装は喫茶店かレストランで、中華屋って内装じゃない。
お客が誰もいないぞ。でも大丈夫。奥では出前の注文がバンバン入っていった。時折、軽のワンボックスが出ていく音がするので、旦那さんが配達しているみたいだ。

注文を取りに来たのはおばあちゃんだが、料理を持って来たのは店の若奥さんだった。若奥さんったって若い女性じゃないですよ。控えめで清楚な田舎のご婦人さんという感じでしたな。
おばあちゃんは何処に行った?
玉子野菜炒め定食.jpg
玉子とキクラゲ炒め(木須肉、ムースーロー)とも違います。
玉子野菜炒め.jpg
けんちん汁.jpg
スープ、汁ものがけんちん汁だったんですよ。
ラーメンスープにネギを散らしただけのスープを出す店が多いのにね。
煮物は大根で冷えても美味しい。味が浸みてます。
御新香は田舎のばあちゃんが浸けたしょっぱい味。関東風かな。
街角のラーメン屋の御新香って、よくてザーサイで、どっかからバサッと仕入れてやっつけみたいな漬物を出す店が多いからね。
おしんこ.jpg
大根の煮物.jpg

生姜焼き&半ラーメン.jpg
そして別の日に生姜焼き定食とハーフラーメン。
特筆するほどのラーメンじゃないです。化調や胡椒の香も強い。この味は都会ではどうかな。
ハーフラーメン.jpg
ハーフラーメンスープ.jpg
ラーメンの写真を撮って、先にキャベツを頬ばってたらたらバラ肉の脂がどんどん凝固していくぞ。そっから先は急いで喰いました。
バラ肉.jpg
青空の下.jpg
処理済~おばあちゃん.jpg
まぁ正直言いまして、どちらも私でも作れそうな味ですよ。バカ美味ってわけじゃないし。滅多に行けないのと競合店が無いからね。店を出ていつも思うのは、昨日載せた立川の店同様に、細く長く営って欲しいってこと。
実は3月にまた公用ができて幸手駅に下りたんですが、今度は北千住駅で電話したの。「営ってる?」って。
そしたら電話におばあちゃんが出て素っ気なく、
「今日は定休日でお休みですよ」
ウチの定休日を知らないのかい?みたいな口調だった。地元のお客ばかりなので意外な問い合わせだったんだろうね。
仕方がないので梅島駅で一旦下車して、http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2015-03-30で載せた珍来総本店で済ませてから幸手に向かった。
休みでやんの.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。